Caelum Audio『Beef』6つの機能であらゆるサウンドを肉厚にしてくれるマルチFXプラグイン

Caelum Audioの『Beef』が、42ドル→29ドルになっています。

あらゆるサウンドをパワフルかつ肉厚にしてくれるマルチFXプラグイン。評判の良い製品です。

*1/1(土)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

『Beef』あらゆるサウンドを肉厚にしてくれるFXプラグイン

Caelum AudioのBeefは、貧弱なオーディオを重厚なサウンドに仕上げることができるプラグインです。

ギター、ボーカル、シンセ、フォリーなど、様々なサウンドに使用できます。

EQ、6種類のディストーション、ダイナミック・ノイズ、ビット・クラッシング、トランジェント・シェイピング、リミッターなどのコントロールを備えています。

デモ動画

ざっと見動画(2:50):

紹介動画(8分・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説&デモ動画(8:54・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Beef』について

あらゆるサウンドを肉厚にしてくれるFXプラグイン

Beefは、あなたのトラックを「BEEFY」なサウンドにすることを唯一の目的としたマルチエフェクト・オーディオ・プラグインです。

パワフルなサウンドを作るために必要なすべてのエフェクトを、効率的で使いやすい1つのウィンドウにまとめています。

Beefは元々、可能な限り太いベースとドラムを作ることに焦点を当てて作られました。

もし、あなたが808サンプルをフォルダに入れるのに飽きていて、自分のハードヒットベースを簡単に作りたいと思っているなら、これ以上のものはありません。

本来の目的を超えて、Beefはどんなものでも、どんなに弱々しいオーディオでも、重厚なサウンドにします。

ギターからボーカルまで、シンセからフォリーまで、様々なものに使用できます。

特徴

  • マルチステージの4バンドEQで、サチュレーションの前後でサウンドを形成します。


  • フィルタリングされたノイズを使用したレートモジュレーションにより、トラックにノイジーなテクスチャーを加えることができます。


  • 6つの選択可能なサチュレーション・アルゴリズムでサウンドをチャージ。


  • 専用のCrushセクションでオーディオを破壊する。


  • トランジェントシェイパーを使ったさらなるシェーピングオプション。


  • シェイパーを使ってトランジェントを刻むことができます。


  • 重要なミックスコントロールでBEEFをブレンド。

プリセットモード

パラメーターを調整するのは苦手ですか?

ただ、すぐに良い音を出したいだけですか?

それなら、BEEFに搭載されている「プリセット・モード」は、ミックス・コントロール以外のすべての機能を取り除き、簡単にプリセットを試すことができます。

このモードでは、ミックス・コントロールは変更されないので、124種類のプリセットの中から自分にぴったりの音を見つけて比較することができます。

そのうち85個は、Caelum Audioのお気に入りのコンテンツ・クリエーターや友人によるアーティスト・プリセットです。

(クリエイター:The Beat CommunityのAli Ahmet氏、Ave Mcree氏、Gavinski’s Tutorials氏、Jamie Mallender氏、Nu-Trix The Synth Guy氏、The GarageBand Guide氏、The REAPER blog氏、Venus Theory氏。)

システム要件

Mac:

  • OSX10.11以降
  • VST3、AU、AAX
  • 64ビットのみ

PC:

  • Windows7以降
  • VST3(32および64ビット)、AAX(64ビットのみ)
  • 重要な注意:PCAAX形式は64ビットのみです。

セール情報

通常価格:42ドル → セール特価:29ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。