*本日 3/1(金)18時頃までに終了する主要セールが多くなっています。
記事内に広告が含まれる場合があります

Audified『SpeakUp』スピーチやボーカルをはっきり聞こえるようにしてくれるプラグイン(29ドル!!)

Audifiedのボーカルプロセッシングツールの『SpeakUp』。

対象ソースのスペクトルを調整して、スピーチやボーカルをはっきり聞こえるようにしてくれる簡単操作が売りのプラグインです。

2023年4月14日:

63%OFFの特価セールになっています。恐らく最安値圏。

通常価格:79ドルセール特価:29ドル(%OFF)

*セールは日本時間の4/24(月)18時頃までの予定です。

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

『SpeakUp』ボイスオーバーの作成を簡単にするプラグイン

紹介&解説動画(3分・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説&レビュー動画(33分・自動翻訳の日本語字幕可能):

『SpeakUp』について

ビデオの中の話し言葉の音量を調整するのは、時間がかかるものですが、SpeakUpを使えば簡単にボイスオーバーの編集を簡単に行うことが可能になります。

SpeakUpの6つの特徴

  • 高度な音声検出機能を搭載しています。


  • 時間短縮のためのツールです。


  • 2つの独立したコントロールバスを備えています。


  • 音楽トラックのスペクトルを調整して、スピーチがはっきり聞こえるようにしてくれます。


  • Sensor & Performerプラグインの複雑な組み合わせが可能です。


  • DAWオートメーションとの連携モ可能です。

SpeakUpのストーリー

SpeakUpは、ボイスオーバーやYouTubeの番組制作のプロセスを簡単にする必要性から生まれました。

SpeakUpプラグインバンドルはまさにそれを行うことができます。

スピーチトラックに「SpeakUp Sensor プラグイン」を適用し、音楽には「SpeakUp Performer プラグイン」を適用ればOKです。

ユーザーフレンドリーなコントロールにより、最適値を簡単に調整できます。

手動によるボイスオーバーの調整

吹き替えプロジェクトは準備に時間がかかり、番組制作の中で最もクリエイティブな部分ではありません。

また、ラジオ番組の司会者は、トークショーをしながら音楽や広告をコントロールするマルチタスクスキルを習得しなければならず、簡単ではありません。

SpeakUpは、これらの技術的な部分をカバーしつつ、番組制作に集中できる使いやすいツールを提供します。

『SpeakUp』の各機能

SpeakUpセンサー

適度なコントロールが可能です。

  • Sensitivity:

    感度調整。ボイスオーバー検出のしきい値を調整します。



  • Lookahead:

    Sensorプラグインにスピーチの遅延量を伝え、最終レンダリングで音楽がスピーチの前にフェードアウトするようにします。



  • Control Bus:

    洗練されたシナリオが必要な場合、最大2つの独立したコントロールバスを選択します。



  • Force Talk:

    このボタンを押すと、感度のしきい値に達しているかどうかに関わらず、すぐに聞こえるようになります。

センサーモード

Performerはセンサーによって完全にコントロールされます。これほど簡単なことはありません。

  • Ducking Amount

    現在適用されている希望の減衰量(0〜100%)を定義します。



  • フェードアウト時間:

    ダッキング量が0%と100%の間の移行時間。



  • フェードイン時間:

    ダッキング量が100%と0%の間の移行時間。



  • Hold Time:

    音声がない間、Ducking Amountの値を100%に保ちます。



  • Target Attenuation:

    音楽トラックに適用される目標減衰量を設定します。



  • Speech Frequencies Attenuation:

    音楽トラックに適用されるスピーチフィルターの減衰を設定し、ボイスオーバーの明瞭度を高める。



  • Control Bus:

    最大2つの独立したコントロールバスで、パフォーマーがセンサー信号を聞くように設定します。

オートメーションモード

ダッキングアマウントのオートメーションカーブをDAW(センサーモード)に直接書き込んだり、修正したり、あるいはゼロから描き直したりすることができます。

そして、SpeakUpオートメーションモードに魔法をかけてください。PerformerはDAWから読み込まれたDucking Amountパラメータの値によってのみコントロールされ、このモードではセンサー信号は影響を受けません。

  • Ducking Amount

    現在適用されている減衰量(0〜100%)を設定します。



  • Target Attenuation:

    音楽トラックに適用される目標減衰量を設定します。



  • Speech Frequencies Attenuation:

    音楽トラックに適用されるスピーチフィルターの減衰を設定し、ボイスオーバーの明瞭度を高めます。

システム要件

Mac

  • Mac OS X 10.9-Mac OS X 10.14
  • AAX 32b、AAX 64b、AU 32b、AU 64b、VST3 32b、VST3 64b

Windows

  • Windows 7〜10
  • AAX 32b、AAX 64b、VST3 32b、VST3 64b

*セール情報

ADSRとPlugin Boutiqueでセールが開催されています。どちらも有料製品のオマケが無料で付いてきます。

ADSR

通常価格:79ドル

セール特価:29ドル(%OFF)

*セール元のADSRでは、上記の製品を購入時に以下の製品が無料でプレゼントされます。

Plugin Boutique

通常価格:79ドル

セール特価:29ドル(%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2021年11月:139ドル→69ドル(PB)