SSL『Native Drumstrip』ドラム、パーカッション用の5つのプロセッシングツールが一つになったプラグイン

SSLのプラグイン『Native Drumstrip』が89%OFFの特価セールになっています。

Native Drumstripは、ドラム、パーカッション用の5つのオーディオプロセシングツールが一つになったプラグインです。

セールは1/3(月)までの予定です。

スポンサーリンク

SSL『Native Drumstrip』

ざっと見動画(2:16):

SSL『Native Drumstrip』

2022年1月3日まで、drumstripが89%以上お得です。

平均的なドラム録音を素晴らしいサウンドに仕上げる秘訣は、なかなか見つからないものです。

完璧なサウンドキャラクターを持つプロセッサーを正しい構成で組み合わせ、正しい方法で調整することが必要です。

Drumstripは、いくつかの簡単なステップで、ドラムサウンドを平凡なものから生き生きとした爽快なものへと変えてくれます。

プラグインして、スイッチを入れて、試してみてください。

Drumstripは、素晴らしいサウンドのプロセッシングツールの適切なセレクションを瞬時に手に入れるという、難しい作業を行います。

Drumstripを使用すると、DAWユーザーは、ドラムトラックの存在感、透明感、ディテールを向上させ、個々のトラックのスピルを減らし、自然な明るさを回復し、知覚的なラウドネスを高め、パーカッシブ信号のアタックとサスティーンを短くまたは長くし、ブーミングタムを引き締め、ミックスの中でキックとスネアを際立たせ、ルームマイクを平行に圧縮することが可能です。

主な特徴

  • 厳選された5つのオーディオプロセシングツール


  • ドラムのアタックフェーズを生かすトランジェントインバーター搭載のトランジェントシェイパー


  • Transient Shaper Auditionにより、Transient Shaperの効果を分離してモニターすることが可能


  • ドラム専用ゲート(レンジ、独立したオープン/クローズスレッショルドコントロール付き


  • トップエンドを活性化させる高域エンハンサー


  • 低周波エンハンサーによる低音域の改善


  • SSL Listen Mic Compressorにバイパス機能を追加し、伝説的なバンドリミテッドコンプレッションからフルレンジコンプレッションに変更可能


  • ドラムの種類によって必要な処理順序が異なるため、プロセッサーの順序を調整可能


  • RMSメーターを追加した入出力レベルメーター

システム要件

Mac:

  • macOS Sierra(10.12)以降
  • 2.4GHz以上で動作するIntelデュアルコアMac
  • 最小4GBのRAM、8GBが望ましい
  • AU、VST2、VST3、AAXネイティブ

Windows:

  • Windows 7(64ビット)、8(64ビット)、8.1(64ビット)、およびWindows 10(64ビット)
  • 2.4GHz以上で動作するIntelCore 2(または同等の)CPU
  • 最小4GBのRAM、8GBが望ましい
  • VST 2(64ビット)、VST3(64ビット)、AAXネイティブ(64ビット)

デモ動画

Sean Divine氏によるデモ&解説動画(5:40・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(4:51):

レビュー動画(22:50・自動翻訳の日本語字幕可能):

セール情報

通常価格:199ドル

セール特価:19.99ドル(89%OFF)