*明日 10/2 (月) ~10/3(火)夕方頃までに終了するセールが多くなっています。

Softube『Marshall Kerry King Signature』ケリー・キングのシグネチャー・アンプシミュ「Marshall 2203KK」をプラグイン化

Softubeのアンプシミュ・プラグイン『Marshall Kerry King Signature』が短期セール『Softube Marshall Sale』で、60%OFF(99ドル→39ドル)になっています。

*セールは日本時間の9/1(金)夕方までの短期セールです。

『Marshall Kerry King Signature

ざっと見動画(1:34・自動翻訳の日本語字幕可能):

サウンドデモ動画(1:37):

デモ動画(10:48・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(18分・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『Marshall Kerry King Signature』

Softube『Marshall Kerry King Signature』は、スレイヤーのギタリスト、ケリー・キングのシグネチャー・モデル「Marshall 2203KK」をプラグイン化した製品です。

解き放たれた野獣『Marshall Kerry King Signature』

スラッシュ・メタルは直感的で、エネルギッシュで、アグレッシブです。

そして、その制作には、サウンドの適切な深さと質感、アタックの適切な噛みつき、テールの適切な唸りを得ることが不可欠です。

野生動物のような、戦士のような、獣のようなアンプが必要です。

ケリー・キングは40年に渡ってシーンの最前線に立ち、そのエッジの効いたサウンドで道を切り開き、勇気を与えてきました。

だからこそ、彼のシグネチャー・アンプであるカスタム・マーシャル2203KK、通称 “The Beast “は、スーパー・ハイゲインとパンチの効いたアーティキュレーションを一つのリグで実現するための唯一の場所なのです。

  • Beast Mode:

    Beast Modeは、ケリー自身のシグネチャーであるEQ、ブースト、ゲートのコンボを使用し、さらに100万パーセントの素晴らしさを実現します。



  • エキスパートエンジニア:

    Softubeは、KerryのエキスパートエンジニアであるTerry Dateをスタジオ・セットアップに、Chris Paccouをライブに起用し、Kerryのサウンドを可能な限り忠実に再現し、ミックスを可能にしました。



  • 完璧なコンポーネントモデリング:

    Kerryにとっても、Marshallにとっても、Softubeにとっても、モデリングが「近い」だけでは十分ではありません。そのため、コンポーネントごとに、可能な限り詳細なソフトウェアモデルを構築しています。

単なるアンプではありません

シグネチャー・アンプは目新しいものではありません。このプラグインは、Marshallのカスタム・ハードウェアKerry Kingシグネチャー・アンプのモデルであり、Kerry自身のユニットを、その癖や特別なソースも含めて忠実に再現しています。

このプラグインが特別なのは、アンプそのものだけでなく、キャビネット、マイク、エンジニア、スペースに至るまで、ソフトウエイが完全なミックスレディのワークフローを構築していることです。

このアンプの4本のKT88パワー・ステージ・チューブは、手作業で配線されたプレミアム・ユニットの他のすべてのコンポーネントと同様に巧妙にモデリングされています。

そして、想像できる限り最も正確なソフトウェア・エミュレーションを実現しています。

しかし、これはシグネチャー体験の始まりに過ぎません。

スラッシュ・トーンのトップ・エキスパート

Softubeは、ロサンゼルスの有名なヘンソンレコーディングスタジオでケリー自身のマーシャルモード4 4×12インチキャビネット(Celestion G12-100K 12インチスピーカーを搭載)からのインパルスレスポンスを、象徴的なプロデューサー/エンジニアであるテリーデイトによって設計された複数のプロのマイクセレクションと配置で録音しました。

キャブ、部屋、マイクに至るまで、最高品質のスタジオサウンドを実現した、ミックスに適したセットアップです。

さらに、2019年にストックホルムで行われたスタジアム・ショーにケリーを訪ね、FoHエンジニアのクリス・パクーが監修したステージ上のライブ・セットアップも収録されています。

このプラグインは非常にバラエティに富んでいますが、どのセッティングでも驚異的なサウンドを実現しています。

Kerry King Cabsパネル

このプラグインでは、アンプ本体に加えて、ミックスに適したサウンドを得るためのセットアップとワークフローが用意されています。

スタジオとライブの両方のセットアップがサイドパネルに表現されており、実際の状況で録音されたキャビネットとマイクを使用して、サウンドの深みと信憑性を最大限に引き出しています。

ヘビー・ミュージック史上最も偉大なバンドのエンジニアであるテリー・デイトの推奨する方法を採用することもできますし、「カスタム」セクションでは、パン、ボリューム、フェイズを備えた特定のマイク配置用のチャンネルを使って、それらを微調整して組み合わせることもできます。

このアンプ・サウンドの魅力を存分にお楽しみください。

本物の音

素晴らしい音楽を作るには、努力とインスピレーションの組み合わせが必要です。

Softubeは、スラッシュ・メタル・シーンの巨匠と同じ機材を使ってインスピレーションを得られるよう、このプラグインに多大な努力を払っています。

ケリーのシグネチャーであるEQ、ブースト、ゲートのコンボでスタジアムを叩き壊す 「ビースト・モード」でも、スタジオでガッツのあるレイヤーを重ねるときでも、Softube Marshall Kerry King Signatureアンプを使えば、人間よりも大きく、良い、獣のようなサウンドを得ることができるでしょう。

特徴

  • ケリー・キング・シグネチャー・アンプ、Marshall 2203KK、通称「The Beast」を忠実にエミュレート。


  • 2台のMarshall Mode Fourキャビネットを2つのスタジオ・セットアップと1つのライブ・ステージ・セットアップで録音。


  • 「スタジオ」と「カスタム」は、ロサンゼルスのヘンソン・レコーディング・スタジオで著名なプロデューサー、テリー・デイトによって録音されました。


  • ライブセットアップは、スウェーデンのストックホルムにあるホーヴェット・アリーナで、クリス・パクーによって録音されました。


  • Kerry Kingのサウンドを決定づける、きめ細かな25種類以上のプリセットを搭載。


  • 3種類のキャビネット録音オプション:「スタジオ」、「ライブ」、「カスタム」。


  • 「スタジオ」は5種類のミックス可能なマイクの組み合わせ、「ライブ」はKerry Kingのライブセットアップを2つのマイクで1つのセッティングとして、「カスタム」は7種類のマイクを自由に組み合わせることができます


  • 「スタジオ」と「ライブ」では、キャビネットやマイクの選択肢が写真やグラフィックで表現されています。「カスタム」では、それぞれのマイクがスタジオのチャンネルストリップとしてコントロールされ、パン、ボリュームフェーダー、オン/オフ、フェイズが含まれています。

システム要件

  • macOS Big Sur 11, Monterey 12, Ventura 13

  • Windows 10(64ビット)、Windows 11

  • Softubeアカウント

  • iLok アカウント

  • AU、VST、VST3、および/または AAX 互換の DAW ホスト ソフトウェアを搭載したコンピューター

  • インターネット アクセス (インストーラーのダウンロードとライセンスの管理用)

サポートされている CPU ファミリ 

  • Intel Core i3/i5/i7 または Apple シリコン (M1 以降) CPU を搭載した Apple macOS コンピューター。Apple シリコンはネイティブでサポートされています。 

  • SSE 4.2 をサポートするクアッドコア Intel Core i3/i5/i7 または AMD クアッドコア プロセッサーを搭載した Windows コンピューター。

  • 他の Intel プロセッサ (Celeron、Pentium、Xeon) は、SSE 4.2 命令をサポートしていれば互換性があります。 

セール情報

通常価格:99ドル

セール特価:39ドル(60%OFF)

*セールは日本時間の9/1(金)夕方までの短期セールです。

*上記の製品を購入時にセール元のPlugin Boutiqueで次の買い物から使用できるポイント「Virtual Cash」1.53英国ポンド分が進呈されます。

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2022年11月:99ドル→49ドル
  • 2021年10月:99ドル→33ドル