【無料】Audiolatry『RetroVibes Lite』リリース(ミニ・ロンプラー:VST&AU)

Audiolatryが、サンプルベースのバーチャルインストゥルメント・プラグイン(ROMpler)『RetroVibes Lite』をリリース&無料配布しています。

スポンサーリンク

Audiolatry『RetroVibes Lite』

紹介動画(2:20):

RetroVibes Liteは、サンプルベースのバーチャル・インストゥルメント・プラグイン(ROMpler)です。

WindowsとmacOSで使用できます。

ベースとなるのは、ハードウェアとソフトウェアのソース(シンセサイザー、エミュレーターなど)から取り込んだ一連のサンプルです。

このLite版には、RetroVibesのフルバージョン(48プリセット・7ドル)から抜粋した16プリセットが付属しています。すべての機能はフルバージョンと同じです。

すべてのプリセットは80年代のサウンドにインスパイアされており、レトロな雰囲気を醸し出しています。各プリセットは、ADSRエンベロープ、モジュレーション、フィルター、リバーブなどのコントロールセットでカスタマイズ可能です。

特徴

  • 抽出サイズ490MB、ダウンロードサイズ352MB
  • 16種類のプリセット
  • ブラス、ベース、リード、キー、パーカッション
  • ロイヤルティフリー
  • ADSRセクション
  • カットオフ付きフィルター・セクション
  • モジュレーション・セクション
  • ボイスモード&グライド
  • リバーブモジュール
  • WindowsとmacOSに対応したVST/VST3とAU

システム要件

  • RetroVibes Liteは、Windows 8.1/10およびmacOS(Big Sur対応)に搭載されたDAWやその他のプラグインホストで動作します。ハードディスクに490MBの空き容量が必要です。

  • ダウンロードサイズは352MB(圧縮されたZIPファイル、ファイルを解凍する必要があります)です。

配布情報