【無料】ViatorDSP『Bedroom Compressor』リリース(コンプレッサープラグイン:VST3/AU)

ViatorDSPがコンプレッサープラグイン『Bedroom Compressor』をリリース&無料配布しています。

Bedroom Compressor(ベッドルーム・コンプレッサー)

私の最新作「Bedroom Compresso」は、ダイオードブリッジベースのコンプレッサーです。

このコンプレッサーには、ブレンド・ノブやハイパス・フィルターのサイドチェインなどの優れた機能があります。

信号をdBU単位で受け取るので、-18から-15がスイートスポットとなります。

このコンプは、有名なチャンネルストリップの復刻版をベースにしていて、そのハードウェアユニットをモデルにした大規模なプラグインの一部になっています。

機能の一部を紹介

  • メイクアップ・ゲイン:圧縮された信号を補うための出力ボリューム・コントロール。


  • High-Pass Filter:20~350Hzのカットオフ範囲を持つハイパスフィルタ。


  • High-Pass Side-Chain:

    フィルターを入力モードまたはサイドチェインモードで切り替えることができます。
    フィルターモード(ボタンオフ)では、フィルターは入力に対して通常のフィルターのように動作します。
    サイドチェインモード(ボタンオン)では、フィルターはスレッショルドがチェックした信号にのみ影響を与えます。
    つまり、スレッショルドから低音をフィルタリングして、コンプレッサーに強くヒットしないようにすることができますが、低音は通過してしまいます。
    これは、キックが圧縮量に影響しないようにドラムを圧縮したい場合に最適です。


  • Inボタ:コンプレッサーのオン/オフを切り替えます。


  • Threshold:コンプレッサーが作動するレベルです。


  • Ratio:コンプレッション時に信号をどれだけ小さくするか。


  • Speed:アタックとリリースのパラメーターの組み合わせで、スローからオートまであります。


  • Blend :ドライシグナルとコンプレッションされたシグナルをミックスします。

フォーマット

  • Mac:AU、VST3

  • Windows:VST3

配布情報