Blue Cat Audioブラックフライデーセール(Re-Head、Late Replies、Patchwork)

Blue Cat Audioのエフェクターや便利ツールなどを対象にしたブラックフライデーセールが行われています。

(12/18夕方まで。)

Blue Cat Audioはぱっと見地味な感じのメーカーですが高品質なツールを作っているフランスの名工です。

以下の3つの製品がブラックフライデーセールの対象になっています。

  • 「Re-Head」ヘッドフォンでミキシングルームをバーチャルに体験できるプラグイン。


  • 「Patchwork」LogicでもVSTが使用可能にするなどの機能を持った便利ツールのVSTラッパープラグイン。


  • 「Late Replies」クリエイティブなディレイ&リバーブを作成できるマルチFX。

Blue Cat Audio ブラックフライデーセール総合ページ

*2021年12月18日夕方頃までの予定です。

スポンサーリンク

『Re-Head』ヘッドフォンで音楽制作する人のための最新便利ツール

Re-Headは、ヘッドフォンでミキシングルームをバーチャルに体験できるプラグイン。

スピーカーのあるスタジオで常時音楽制作ができないヘッドホンユーザーのプロデューサーやエンジニア、ミュージシャンのための新しいツールです。

詳細記事:

通常価格:49ドル

Black Friday セール特価:39ドル

『Late Replies』創造的なディレイのワークステーション

Late Replies Multi UI

Late Repliesは、強力なディレイやリバーブを搭載したマルチエフェクトプラグインです。

バラエティに富んだ「クリエイティブ」なリバーブ&ディレイ・エフェクトを作ることができます。

デモ動画(4:11):

Late Repliesプラグインでは、様々な「クリエイティブ」なリバーブエフェクトを作ることができます。

上記の動画では、ファクトリーのプリセットをクリーンなギターに適用し、バックにアンビエント・スタイルのテクスチャーを作り出した例をいくつか紹介します。

ざっと見紹介動画(3:42):

クリエイティブなディレイ・ワークステーション『Late Replies』

Blue CatのLate Repliesは、パワフルなディレイとマルチエフェクトのプラグインです。

サードパーティのVST、VST3、AUプラグインを信号経路のどこにでも接続して、無限に拡張することができます。

独自のトポロジーにより、このプラグインは無限の力を持つフル機能のディレイマシンとなっています。

8タップのパターンモジュールとネストした2つのフィードバックループの両方に、内蔵エフェクトやサードパーティープラグインをホストできるプラグインスロットがあります。

そして、ディレイだけではありません。

ディレイラインをさらに操作するための25種類の内蔵エフェクトが用意されています。

モジュレーションエフェクト、EQとフィルター、ダイナミクスプロセッサー、ピッチと周波数のシフター、ウェーブシェイパーなどなど…。

内蔵されたダッカーとそのサイドチェーン入力を使えば、ディレイやリバーブをダッキングすることがこれまで以上に簡単になります。

Blue CatのLate Repliesには、クラシックなディレイ、リズミックまたはメロディックなパターン、リバーブ、ビンテージエコー、シマーエフェクト、SFサウンドなど、さまざまな種類のオーディオエフェクトを生み出す数百ものプリセットが用意されています。

また、ユーザーインターフェースを「フルエディット」モードに拡張して、シグナルチェーン全体を完全にコントロールしながら、独自のクリエイティブなディレイ、リバーブ、エフェクトを作成することもできます。

クレジット このプラグインには、SinkとHans Van Evenによって作成されたいくつかのファクトリー・プリセットが含まれています。

Late Repliesの特徴

  • サードパーティのVST、VST3、またはAUプラグインをシグナルパスのどこにでもホストすることで無期限に拡張できます。
  • 独自のトポロジーにより、無限のパワーを備えたフル機能を備えるディレイマシンです。
  • 8タップパターンモジュールと2つのネストされたフィードバックループの両方に、内蔵エフェクトやサードパーティ製プラグインをホストできるプラグインスロットが搭載されています。
  • また、ディレイラインをさらに操作するための25の内蔵エフェクトが備わっています。(モジュレーションエフェクト、EQとフィルター、ダイナミクスプロセッサー、ピッチと周波数シフター、ウェーブシェイパー) 。
  • 統合されたダッカーとそのサイドチェーン入力により、ダッキングディレイやリバーブはこれまでになく簡単になりました。
  • Blue CatのLate Repliesには、クラシックディレイ、リズミカルまたはメロディックパターン、リバーブ、ビンテージエコー、シマーエフェクト、SFサウンドなど、さまざまな種類のオーディオエフェクトを生成する多数のプリセットが用意されています。

このプラグインはSinkとHans Van Evenによって作成されたいくつかのファクトリープリセットを含みます。

ウォークスルー動画(14分):

Late Replies:セール情報

レイトリプライマルチUI

通常価格:129ドル

Black Friday セール特価:99ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2020年12月:129ドル→99ドル

『Blue Cat’s Patchwork』バーチャル・パッチベイ

Blue Cat's PatchWork - Main User Interface

Patchworkは、最大64個のVST、VST3、Audio UnitのプラグインをあらゆるDAWにホストできるユニバーサルプラグインパッチベイです。

例えば、Apple Logicのような非VSTホストDAWソフトでもVSTプラグインを実行させることが可能になります。

ざっと見動画(2:13):

エフェクトを直列にチェーンしたり、独立してアクティブにできる最大8つのパラレルチェーンを作成することができます。これにより、複数のバスを必要とせずに、プラグイン内でお気に入りのエフェクトや音源設定を作成できます。

これらの設定は、プリセットとして保存して即座に呼び出すことができ、また任意のプラグインフォーマットを使用して複数のDAWと共有することもできます。

Patchworkの特徴

  • 設定可能なVST、VST3、またはAudio Unitプラグインラック:最大64個のサードパーティ製プラグインまたはインストゥルメントを直列または並列に接続できます。

  • エフェクト、バーチャルインストゥルメント、またはスタンドアロンアプリケーションとして利用できます。

  • 独自のエフェクトチェーンを構築します。最大8つの「プレ」および「ポスト」プラグインスロットをチェーンのプラグインに直列に接続します。

  • 並列処理が容易になりました:位相反転、ソロ、ゲインコントロールを備えた最大8つの並列プラグインチェーン。

  • 最大8つのバーチャルインストゥルメントを並行してホストし、それらをプラグイン内で混在させることができます。

  • グローバルドライ/ウェットコントロール(ミックス)。

  • パラメータマッピング:サブプラグインのパラメータを自動化したりコントロールサーフェスを使用するためにマッピングします。

  • 柔軟なMIDIルーティング:サブプラグインを一緒に、またはホストアプリケーションと接続します。

  • 柔軟なオーディオルーティング:サブプラグインを任意のオーディオチャンネルにI / O接続します。

  • 外部サイドチェーンとマルチアウトプットをサポート。

  • 自動ゲイン補正のためにプリゲインとポストゲインをリンクします。

  • スロット間の設定でプラグインを切り取り、コピーして貼り付けます。

  • ワンクリックで複雑な処理設定やプラグインのレイアウトを思い出して、DAW間で共有できます。

  • 入出力レベルの監視

  • プラグイン待ち時間の補正

  • VSTシェルプラグインをサポートします。

  • 元に戻す/やり直しを統合しました。

  • 複数のサイズを持つ完全にカスタマイズ可能なユーザーインターフェース。

Patchworkのセール情報

Blue Cat's PatchWork - Main User Interface

通常価格:99ドル

Black Friday セール特価:89ドル

*主なセール価格の推移:

  • 2020年12月:99ドル→89ドル

Blue Cat’sのブラックフライデーセール情報