*明日 10/1~10/3(月) 頃までに終了するセールが多くなっています。

Artistry Audio『SCORPIO』創造性を刺激する次世代モダン・モーション・シンセ(シネマティック、エレクトロニック、ローファイ、ダウンテンポ)

Origin XのArtistry Audio社が開発している『SCORPIO』。

シネマティック、エレクトロニック、ローファイ、ダウンテンポなどの製作に最適なモダン・モーション・シンセ(Kontaktインストゥルメント)です。

想像力を刺激しワンクリックで音作りできるランダマイズ機能も搭載しています。

Artistry Audioは、ループ・エンジン音源の「Origin X」で、ジワジワと評価を高めている米国の新興メーカーです。

*この音源の使用にはフルバージョンのKontakt 6.5.1以上が必要です。

スポンサーリンク

『SCORPIO』次世代のモダン・モーション・シンセ

ざっと見動画(50秒):

Scorpioは、次世代のモダン・モーション・シンセサイザーです。

このインストゥルメントには、創造性を刺激するハイクオリティなサウンドが詰まっています。

用意されている何百ものプリセットを使って超簡単&シンプルに音楽制作を行うことが可能です。

また、自分だけのオリジナルサウンドをとことん深く掘り下げることも、もちろん可能です。

音楽制作の限界を押し広げ、想像もしなかったような新しい方法で音作りを行えます。

デモ動画(6:16):

オーバービュー動画(15:44・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(15:43・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

https://soundcloud.com/user-207588763/sets/scorpio-demos

『SCORPIO』について

カスタムメイドのブラウジング機能

Scorpioは、プリセット、エフェクト、ソース・サウンド用に完全にタグ付けされたオンボード・ブラウザを備えています。

マスター・プリセットのタグを選択し、プロジェクトに最適なサウンドタイプに素早くナビゲートすることができます。

独自のインストゥルメントを作成して保存し、ワンクリックで呼び出せるようにすることは、これまでになく簡単なことです。

サイコロを振ってサウンドを作成

新開発のエンジンにより、マスター音源からマクロFXまで、インストゥルメントのあらゆるレベルをランダマイザーで自動生成することができます。

複数のランダマイズ・フィルターから選択し、サイコロを振ってプレイバックを大きく(あるいは小さく)変化させることができます。

インテリジェントなランダマイザー機能により、貴重な時間を無駄にすることなく、音楽的で真に有用な結果を得ることができます。

主な特長

  • 製品タイプ:KONTAKTインストゥルメント


  • インストゥルメントの種類 ハイブリッド・シンセ・モーション・エンジンで使用できます。


  • Kontaktバージョン6.5.1以降が必要です。


  • サウンドの数:50マルチサンプル音源


  • 含まれる1つのNKI 200種類のマスター・プリセット


  • 100以上のコア・プリセット、100以上のエフェクト・プリセット


  • サウンドのカテゴリー シネマティック、エレクトロニック、ローファイ、ダウンテンポ、オーガニック、サウンドデザイン


  • ダウンロードサイズ: 2.2 GB (2.8 GB 非圧縮サンプル)

システム要件

  • フルバージョンのKontakt 6.5.1以上が必要です。

メーカーページリンク

レビュー動画&記事

Sample Library Reviewによるレビュー&デモ (49:19・自動翻訳の日本語字幕可能):

Sample Library Reviewによるレビュー記事リンク

長所:

  • 数多くのランダム化オプションにより、シンセサイザーの深い知識がなくても簡単にカスタムサウンドを作ることができます。

  • Kontaktインストルメントの中で最も優れたアルペジエーターの一つ。

  • グラニュラー・シンセシスのコントロールはとても使いやすい。

  • シンプルで直感的なモッドマトリックス。

  • 豊富なマスター・プリセットとコア・サウンド。

  • 素晴らしいサウンド。

短所:

  • 特になし

セール情報

通常価格:149ドル

セール特価:69ドル(54%OFF)最安値更新

2022年9月29日:終了しました。

*主なセール価格の推移:

  • 2021年11月:149.99ドル→89ドル(リリースセール)
  • 2022年2月:149ドル→69ドル