Accentize『DialogueEnhance』インテリジェントな音声品質向上ツール

ADSRの『Find Your Voice』キャンペーンで、Accentizeのスピーチ/音声の品質向上ツール『DialogueEnhance』が30%OFFのセールになっています。

*2021年10月05日(火) 16:59 までの短期セールです。

*2021年10月5日(火) 17時01分 追記:まだいけるようです。

スポンサーリンク

『DialogueEnhance』インテリジェントな音声処理ツール

『DialogueEnhance』(ダイアログ・エンハンス)は、インテリジェントな自動音声処理ツールです。

多くのパラメータを調整することなく、簡単にスピーチ録音の品質を高めることができるように設計されています。

スタンドアロンおよびプラグインとして使用可能です。

デモ動画(53秒):

解説動画(12分30秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

かつてオーディオのレストアといえば、iZotopeが主流だった時代がありました。

最近では、AccusonusやKlevgrandのような新しいソフトウェアが登場しました。

そして、Accentizeの登場です。

このソフトウェア(プラグイン)は、iZotopeと同じように機械学習やAIを活用しています。

上記の動画では、Accentize社の「DeRoom Pro」と「Voicegate」が大物に対抗できるかどうかを確認します。

『DialogueEnhance』について

DialogueEnhance:インテリジェントな音声処理ツール

ダイアログエンハンスは、インテリジェントな自動音声処理ツールです。多くのパラメータを調整することなく、簡単にスピーチ録音の品質を向上させることができます。

信号は4つの異なるモジュールによって処理されます。ノイズリダクション、オートEQ、ダイナミックリダクション、ラウドネスブーストです。ポッドキャストやビデオ編集者にとって便利なツールです。

主な機能

  • NOISE REDUCTION – インテリジェントな判断

    • 録音中のノイズ成分をリアルタイムに推定します。録音結果を聞きながら、低減量を調整することができます。このアルゴリズムは、VoiceGateで使用されているものと同様です。




  • EQUALIZER – 自動イコライジング機能

    • イコライザーモジュールは、共鳴周波数や全体的なスペクトルの不均衡を検出します。信号をどの程度積極的にイコライズするかを選択することができます。




  • DYNAMIC REDUCTION – パラレル・コンプレッション

    • パラレル・コンプレッション方式を使用して、録音のダイナミックさを最適化することができます。音量を上げれば上げるほど、コンプレッサーが信号に影響を与えるようになります。




  • ラウドネスブースト – 自動レベル調整

    • Loudness Boostモジュールは、信号を希望の出力レベルまで自動的に持ち上げます。また、時間の経過とともに変化するレベルのバランスをとることもできます。3つの異なるラウドネス基準から選択できます。

仕様

  • 対応サンプレート 44.1kHz,48kHz,96kHz,192kHz

  • 対応チャンネルレイアウト モノラル/ステレオ

  • プラグインフォーマット:AAX、VST3、AU

  • スタンドアローンソフトウェア

メーカーページリンク

システム要件

  • Windows 7(64ビット)、4 GB RAM、デュアルコアCPU 2GHz

  • Max OS X 10.12、4 GB RAM、デュアルコアCPU 2GHz

  • トライアルモードで起動し(常に)、アクティブ化するには(1回だけ)、アクティブなインターネット接続が必要です。

セール情報

通常価格:70ドル

セール特価:49ドル(30%OFF)

ADSR『Find Your Voice』セール

ADSRでボーカル関連製品を中心とした短期セールが開催されています。