TAL:ブラックフライデーセール(TAL-BassLine-101とTAL-U-NO-LXが20%OFF)

TALの2つの人気シンセが、今週末限定のブラックフライデーセールになっています。

TAL-BassLine-101とTAL-U-NO-LX。どちらも名シンセの素晴らしいエミュレーションです。

TALのセールは年に1〜2回。

スポンサーリンク

『TAL-U-NO-LX』Roland Juno 60のエミュレーション

80年前半に作られたシンセ「Roland Juno 60」。今も高く評価されている名器。『TAL-U-NO-LX』はそのエミュレーション。人気の製品ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=lhqYGp_kSUw

実機のと比較:

『このビデオは非常に短時間で撮影したものですが、より正確な比較をしなくても、TALのエミュレーションがオリジナルのマシンにいかに近いかを実感していただけると思います。』

TAL-U-NO-LXは、80年代に人気を博したハードウェア・シンセサイザーのエミュレーションです。

最新のゼロフィードバック・ディレイ・フィルターと慎重に調整されたコントロールを備えています。

これにより、ソフトウェア・プラグインが持つすべての利点とアナログ・デバイスの良さを両立するシンセになっています。

さらに便利な機能を備えています。

  • TAL_U-NO-LXはポルタメントと異なるフィルターLFO波形にも対応。
  • 様々な同期モードとホールド機能を備えたアルペジエーターも搭載。
  • スムーズなロールオフ、エミュレートされた不正確さ、非常にスムーズなフィルター・サウンドを備えた非常に高速なエンベロープ。

これら機能が、このシンセに典型的なサウンドを与えています。

このシンセは、TALの資産であるハードウェア・デバイスに倣ってキャリブレーションされています。

特徴

  • 自己共振型ゼロフィードバック・ディレイ・フィルター(24dB LP)。


  • フィルター・レンジは最大40kHz(サンプル・レートにより異なる)。


  • TALのハードウェア・デバイスを参考にして、キャリブレーションとチューニングを行っています。


  • すべてのコントロールをMidiで学習/自動化。


  • 改良されたエイリアスフリーのオシレーターにより、44’100Hzのサンプリングレートでも本格的なサウンドが得られます。


  • ホスト、ミディクロック、非同期の異なる同期モードを持つアルペジエーター。


  • ポルタメントとモノラルモード


  • LFOのマニュアルトリガーボタン


  • サスティンペダルに対応


  • 最大12ボイス


  • 透過的なプリセット管理のための新しいファイルベースのプリセットシステム


  • FMR、Particular – Sound、TALなどのサウンドデザイナーによる300以上のファクトリー・プリセットを搭載


  • オリジナルハードウェア「ファクトリーバンクA」付属


  • MPE対応(+48セミトーン、MIDIチャンネル1=マスター)。

システム要件

  • Windows:Windows 7以降(64ビットホストが必要)
  • OSX:OSX 10.9以降(64ビットホストが必要)ネイティブAppleM1をサポートするUniversalBinary2。
  • AAX:Pro Tools 10.3.6以降(64ビットのみ)

セール情報

通常価格:60ドル

Black Friday セール特価:48ドル

『TAL-BassLine-101』Roland sh-101のエミュレーション

1983年にリリースされたシンセ「Roland sh-101」のエミュレーション。

いくつか有名どころのエミュレーションがありますが、TAL-BassLine-101も最高なソフトシンセの一つ。

テクノ、ハウスではおなじみのベース。根強い支持を集める製品です。

関連記事 :

https://clubberia.com/ja/bloggers/2-Dachambo-HATA/

TAL-BassLine-101は、クラシックなアナログ・サウンドのモノフォニック・ベース・シンセサイザーです。GUIは直感的で使いやすい。エフェクトをかけずに、アナログ機器でおなじみの生の音を再現します。

BassLineには、非常にスムーズで本格的なアナログサウンドの24dBゼロフィードバック・ディレイ・レゾナンス・ローパス・フィルターが搭載されています。特に過酷な環境下での使用を想定して設計・調整されています。たくさんのレゾナンスと高いオシレーター・ピッチでも、スムーズに聞こえます。

重ねた音の間のエンベロープの遷移など、細部まで丁寧にモデル化されています。オシレーターはサンプルを一切使用していません。BassLineはすべてのウェーブフォームをリアルタイムで生成します。

特徴

  • 自己共振型ゼロ・フィードバック・ディレイ・フィルター(24dB LP)。


  • 当社のハードウェア・デバイスを参考にして、キャリブレーションとチューニングを行っています。


  • すべてのコントロールをMidiで学習/自動化


  • 44’100Hzのサンプリング・レートで本格的なサウンドを実現するAliasフリーのオシレーター。


  • 異なる同期モード(ホスト、ミディクロック、非同期)を持つアルペジエーター。


  • オリジナル(RC)およびリニア・ポルタメント・モード。


  • いくつかの追加モードを備えた内蔵アルペジエーター。


  • 最大96ステップのパワフルなステップシーケンサーと録音オプション


  • 6ボイスポリモード


  • シーケンサーをドラッグ&ドロップでMIDI出力


  • VSTiバージョンのシーケンサー/アルペジエーターのMIDI出力


  • スローなエンベロープのためのDe-Clickerモード 。


  • 300以上のプリセット


  • すべてのサンプルレートに対応

システム要件

Mac

  • Mac OSX 10.7以降(64ビットのみ)
  • VST、VST3、Audio Unit、AAX

Windows

  • Windows XP以降(64ビットのみ)
  • VST、VST3、AAX
  • 注意:AAXフォーマットにはPro Tools10.3.6以降が必要です。

セール情報

通常価格:60ドル

Black Friday セール特価:48ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。