【無料】Onsen Audio『OS-251』リリース(デジタル・ローファイ・シンセサイザー:VST3/AU)

Onsen Audioからデジタル・ローファイ・シンセサイザー・プラグイン『OS-251』がリリースされました。無料です。

スポンサーリンク

『OS-251』デジタル・ローファイ・シンセサイザ(VST3/AU)

OS-251は、Mac、Windows、Linux用のピュア・デジタル・ローファイ・シンセサイザー・プラグインです。

VST3とAUのプラグイン形式で、無料で利用できます。

サウンドデモ動画(6分):

デモサウンド:

『OS-251』の詳細

デジタル・ローファイ・サウンド

OS-251は、シンプルかつパワフルなDSPアルゴリズムを備えた 「JUNO スタイル」のデジタル減算式シンセサイザーです。

アナログ・シミュレーションを使用する他のプラグインとは異なり、OS-251はデジタル・アルゴリズムを使用して、ウォームでローファイなサウンドを実現しています。

オシレーターのデザインやパラメーターの選択はJUNO-106の影響を受けており、より太く、ずっしりとしたサウンドを表現しやすくなっています。

また、オシレーターには、サウンドにローファイ感を加えるE-mu SP-12などのクラシックサンプラーで有名なエイリアスノイズ(デジタル信号処理特有のノイズ)が入っています。

これらのサウンドを手持ちのDAWを使って、現代のサンプリングレートでパワフルなサウンドを楽しむことができます。

簡単な操作性

何百ものパラメータやプリセットを持つ圧倒的なシンセサイザーに飽きていませんか?

そんなあなたにはOS-251がお勧めです。

OS-251は厳選されたパラメーターのみを搭載しており、ミュージシャンは音楽制作に集中することができます。

すべてのパラメーターを一度に見ることができるので、ストレスなく使用することができます。

パラメーターの数が限られているので、目的のサウンドを自分ですぐに作ることができ、貴重な時間をプリセット選びに費やす必要がありません。

主な機能

  • 最大10ボイスのポリフォニー

  • オシレーター(Sin、Square、Saw)、シェイプ・パラメーター付き

  • スクエアサブオシレーター

  • ノイズ・オシレーター

  • Biquadローパス・フィルター(LPF)、周波数およびレゾナンス・パラメーター付き

  • Biquadハイパス・フィルター(HPF)、周波数パラメータ付き

  • LPFと振幅を制御できるエンベロープ・ジェネレータ

  • LPF、振幅、シェイプをコントロールできる低周波オシレーター(LFO)

  • LFOシンク

  • コーラス

  • 柔軟なピッチコントロール(ピッチベンド幅、オクターブ、半音、微調整)

システム要件

  • OS:macOS(10.12以降)、Windows(10以降)、Linux

  • ソフトウェア:VST3 / AU互換ホストアプリケーション(64ビット)

配布情報