【無料】KIT Plugins『Burier 2.0』ドラム、ベース、ボーカルなどに効果的を発揮するサチュレーション&フィルター・プラグイン

Burierは、サチュレーション&フィルター・プラグインです。WindowsとMacで使用できます(VST3・AU・AAX)。100%無料です

ドラム、ベース、ボーカル、シンセ、ギターなど、さまざまな音源に効果を発揮します。

スポンサーリンク

『Burier 2.0』サチュレーション&フィルター・プラグイン

紹&デモ介動画(1:23):

Burierは、サチュレーションとフィルターのプラグインです。

サチュレーション・ステージ、2つのレゾナント・フィルター、アウトプット・アッテネーション、そしてドライ・ステージを備えています。ドラム、ベース、ボーカルなどに効果的。

(カスタマイズ可能な3つのカラーオプション、HD拡張されたサイズ変更可能なGUIを備えています。)

デモ動画(10分・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(13分・自動翻訳の日本語字幕可能):

Burierは、様々な楽器、バス、FXを「埋もれさせる」ために設計されたサチュレーションとフィルターのプラグインです。

猛烈なサチュレーションステージに続いて、共振するローカットとハイカットのフィルターが装備されており、最適なトーンを形成します。

Burierは、出力減衰とウェット/ドライミックスコントロールも備えています。

フィルターは1オクターブあたり12dBのスロープを持ち、TPT(topology-preserving transform)構造を採用したIIR(Infinite Impulse Responses)です。

その動作は、アナログのSVF(State-Variable Filter)回路をベースにしており、2次のRCアクティブフィルターとなっています。

Burierは、お母さんが誇りに思うような安全で軽いオーバードライブから、追い出されるかもしれないハードでパンチの効いた、魂を揺さぶるようなサチュレーションまで、幅広く対応しています。

ドラム、ベース、シンセ、ギター、ボーカルなど、様々な場面でお使いいただけます。

特徴

  • 繊細なものから大胆なものまで、幅広いサチュレーション回路を搭載。

  • 音色を最適化する共振型ローカットフィルターとハイカットフィルターを搭載。

  • フィルターは1オクターブあたり12dBのスロープを持ち、TPT(topology-preserving transform)構造を採用したIIR(infinite impulse response)です。

  • ドラム、ベース、ボーカル、シンセ、ギターなど、さまざまな音源に効果を発揮します。

  • デジタルトランジェントやハーシュネスを抑制し、ラウドネスとフルネスを最大限に引き出すことが可能。

  • パラレルプロセッシングのための出力減衰とウェット/ドライミックスコントロールを装備。

  • HD強化された3Dグラフィックス、青、赤、黒のカラーオプション、フルサイズのGUIを採用。

システム要件

最小システム要件

  • 4GBのRAMと4GBの空きディスク容量
  • macOS 10.11以降(Intelのみ、M1にはまだネイティブ対応していません
  • Apple M1(ARMベース)プロセッサはまだテストされていません
  • Windows 7(64ビットのみ)またはWindows 10
  • 64ビットOS
  • インテル® i3以降
  • AMD Quad-Core(Windows)

プラグインフォーマット

  • VST3
  • AU
  • AAX
  • 上記フォーマットに対応した主要DAW(デジタルオーディオワークステーション)に対応
  • モノラルおよびステレオ信号に対応
  • Plugindoctorはテストおよびサポートされていません
  • VST3はBlue Cat Patchworkと互換性がありません(代わりにAUを使用してください)。

配布情報