【20ドル!】Korneff Audio『Micro Digital Reverberator』素晴らしいサウンドと軽快なワークフローを実現した二つの80年代製ビンテージ・リバーブ・ユニット

Korneff Audioのリバーブユニット(プラグイン)『Micro Digital Reverberator』がセールになっています。

「Micro Digital Reverberator」は、音楽制作者でもありプラグイン開発者でもあるDan Korneff氏が開発している80年代のヴィンテージ・リバーブ・ユニットです。

低価格ながら素晴らしいサウンドと軽快なワークフローを実現しているリバーブです。

スポンサーリンク

『Micro Digital Reverberator』80年代製ビンテージ・リバーブ・ユニット

Korneff Audio「Micro Digital Reverberator」は、二台の80年代製のビンテージ・リバーブ・ユニット・シミュレーションを搭載したプラグインです。

スモール・ルーム、ホール、プレート、ゲート・リバーブなど、80年代の奇妙なものを含む60以上のプリセットを備えています。

素晴らしいサウンドと軽快なワークフローが特徴です。

サウンドデモ(2分8秒):

紹介動画(3分19秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

ウォークスルー動画(13分52秒・おしゃべり無し):

私は80年代、90年代の素晴らしいデジタルリバーブをたくさん所有していました(今でも所有しています)。

正直なところ、最初にこの製品を見たときは懐疑的でしたが、まずは試してみました。

上記のビデオでは、プリセット、モード、機能について説明し、この小さな獣が作り出すサウンドを聞いて見ました。

Korneff Audioは、このMicro Digital Reverberatorで素晴らしい仕事をしていると思いました。

ヴィンテージな雰囲気が漂い、エミュレートされたリバーブをうまく表現しています。
また、価格も適切です。

Korneff AudioはMicro Digital Reverberatorで本当に良い仕事をしました。

解説動画(11分・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『Micro Digital Reverberator』の詳細

リバーブとディレイのキラー・エフェクト『Micro Digital Reverberator』

Micro Digital Reverberatorは、リバーブとディレイの強力なエフェクトを、非常に使いやすいユーザー・インターフェースとコントロールで実現しています。

インサートに挿入し、プリセットを選択すれば、すぐに使用できます。

ドラム、ボーカル、シンセ、ギター、どんなソースにでもこの小さなプラグインがカバーします。

簡単に使えて超クールなサウンド

この「Micro Digital Reverberator」は、1980年代後半にプロジェクト・スタジオを席巻した第一世代の低価格リバーブのサウンドを再現します。

数年後には、これらのユニットは主要なレコーディングスタジオで一般的になり、あなたのお気に入りのレコードの多くに使用されました。

シンプルで使いやすいインターフェースで、素晴らしいサウンドを簡単に作成することができます。(タイトな小部屋、巨大なプレートやホール、ゲートやリバース・リバーブなどなど。)

Machine 1

Machine 1は、1986年に発売された16ビット、1/3ラックサイズの大人気のデジタル・リバーバレーターのシミュレーションです。

限られた数のサウンドしかありませんが、丁寧に設計されており、素晴らしいサウンドが得られます。今でも世界中のギターラックやスタジオで見かけるユニットです。

Machine 2

Machine 2は、第2世代のフルラックサイズのデジタル・リバーバレイターのシミュレーションです。

このユニットには、たくさんのプリセット、たくさんの便利なサウンド、そしてこのユニットでしか得られない特別な効果があります。

マシン裏面

マイクロ・デジタル・リバーバレイターの裏側には、周波数特性やオーバーサンプリング、GUIのパフォーマンスを調整するためのいくつかの工夫が施されています。

また、音楽とリスナーの周りにエフェクトをかけたいときのために、非常に効果的なステレオワイドナーも搭載されています。

システム要件

サポートされているプラグイン形式

  • Intel Mac 64ビット:VST3、AU、AAX
  • Windows 64ビット:VST3、AAX

ライセンス

  • iLokドングル、iLokクラウド、iLOKシステム/マシン認証
  • 64ビットDAWサポートのみ

最小システム要件

  • 1 GHz IntelデュアルコアプロセッサまたはAMD同等品(PC)
  • 4GBのRAM
  • Mac OS X 10.7以降、10.14以降を推奨
  • Windows7以降
  • 画面解像度:1024 x768以上

メーカーページリンク

これまでに見たことのないタイプのリバーブ・プラグイン。

Micro Digital Reverberator(通称MDR)は、初期のデジタルリバーブのうちの2つを再現したもので、スタジオでの使用に適した低価格の製品です。

私はKorneff Audioを、FXソフトのブティック・メーカーとして捉えています。

彼らのソフトウェアは、幅広いホームスタジオのプロデューサーにアピールするものではありませんが、特定の音楽スタイルに惹かれる少数の目の肥えた人たちには大きくアピールするものだと思います。

Pawn Shop CompとTalk Back Limiterは、様々なジャンルのミキシングツールとして重宝するでしょうが、私にはインディーロックとしか思えません。

MDRによって、Retro Indie Rockというジャンルが確立される可能性はありますか? それはないでしょうね。

でも、MDRは、スネアトラックの秘密兵器として、少なからぬミキシング・エンジニアの常備エフェクターリストになっていると思います。

もちろん、MDRはドラムに輝きを与えるだけではありません。 私にとっては、この小さな宝石のようなシンセサイザーを使って、非常に魅力的なアプリケーションを探求することができます。

セール情報

通常価格:29.99ドル

セール特価:19.99ドル(33%OFF)

*ADSRでは上記の製品を購入時にドラムプラグインの『UJAM HUSTLE 2』(7,665円)が無料で貰えます(10月のみ)。