Boz Digital Labs『Gatey Watey』便利で楽しいゲートFX

Boz Digital LabsのGatey Wateyがセールになっています。

Gatey Wateyは、3種類のゲートモードを搭載した軽量でクレバーなゲートエフェクトプラグインです。

2021年7月3日 追記:

60%OFFになっています。

通常価格:49ドル → セール特価:19ドル

*7月11日(日曜日)夕方まで。

スポンサーリンク

Gatey Watey

Gatez Watey、Boz Digital Labsによる巧妙なひねりを加えたシンプルなゲート・プラグインです。

ローパスフィルター、ハイパスフィルター、ゲートとして、更にはエキスパンダーとしても使用できます。

デモ動画

ざっと見動画(2分30秒):

Gatey Watey, a GATE plugin with a clever twist by Boz Digital Labs

Gatey Wateyを使用して、近くのマイクを無効にすることなくドラムブリードをキルする方法(2分40秒):

Killing Drum Bleed with Gatey Watey

Gatey Wateyを使って、アコースティックドラムのにじみを抑えつつ、自然なサウンドを実現(3分30秒):

Gatey Watey by Boz Digital Labs Demo

Gatey Wateyの概要デモ(3分30秒):

Fun With Gatey Watey

Gatey Wateyのコントロールはとてもシンプルです。

スレッショルド、レンジ、アタック、リリース、ルックヘッドは他のゲートプラグインと同じように機能します。

このプラグインの特徴は、周波数特性の選択が可能なことです。3つのモードがあります。フラット、ハイパス、ローパスです。

また、2 つのフィルターのどちらかを使用する場合は、インターフェイスの中央にある長い横長のスライダーでカットオフポイントを調整することができます。

ゲートが特定の周波数帯域に反応するようにすることで、創造的な可能性が広がります。

バスドラムやタムのリンギングをゲートするのは実用的な使い方です。

楽器のフレーズの中で周波数スペクトルの選択された領域にアクセントをつけたり、マスキングしたりするのは、クリエイティブなアプリケーションであり、あらゆる種類の興味深い結果が得られます。

便利なツールであるだけでなく、楽しくて刺激的なプレイができます。

Gatey Wateyの詳細

Gatey Wateyは、軽量でありながら巧妙なゲートプラグインです。

従来のゲートとは異なり、Gatey Wateyはレベルがスレッショルドを下回った時にどの周波数を減衰させるかを選択することができます。

この機能により、より自然なサウンドのゲートを作ることができます。

ドラムをカットせずにドラムのブリードを除去したり、サスティーンをカットせずにエレキギターのノイズを除去したりするのに最適です。

基本的に全てのゲートはこのように動作するはずなのですが、なぜか動作しないのです。

シンプルな操作性

私たちはGatey Wateyを使いやすくするために パッケージ化しました。

どんなスキルレベルの人でも、初めてGatey Wateyを開いて、何が起こっているのかをすぐに確認することができるでしょう。

使い方は簡単

Gatey Wateyは、非常にシンプルに使用できるように設計されています。必要なことを必要なだけ、しっかりと行うことができます。

エンジニアとしての経験の有無にかかわらず、Gatey Wateyを初めて起動したときには、すぐにコツをつかむことができるはずです。

特徴

  • 周波数選択的ゲーティング
  • ルックアヘッド
  • シンプルなインターフェース
  • 学習曲線なし(簡単に習得できる)

メーカーページ

システム要件

Mac

フォーマット:

  • AAX
  • AU (Audio Units)
  • RTAS
  • VST
  • VST3

Windows

フォーマット:

  • AAX
  • RTAS
  • VST
  • VST3

セール情報

通常価格:49ドル

セール特価:19ドル

上記の製品を購入時に、iZotopeのリバーブ製品(99ドル)が無料でプレゼントされます(7月いっぱい有効):

主なセール価格の推移:

  • 2021年1月:49ドル→19ドル
  • 2020年6月:49ドル→27ドル
  • 2017年5月に短期間の無料配布がありました。