【64%OFF】Xtant Audio『Elkatwin』イタリア製ストリングス・シンセ「Elkatwin 61」のKontaktライブラリ(15ドル!)

Xtant Audio社のレトロシンセのKontaktライブラリ『Elmatwin』が期間限定セールで14.99ドル(通常価格:41.62ドル)で入手できます。

Elmatwinは、マニアの間では偉大なストリングスマシンとして支持されてきたイタリア製のアナログシンセサイザー「Elkatwin 61」を簡単に使用できるようにしたKontaktインストゥルメントです。

このライブラリには、1980年代のオリジナルハードウェアで録音された2000以上のサンプルが収録されています。アナログシンセの温かみのある音が好きな方や、自分の音楽を際立たせるオリジナルの楽器が欲しい方には適したサンプルライブラリです。

*この製品の使用には、Kontakt 5.5以上のフルバージョンが必要です。無料のKontakt Playerでは動作しません。

スポンサーリンク

『Elmatwin』レトロシンセのKontaktライブラリ

Elkatwin 61はイタリア製のアナログシンセサイザーで、マニアの間では偉大なストリングスマシンとして知られています。

そのElkatwin 61をKontaktインストゥルメントとして簡単に使用できるようにしたのが『Elmatwin』です。

このライブラリには、1980年代のオリジナルハードウェアで録音された2000以上のサンプルが含まれています。(ユーザーガイドには、このライブラリを使用するための詳細な情報が記載されています。)

アナログシンセの温かみのある音が好きな方や、自分の音楽を際立たせるためのオリジナル楽器が欲しい方には、このサンプルライブラリは最適です。

『Elmatwin』は、Kontaktのパワフルなスクリプトエンジンと組み合わせた、21世紀のレトロなシンセサイザーです。

紹介動画(6分50秒):

サウンドデモ:

Elmatwinの特徴

レイヤーサウンド

Elkatwin 61 SoundsElkatwinは、一度に2つのシンセパッチを選択し、それらを重ね合わせて独立してコントロールすることができます。

このアイデアをオリジナルのハードウェアからそのまま受け継ぎ、2つのレイヤーを独立して素早く簡単に操作できるようにデュアル・コントロールを追加して改良しました。

バイブ、ピアノ、オルガン、ギター、クラシックブラス、そしてもちろんシンセストリングスを含む8つのパッチが用意されています。それらを歪ませたり、ねじったり、重ねたりして、まったくユニークなサウンドを作り出すことができます。

ベースについて

Elkatwin 61 bassメインのパッチに加えて、独立したベースサウンドも用意されています。

オリジナル・ハードウェアでは不可能だった、4つのベース・パッチを自由に組み合わせて使うことができるので、楽器のロー・レンジを広げることができ、レイヤリングの可能性がさらに広がります。

エフェクト

Elkatwin 61のエフェクトオリジナルのハードウェアからサンプリングされたものと、Kontaktで提供されるものの両方を含む、多数のシンセサイザー・エフェクトを搭載しています。

2つのマルチスピード・ローテーター・モード、フェイザー、マルチオクターブ・シンフォニック・モード(コーラス・エフェクトのようなもの)、可変スピード・ポルタメント・グライド機能などがあります。

ポルタメントグライド機能を最大限に活用できるように、すべてのロングパッチを丹念にループさせました。

Elkatwin:必須のコントロール機能

Elkatwin 61 volume panシンセには、いくつかの必須コントロールがないと完成しません。

ボリュームとパンのノブ、ADSRエンベロープ、2つのフィルター、そして粗調整と微調整のコントロールが含まれています。これらはすべて、レイヤーごとに独立して調整できます。

主な機能とシステム要件

  • オリジナルのビンテージハードウェアを使用した2000以上のサンプルを搭載。

  • パッチレイヤリング機能を搭載

  • 拡張されたローレンジベースパッチ

  • サンプリングとアルゴリズミックエフェクトの選択

  • Kontakt 5.5+のフルバージョンが必要です。

セール情報

通常価格:41.62ドル

セール特価:14.99ドル(64%OFF)