【期間限定無料配布】Echo Sound Work『House Piano』KORG M1のHouse PianoをフィーチャーしたピアノのKontakt音源

Echo Sound Workさんが3日間限定でピアノ音源『House Piano』を無料配布しています。

KORG M1のHouse Pianoをフィーチャーしたピアノ音源のようです。

*この音源を使用するにはKontakt6以上フルバージョンが必要です。

2021年8月1日 追記:まだ無料で入手が可能です。

スポンサーリンク

新しいタイプのHouse Piano(ハウスピアノ)3日間限定無料配布

ダンスミュージックを制作している人なら、誰もが知っている「House Piano(ハウスピアノ)」のサウンド。

この象徴的なサウンドは、1980年代後半にKORG M1で初めてデビューし、今でも使用されています。

私はこれまで、ピアノを使ったハウストラックを制作するたびに、何時間もかけて他のピアノや鍵盤の音を重ねたり加工したりして、新しくてユニークで、かつハウスらしいサウンドを作り上げてきました。

House Pianosは、この作業を非常に簡単にしてくれます。

この音源は、Joel Corry、Sigala、Jonas Blue、MK、Nathan Dawe、Kygoなどのサウンドにインスパイアされています。

House PianoのGUI

House Pianosには、簡単に使える9つのマクロが用意されており、制作物に合わせてサウンドを素早く調整することができます。

  • Trangent:

    このマクロを使うと、サウンドのアタックにスナップの効いたプラックを加えることができます。ミックスを切り裂くようなピアノが必要なときに最適です。


  • Bowed Keys:

    このマクロは、短いことで有名なM1ピアノ・サウンドに持続的なレイヤーを追加します。


  • Synth Keys:

    このマクロは、メインのM1ピアノにシンセサイザーによるキーサウンドを追加します。


  • Effect:

    LPフィルターで高音域をフィルタリングし、リバーブコントロールで立体感を加えます。


  • Performance:

    これらの3つのマクロは、あなたの演奏スタイルやMIDIに合わせて、ピアノのパフォーマンスを微調整することができます。
  • この音源の使用には、Kontaktのフルバージョンが必要です。
  • ダウンロードサイズは約400MBです。

FAQ

サウンドはロイヤルティフリーですか?

はい、すべてが常に100%ロイヤルティフリーです。つまり、私たちの製品に含まれるすべてのコンテンツを商業的に使用することができます。

もし、当社のループ、プリセット、サンプルを使ってヒット曲を作ったとしても、当社にお金を払う必要はありません。むしろ、そうなることを願っています。

そして、あなたが私たちのパックを使ってヒット曲を作ったときには、私たちに知らせてくれたり、トラックを共有してくれたりすると嬉しいです :)。

どのDAWが必要ですか?

サンプルとループを使用するためには、.wavファイルを読み込むことができるDAWが必要です。

プロジェクトファイルを使用するには、FL Studioバージョン20(またはそれ以上)、Logic Pro Xバージョン10.4(またはそれ以上)、Ableton Liveバージョン10(またはそれ以上)が必要です。

配布情報