7/4(月)夕方までに終了するセールが多くなっています。

u-he『Bazille』モジュラーシンセサイザー

u-heのモジュラーシンセサイザー『Bazille』が期間限定で24%OFFになっています。

*終了しました。

スポンサーリンク

『Bazille』

ざっと見紹介動画(3分・自動翻訳の日本語字幕可能):

サウンド紹介のデモ動画(9:10):

長編解説動画(1時間7分・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『Bazille』について

深海からの怪物ベルリン・モジュラー・プロジェクトの第二弾として誕生したBazilleは、デジタル(PD、FMベース)オシレーター、マルチモードフィルター、豊富なモジュレーションオプションを備えた大型ポリフォニックモジュラー・システムです。

Bazilleのパッチングは、多くの接続性を探求することができ、何年もあなたを魅了し続けることでしょう。

特徴

  • 幅広い可能性を秘めたスタンドアローン・モジュラー・シンセサイザー


  • FM付きデジタルオシレーター4基


  • フェーズディストーションとフラクタルレゾナンス


  • 8トラックユニゾンを+-24半音で調整可能


  • 最大16ボイスのポリフォニー


  • 4つのマルチモードフィルター(各6パラレル出力)


  • フォールライズのパラメーターを追加したADSRエンベロープを4つ搭載


  • パラレル出力のLFO2個


  • ランプ・ジェネレーター2系統


  • 128ステップのマッピングジェネレーターを2系統搭載


  • シグナルミキシング、振幅/リングモジュレーション、クロスフェードなどのための4つのマルチプレックスモジュール


  • モーフィング可能な8×16ステップのシーケンサー


  • さらなる信号処理装置:インバーター、整流器、サンプル&ホールド、ラグ・ジェネレーター、クオンタイザー


  • 4つのエフェクト ディストーション、ディレイ、スプリングリバーブ、フェイザー


  • 使いやすいMIDIコントロール


  • コントローラーアサインの編集が可能


  • スケーラブルなユーザーインターフェイス

Bazilleの詳細

Bazilleはモジュラーシンセとしては非常に珍しい製品です。

フィルターは伝統的なアナログ・モデルですが、オシレーターは恥ずかしげもなくデジタル・モデルです。デジタル・シンセを手頃な価格にした(そしてアナログ・シンセを突然流行遅れにした)2つの技術を組み合わせています。

1980年代のFM(周波数変調、正確には「位相変調」)とPD(フェーズディストーション)です。

Bazilleでは、各オシレータパネルは5つのセクションに分かれています。

ピッチ、フェーズ/FM、フェーズ・ディストーション、フラクタル・レゾナンス、そしてアウトプットで、それぞれモジュレーション・インプットを備えています。

4つのメイン・オシレーターはゼロヘルツから始まる周波数レンジを持っているので、同期または非同期のLFOとして使用でき、Bazilleのマッピング・ジェネレーターによってカスタム・シェイプを採用することも可能です。

また、フェイズ・モジュレーション入力にオーディオ周波数ソースを接続することで、あらゆる種類のFMサウンドも可能です。

Bazilleのパワフルなオシレーターに搭載されている最も興味深い機能の1つが、私たちがFractalize(フラクタル・レゾナンス)と呼んでいる珍しいプロセスです。

これは、シンクエフェクトの古典的なカッティングサウンドと同様の結果で、無味乾燥な波形から非常に大胆なサウンドを作成するために使用することができます。

Bazilleのオシレーター2種

マッピング・ジェネレーター

マッピングジェネレータのペアは、さまざまな目的に使用できます。

モジュレーションソースの形状を変更したり、MIDIノートごとのオフセットを定義したり、値をステップスルーしたりします。

ラウンドロビン効果の場合…4つのモードが利用可能で、両方のジェネレーターは最大128ステップのマップを持つことができます。

それらは非常に柔軟性があり、マウスの右クリックでアクセスできる描画ツールとプリセットのおかげでカスタム形状が可能です。

マルチプレックス

多くのアナログモジュラーシステムに搭載されている小さなマルチプルモジュールは、単純なミックス/スプリット装置です。

Bazilleの出力ソケットは複数のケーブルを接続できるため、このシンプルなマルチプルを大幅に再設計し、Multiplexと名付けなければならないほどフレキシブルなものに仕上げました。

この4つのユニットは、非常に「汎用的」です。シグナルミキサー、クロスフェーダー、リングモジュレーター、アンプリチュードモジュレーターなどとして使用することができます。

モデュレーション・シーケンサー

搭載されたモジュレーション・シーケンサーにより、通常のLFOよりもはるかに複雑な動きを設定することができます。

2、3、4セクションに分割でき、そのうち2セクションはボイスごとのノート・シーケンサーとしても使用できます(ステップでエンベロープをトリガーできます)。また、モジュレーション可能なRotateコントロールがあり、最大8つの異なるシーケンスの間でモーフィングすることができます。

代替スキン

すべてのコントロールを1つのページにまとめたいですか?

Bazille には GearPorn と呼ばれる、より大きく、よりコンパクトなスキンが同梱されており、ユーザー体験を劇的に変化させることができます。Bazilleのエキスパートには理想的な、野心的な初心者にはお勧めのスキンです。

スキンを有効にするには、バジルのインターフェース上で右クリックし、メニューから選択するだけです。

システム要件

  • 発送の形式 電子メール
  • ライセンス有効期間:永久
  • コピープロテクション オンラインアクティベーション
  • Windows: 7から
  • Mac OS (64ビット): 10.9以降
  • CPU最小値 マルチコア
  • 最小限のRAM: 1 GB
  • ディスプレイ 1000 x 600

対応フォーマット:

  • AU 32ビット
  • AU 64ビット
  • VST2 32ビット
  • VST2 64ビット
  • VST3 32ビット
  • VST3 64ビット

Music Radarによるレビュー記事リンク

Bazilleは、本物のモジュラー・システムを所有することに次ぐ、驚くべきバーチャル・シンセであり、使うことが絶対的に楽しいシンセです。

長所:

  • 非常にパワフルなオシレーター。
  • 素晴らしいデザインのアーキテクチャ。
  • 豊富な機能。
  • 見事なサウンド。
  • 非常にリーズナブルな価格。

短所:

  • マッピングジェネレーターのプリセットと保存機能がもっとあればいい
  • HQモードを無効にしても、CPUにかなり負荷がかかる。

セール情報

通常価格:129ユーロ(約146ドル・16,742円)

セール特価:111ドル(12,700円)24%OFF