【無料】Analog Obsession『Room041』リリース(プレートリバーブ・プラグイン:VST/VST3/AU)

Analog Obsessionが同社初のリバーブ・プラグイン『Room041』をリリースしました。無料です。

WindowsとMacで使用できます(プラグインフォーマット:VST/VST3/AU)。

スポンサーリンク

『Room041』ルームリバーブ・プラグイン(VST/VST3/AU)

紹介動画(6分21秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

Analog Obsessionの初のリバーブプラグイン「Room 041」です。

このプラグインは、多くの便利で典型的なリバーブコントロールを備えているだけでなく、リバーブにサチュレーションを追加したり、EQをかけたりする機能も備えています。

Room 041は非常に扱いやすく、リバーブを動かすのが好きなことに驚かされました。

Analog Obsessionは、音楽性、使いやすさ、そして素晴らしいサウンドをバランスよく提供するプラグインをまた一つ作ることができました。

Analog ObsessionとRoom 041には本当に感心させられました。このプラグインは、私が使った短い時間で何ができるかを聞いた後は、将来のミックスに必ず役立つでしょう。

『Room041』について

『Room041』は、Analog Obsessionによる初のリバーブプラグインです。

1:1のモデリングではありませんが、有名なプレートリバーブのような機能を持っています(ルームリバーブプラグイン)。

特徴

プリアンプセクション

DRIVE: 真空管ベースのリバーブのライン入力に基づいた+/-24dBの入力ドライブ。ダーティーなリバーブも、クリーンなリバーブも可能です。

HPF:20~100Hzのプリフィルター

リバーブ・セクション

ステレオセパレーション..: モノラルからステレオへのステレオセパレーション

プリディレイ 0〜250ms

ディケイ 0.1~6秒

ポストEqセクション

ロー:20Hz〜2kHz、+/-24dB

High:200Hz~20kHz、+/-24dB

マスターセクション

DRY & WET: 0dB ~ inf

対応フォーマット

  • VST/VST3/AU|Mac 10.9~11.X

  • VST/VST3/AU|Mac 10.9 – 11.X|Windows 7 – 8 – 10

配布先