『SoundSpot Sound Design Bundle』マルチFX3製品バンドル(15ドル)

SoundSpotのサマーセールで』マルチFXプラグイン3製品バンドル『SoundSpot Sound Design Bundle』が95%OFF(15ドル)になっています。

以下に『SoundSpot Sound Design Bundle』に入っている3つの製品をメモしておきます。

*セールは9月1日(水曜日)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

『Paradox』マルチFX(EQ・パラレルコンプレッサー)

Paradoxは、高度なプッシュプルイコライザーと可変RMS時間パラレルコンプレッサーを備えたマルチFXプラグインです。

その巧みなシグナルパスは、非常に顕著なキャラクターを持っており、ミックスの特定の要素を驚くほど簡単に引き出すことができます。

簡単操作のユーザーインターフェースでドラム、ベース、ギター、シンセ、ボーカル、ミックスを生き生きとさせます。

どちらもステレオ、ミッド、サイドのオプションを提供しています(MS処理可能)。

Paradoxの特徴

  • 直感的な操作が簡単なユーザーインターフェース
  • Sven MediaのRavenなどのタッチコントローラと完璧に連携するように設計されています
  • 直感的でシンプルなコントロール、ステレオ、ミッド、サイドモードを備えた4つの強力なプッシュプルフィルター
  • ステレオ、ミッド、サイドモードの可変スロープハイパス、ローパスフィルター
  • アナログエミュレーション用の可変RMS時間コンプレッサー
  • 大きなキックとベースを持つトラックを圧縮するためのハイパスサイドチェーンフィルター
  • パラレルコンプレッション(並列圧縮)を作成するためのミックスコントロール
  • あなた自身のエフェクトを保存して共有するためのプリセットマネージャ

プッシュ&プルイコライザー

Paradoxの Equalizerモジュールはプッシュプルフィルタリングを簡単にするように設計されています。

このパワフルなイコライゼーションテクニックとその認識可能なフィルターカーブは、ドラム、ベース、ギター、シンセ、ボーカルに不思議な定義を加えることで、ミックスを生き生きとさせるのに役立ちます。

フィルターの Frequencyと Gainコントロールに加えて、Paradoxは簡単で直感的な方法でプッシュプルの形でダイヤルするための3つのコントロールを提供します。

Curveコントロールはフィルターの幅を設定し、

Balanceコントロールは補完フィルターのブーストを設定し、

Twistコントロールはプッシュプルフィルターを左右にバイアスします。

フィルターごとにステレオ、ミッド、サイドの各モードを追加選択することで、パラドックスの「イコライザー」は、すぐに顕著なフィルター効果を提供する非常に音楽的なワークフローを提供します。

コンプレッサー

Paradoxの「Compressor」モジュールは、SoundSpotの「無限」のゲインリダクション設定を使用し、連続的な「RMS時間」制御でアナログ圧縮の動作をエミュレートできます。

Paradoxの「Compressor」モジュールでは、継続的な「ミックス」機能とともに、非常に柔軟な方法でスムーズな圧縮を適用できます。

また、「New York Compression」などのさまざまなパラレルコンプレス・スタイルも適用できます。

さらに、Compressorは、強力な電子トラックを圧縮する場合でも安定した予測可能な結果を​​達成するために重いキックとベースの部分を無視することを可能にするハイパスサイドチェーンフィルターを特徴とします。

通常価格:109ドル

『Nebula』マルチFX(ステレオディレイ、コーラス、フランジャー、フィルター、LFO)

Nebulaは、ステレオディレイ、コーラス、フランジャー、フィルター、LFOセクションを備えたマルチFXプラグインです。

Nebulaの特徴

  • 直感的でナビゲートしやすいユーザーインターフェイス。
  • Slate MediaのRavenなどのタッチコントローラーで問題なく動作するように設計されています。
  • 視覚的なフィードバックを備えたステレオディレイ。
  • 信号の動きを作成するためのクイックターゲットLFO。
  • バンドパスディレイフィルター。サウンドをスカルプトし、不要な周波数を除去します。
  • ディレイに独特の動きを生み出すフランジャーエフェクト。
  • モジュレーション可能なグローバルバンドパスフィルター。
  • ディレイに独特の動きを生み出すコーラスエフェクト。
  • 独自の遅延設計を保存して共有するためのプリセットマネージャー。

Nebulaに搭載されている5つのFXモジュール

Nebulaの5つのFXモジュールは、定義済みのシグナルパス内だけでなく、個別に使用することができます。各モジュールボタンの上部にあるパワーアイコンをクリックするだけで、エフェクトを有効にすることができます。パワーボタンはモジュール選択ボタンとは独立して動作しますので、他のモジュールで作業しているときに、他のエフェクトを素早くバイパスしてA/Bテストしたい場合に便利です。

ディレイ

Nebula の「Delay」モジュールには、サウンドに深みと空間を作り出すための多くの機能が搭載されています。

左右のチャンネルをリンクしてモノラルまたはステレオモードで作業したり、左右の信号にドットやトリプレットのバリエーションを追加したり、エフェクトのフィードバックやミックスを簡単にコントロールすることができます。ディスプレイには視覚的なフィードバックが表示されるので、ディレイ・シグナルをデザインする際に正確な判断を下すことができます。

コーラス

Chorusモジュールは、デチューンされたエフェクトを作成することで、サウンドに幅を持たせることができます。

Rate パラメーターでエフェクトのスピードを選択し、Depth パラメーターで必要なピッチの変化の量をコントロールします。

フィードバックは、それ自体にフィードバックされるモジュレーションされた信号の量をコントロールし、ミックスパラメータでは、エフェクトをオリジナルの信号にブレンドすることができます。また、モノラルとステレオのエフェクトを切り替えるオプションもあります。

LFO

LFOモジュールは、あなたのサウンドデザインに命を吹き込むために使用することができます。

モジュールの左側にはターゲットセレクターがあり、他のモジュール内の様々なパラメーターをコントロールすることができます。

LFO自体には、ノコギリ歯、サイン、トライアングル、スクエアを含む4種類のウェーブシェイプが用意されています。

それぞれのウェーブシェイプは独立して反転させることができ、エフェクトの極性を反転させることができます。

LFO の時間は 1/32 から 32 小節まで設定でき、パーカッシブなグルーヴや、より長い時間にわたってモジュレーションするエフェクトを作成するのに使用できます。Range パラメーターは、元の信号にどれだけ LFO をかけるかを指定します。

フランジャー

Flangerモジュールは、サウンドに動きを追加するために使用できます。

遅い「Rate」を使用すると微妙な動きが生まれ、速い「Rate」を使用すると劇的な効果が得られます。

「Depth」は信号のデチューンをコントロールし、「Feedback」はそれ自体にフィードバックされるモジュレーションされた信号の量をコントロールします。

「Mix」パラメータは、エフェクトをミックスにブレンドするために使用することができ、LFO を使って時間の経過とともに徐々に変化させたり、素早く変化させたりすることができます。

フランジャーには、「Chorus」と同じモノラルステレオコントロールが含まれており、一方のエフェクトを中間に、もう一方のエフェクトをステレオイメージ全体をコントロールすることができます。

フィルターカット

Filterカットはシグナル全体に作用し、LFO で効果的に操作することができます。

モジュールにはミッド、サイド、ステレオモードがあり、信号経路の端を柔軟に操作することができます。

フィルターには、20 Hz から 20 kHz の範囲でローカットとハイカットのコントロールがあり、スロープコントロールはオクターブあたり 12 dB から 48 dB までカバーしています。

Nebulaのセール情報

通常価格:109ドル

『Axis』マルチエフェクト(コンプ・パンナー・ステレオ幅)

Axisは、Soundsoptで最も人気のある2つのプラグインMSW1とPropaneを組み合わせたものです。

デュアル方向の圧縮が可能な上向きと下向きのコンプレッサーが追加されています。

また、ユニット全体をマルチバンド化し、入力信号を完全に制御できるため、膨大な数の個別のプラグインをロードする必要なく、オーディオを操作してパンチ、明瞭さ、グルーブ、スパークルを得ることができます。

Axisのライナーフェーズは軽量になるように作られています。

特徴

  • 直感的で操作しやすいユーザーインターフェース

  • Slate Media社のRavenなどのタッチコントローラーとの相性も抜群です。

  • マルチバンドレイアウト

  • バンドごとにコンプレッサー、イメージャー、メーターの各モジュールを搭載

  • 上方向と下方向の同時圧縮

  • パラレルコンプレッションミキシング

  • ミッドサイドパンニング

  • モノラルメーカー

  • ステレオワイドナー

  • 個別バンドアンチポップバイパス

  • 個別バンドのアイソレーションモード

  • プリセットのスクラブスルー機能を備えたプリセットマネージャー

通常価格:149ドル

システム要件

Mac

10.12~10.15(それ以前のOSバージョンでも動作する可能性がありますが、テストは行っていません。)

プラグインの形式:

  • VST
  • VST3
  • AU
  • AAX (Pro Tools 11.0.2以上)

Windows

  • Windows 7、8または10(32および64ビット)

プラグインの形式:

  • VST
  • VST3
  • AAX (Pro Tools 11.0.2以上)

必要なスペック

  • RAM:8GB以上のRAMを推奨。さらに、インストール用に8GB以上のハードディスクの空き容量が必要です。
  • プロセッサー: Intel Core 2 Duo、AMD Athlon 64 X2以上。
  • フォーマット: 32または64ビットのVST、VST3、AU、AAX互換のホストアプリケーションであれば、理論上は動作します。
  • ライセンス :ライセンスキーを有効にするためのインターネット接続環境。発信側の接続ブロックが解除されていることを確認してください。
  • サンプルレート :対応するサンプルレート 44.1、48、88.2、96、176.4、192 kHz、モノラルおよびステレオ。

セール情報

通常価格:367ドル

セール特価:14.96ドル(95%OFF)

*上記の製品を購入時に、Melda Productionの『MDynamicEq』(通常価格:76ドル)が無料でプレゼントされます(8月いっぱい有効)

SoundSoptでは、他にもいくつかのバンドルがセールになっています