【無料配布】Soundiron『Desk Bell』リリース(真鍮製のデスクベル音源・要Kontakt)

Soundironから真鍮製のデスクベルをフィーチャーしたKontakt音源『Desk Bell』がリリース&無料配布されています。

*この音源の使用にはKontakt バージョン5.5以降のフルリテール版が必要です。

スポンサーリンク

『Desk Bell』真鍮製のデスクベル

Desk Bellは、3インチの磨き上げられた真鍮製のデスクベルのKontaktインストゥルメントです。

ドライなスタジオとサンフランシスコにある大聖堂「St Paul’s Church」で間近に録音されました。

また、アコースティックな音源から、ユニークなサウンドデザインのアンビエントパッド、サウンドスケープ、テクスチャーを20種類、さらに26種類の優れたカスタムFXプリセット加えています。

豊かなレイヤー、深いテクスチャー、ダイナミックな音楽性、刺激的なフレーバーで、別世界へと導きます。

紹介動画(7分34秒):Desk Bellを用いた作曲デモ。

ウォークスルー動画(12分17秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『Desk Bell』の詳細

デスクベルは、コールベルやテーブルベルと呼ばれることもありますが、シンプルで非常に古い装置で、ボタンを押すだけで注意を促すように設計されています。

少なくとも過去2世紀の間、古典的な押しボタン式のデスクベルは、教室、ホテルのデスク、店舗、家庭などで広く使用されてきた。小さな真鍮製のベルが台座に固定されているだけのシンプルなものです。

鐘の上部には機械式のボタンが取り付けられており、これを押すと鐘の中にある小さなピューター、鉛、ブロンズ、または真鍮製のクラッパーが作動して、シンプルながら大きな音で「チン!」と鳴る。厳密には古典的な意味での楽器ではありませんが、私たちはこれを重要だと考えています。

Soundiron Desk Bell libraryは、まさにその言葉通りの機能を備えています。

そして、それ以上の機能も備えています。私たちは、この3インチの磨き上げられた真鍮製デスクベルを、乾いたスタジオやサンフランシスコの大聖堂であるセントポール教会で間近にサンプリングしました。

Requiem Light、Symphony Series Brass Collection、Alpha Organ、その他多くのSoundironライブラリを録音したのと同じ、緑豊かで自然のままのホールなのです。

主なディンのアーティキュレーションには、ベロシティごとに10のラウンドロビン・バリエーションがあり、クローズ・ポジションには9つのベロシティ・レイヤー、3つの独立したカテドラル・ポジション(クローズ、ミッド・ホール、ファー)には5つのベロシティがあります。

また、この小さなデスクベルに最大限の演奏性を持たせるために、乾いたスタジオでゆるやかにミュートされた打音や機械的な拍子木の効果音を近くで録音しました。

しかし、それだけではありません。

アコースティックな音源から、ユニークなサウンドデザインのアンビエント・パッド、サウンドスケープ、テクスチャーを20種類、さらに26種類のカスタムFXプリセットを作成し、この小さなライブラリをリッチなレイヤー、ディープなテクスチャー、ダイナミックな音楽性、刺激的なフレーバーで別世界に導きます。

直感的でパワフルなマルチレイヤーのユーザーインターフェースには、アルペジエーター、フィルター、LFOモジュールなどのパフォーマンスコントロールを備えた4つの独立したサウンドレイヤーと、17種類のプラグインを備えたマスターDSPエフェクトラックが搭載されており、サウンドを完全に変化させることができます。

この地味なライブラリは、一人ですべての楽曲を作ることができるほどの機能を備えています。音楽のスタイルやジャンルを問わず、ビギナーからマスターまで、どんな層のミュージシャンにも最適なライブラリです。

これは、創業者の母が、貧困や学習障害、虐待などを克服しようとする子供たちのために、恵まれない地域の小学校の教師として数十年に渡って尽力した記念品として受け取ったものです。これはお母さんへのプレゼントです。

製品仕様

  • オープンなKontaktフォーマットのNKIインストゥルメントバンクです。


  • ベルの音、ミュートされた音、拍子木の音などのSFX


  • ソースコンテンツから作成された20のアンビエンスパッチ


  • 24ビット/48kHzの非圧縮PCM wavサンプル


  • 26種類のカスタムサウンドデザインされたFXとアンビエントのプリセット


  • 409個のステレオWAVファイル


  • 容量:512MB搭載


  • LFO、フィルター、グライド、アルペジエーターを備えた、柔軟で直感的なマルチレイヤーのユーザーインターフェイスコントロール


  • カスタムルーム、ホール、チャンバー、FX環境を備えたコンボリューションリバーブ付きのフルFXラック


  • ドキュメント

システム要件

  • このライブラリに含まれる.nkiインストゥルメント・プリセットを使用するには、Native Instruments Kontaktバージョン5.5(またはそれ以降)のフルリテール版が必要です。

  • 無償のKontakt「Player」には対応していません。

  • Windows 7以降

  • Mac OSX 10.9以降


  • デュアルコアCPU、2GBのシステムRAM、SATAまたはSSDのハードドライブを推奨。

配布情報