Soundiron『Tuned Artillery』世界大戦時代の真鍮製野砲薬莢をベースに制作されたユニークなKontaktライブラリ(新製品セール)

Soundironの11月にリリースされたばかりのKontaktライブラリ『Tuned Artillery』がセールになっています。

第一次世界大戦と第二次世界大戦時代に使用されていた真鍮製野砲薬莢(やっきょう)を使った打撃音のレコーディングをベースに制作されたユニークなサウンドライブラリです。

この音源を使用するには、Kontakt5.5以降のフルバージョン(有料版)が必要です(無料のKontakt Playerでは使用できません)。

*セールは1/24(月)夕方までです。

スポンサーリンク

Soundiron『Tuned Artillery』

作曲デモ(6:51・自動翻訳の日本語字幕可能):(Tuned Artilleryで80年代風アクション映画音楽を作曲)

Tuned Artilleryは、調律と無調律の金属パーカッションライブラリです。

第一次世界大戦と第二次世界大戦時代の使用済み真鍮製野砲薬莢(やっきょう)の録音をベースにしています。

それに加えて、東欧諸国の歩兵用戦闘ヘルメットや、廃止された現代の手榴弾も録音しています。

デモ&解説動画(24:37・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『Tuned Artillery』の詳細

Kontakt用チューンド・ブラス・シェル・パーカッション・ライブラリ『Tuned Artillery』

Tuned Artilleryは、第一次世界大戦と第二次世界大戦で使用された真鍮製の野砲の薬莢のドライ録音とホール録音をベースに、東欧諸国の歩兵の戦闘ヘルメットと廃棄された現代の手榴弾を加えたユニークなチューニング&アチューニングの金属パーカッションライブラリです。

砲弾と軍用ヘルメットは、実は20世紀半ばから後半にかけて現代クラシック音楽の中で長い歴史を持っています。

現在でも前衛的なクラシック音楽や実験音楽では、調律されていないアンビルのような打撃楽器として、また調律されたキーレンジでピッチを合わせて使用されることは決して珍しいことではありません。

真鍮製の精密鋳造・加工された筐体は、マレット、ハンマー、スティック、ブラシ、素手などで側面、エッジ、底面を叩くと、深い共鳴と豊かなハーモニーを生み出します。

Soundironは、夜中にお気に入りのレコーディングホールに潜入し、軍隊のパーティグッズである使用済みの砲弾とヘッドウェアを使って実験を行いました。

最新鋭の機材を使用して、各軍用機器の複数のベロシティ・レイヤーと複数のアーティキュレーションをキャプチャしました。

3つのマイクポジション(クローズ、ワイド、ファー)では飽き足らず、それぞれの砲弾とヘルメットをブース内でドライに録音し、思い通りのサウンドを作り上げることができました。

このTuned Artillery 2.0では、Soundironはサンプルをリマスターし、効率的な4層のモジュラーテンプレートに加え、生のソースコンテンツから全く新しいアンビエントパッドとサウンドスケープを作成しました。

また、20のカスタムFXプリセットもデザインされ、次の映画/ビデオゲームのスコア、サウンドトラック、作曲に即座にインスピレーションを与えることができます。

Kontaktのインターフェースには、オートメーションに対応したサウンドシェイピングコントロールが含まれており、クリエイティブな柔軟性を提供します。

スウェル、アタック、リリース、オフセット、ビブラート、フィルター、ピッチ(粗調整と微調整)、アーティキュレーション切り替え、クロスフェード、レイヤーなど、さまざまなコントロールを行うことができます。

また、SoundironはユニークなサウンドデザインのカスタムFXプリセットを20個搭載しており、クリエイティブなオプションをたくさん提供します。

Tuned Artilleryにはエフェクターも備わっています

LFOの形状、モジュレーションのターゲット・パラメーター、速度、強度、テンポ・シンク、フェードイン・タイムを選択可能なLFOシステムを搭載しています。

また、12種類のローパス、ハイパス、FXフィルターを適用でき、ベロシティ、モッドホイール、エクスプレッション、アフタータッチ、キーポジション、ステップシーケンサーテーブルコントロールなどのモジュレーションターゲットを割り当てることが可能です。

カスタマイズ可能なアルペジエーターはベロシティテーブルとアルプの方向、タイミング、スイング、ランダム化と持続時間の制御を提供します。

メロディーの作曲とライブ演奏を容易にするために、ノートを一般的なスケールとキーに制限するキーとスケールロックシステムを搭載しています。

機能

  • オープンなKontaktフォーマットのマスターNKIインストゥルメントバンク3つ


  • ヘルメットとグレネードのピング、ディング、ブラシ、スクレイプ、バウンス、クランクス、シェイク、SFX(4マイクポジション)


  • ソースコンテンツから作成された64のアンビエンスパッチ


  • 24ビット/48kHz非圧縮PCM wavサンプル


  • 20種類のカスタムサウンドデザインFXとアンビエントプリセット


  • 3,060 ステレオサンプル


  • 3.37GBインストール済み


  • 柔軟で直感的なマルチレイヤーのユーザーインターフェイスによるコントロール、LFO、フィルター、グライド、アルペジエーター搭載


  • カスタムルーム、ホール、チェンバー、FX環境を備えたコンボリューションリバーブ付きフルFXラック

システム要件

  • Windows7以降
  • Mac OSX10.9以降

このライブラリには、デュアルコアCPU、2 GBシステムRAM、SATAまたはSSDハードドライブをお勧めします。

  • このソフトウェアを実行するには、Native Instruments Kontakt5.5以降のフルバージョンが必要です。
  • 無料のKontakt Playerでは使用できません。

セール情報

通常価格:49ドル → セール特価:29ドル