Kuassa『EFEKTOR DL3606 Delay』5種類のディレイ・ペダルを搭載したFXプラグイン

Kuassaのディレイ・ペダルFX『EFEKTOR DL3606 Delay』が半額(25ドル→12.5ドル)になっています。

*9月30日(木曜日)夕方までの短期セールです。

スポンサーリンク

『EFEKTOR DL3606 Delay』5種類のディレイ・ペダルを搭載したFXプラグイン

Efektor DL3606は、5種類のディレイ・エフェクトを搭載したFXプラグインです。

『EFEKTOR DL3606 Delay』紹介動画シリーズ(全6本):

オーディオデモ:

https://soundcloud.com/kuassa/sets/efektor-dl3606-delay

ディレイは、オーディオのエフェクト処理には欠かせないエフェクトのひとつでしょう。

1940年代、スタジオのエンジニアが複数のテープマシンを使って信号の繰り返しを作り、クリエイティブな用途に使ったのが始まりです。

技術の進歩に伴い、この種のエフェクトは、より多くの機能、新しいサウンド、現代的なルーティングの可能性など、今でも継続的に開発されています。

その一方で、時代を超えて多くのレコードで聴くことができるクラシックなディレイ・サウンドを求めるプレイヤーも少なくありません。

Kuassaは、Efektorペダルエフェクターのラインアップを完成させるために、Efektor DL3606 Delayを発表しました。

このEfektor DL3606は、5種類のディレイ・エフェクトを搭載したFXプラグインです。

Kuassa Efektor DL3606 Delayは、複数台のテープレコーダーや静電容量式ユニット、ポータブルテープディレイマシン、ラックユニット、コンパクトなディレイペダルなど、5種類のディレイペダルエフェクトソフトウェアを用意しています。

  • Digital:クリーンでクリア、広い周波数帯域を持つ。


  • Analog:Bucket Brigadeのディレイペダルにインスパイアされた、ダークでムースなサウンド。


  • Lo-Fi:低ビットレートで周波数帯域を抑えた、粒状で汚れたサウンド。


  • Tape:ヴィンテージ・テープ・ユニットの温かく豊かなサウンドをシミュレート


  • Reverse:信号を逆に繰り返す。信号を逆方向に繰り返すことで、幽玄なアンビエント効果を実現

機能

  • 5種類の人気ディレイ・タイプを搭載


  • 個別のRateとDepthコントロールを備えたモジュレーションセクション


  • ウェットとドライを個別にコントロール


  • BPMシンク


  • 本物のようなギター演奏を可能にするフォトリアリスティックなグラフィックス


  • シンプルで使いやすいインターフェース

システム要件

Mac

  • OS X 10.6以降(64ビットのみ)

フォーマット:

  • AAX互換のホストソフトウェア
  • オーディオユニット(AU)
  • VST
  • VST3

Windows

  • Vista、7以降(64ビットのみ)

フォーマット:

  • AAX
  • VST
  • VST3

注:この製品はプラグインであり、このソフトウェアを実行するにはVST / VST3 / AU / AAX互換のホスト/シーケンサーが必要です。

セール情報

通常価格:25ドル → セール特価:12.5ドル