【無料】audiolatry『FunkBass』リリース(ベース音源プラグイン:VST/AU)

audiolatryからサンプルベースのバーチャル・インストゥルメント・プラグイン『FunkBass』がリリースされました。無料です。

FunkBassは、フィンガー、スラップ、ピック、コーラス、フレットレス、ファズ、ロー、サブの8つのベースプリセットを搭載したベース楽器プラグインです。

WindowsとmacOSで使用できます。

スポンサーリンク

『FunkBass』ベース楽器プラグイン

紹介動画(・自動翻訳の日本語字幕可能):

『FunkBass』について

FunkBassは、DAWやその他のプラグインホストソフトウェアのための無料のサンプルベースのバーチャル・インストゥルメント・プラグインです。

WindowsとmacOSで動作します。

FunkBassは、Pop、EDM、Funk Soul、RnBなどの音楽ジャンルでシンプルなベースラインを作成するための高速&軽量かつ堅実なツールとして設計されています。

もし、あなたが大量のテクニック、アーティキュレーション、ニュアンス、エフェクトを備えたバーチャルベースを探しているなら、FunkBassはあなたのためのものではありません。市場にはすでにそのような商用プラグインが何十個もあります。

一方で、このFunkBass プラグインは、「本物の」バーチャル・ベースへのシンプルなアプローチを好み、同時にバーチャル・ベースが決して物理的なベースと同じように聞こえないことを認識している人のためのものです。

8つのベースプリセット、演奏テクニックとエフェクトのセット:フィンガー、スラップ、ピック、コーラス、フレットレス、ファズ、ロー、サブが用意されています。

これらのパッチはすべてトップメニューから選択でき、ハイ/ローカット、アタック&リリースエンベロープ、ゲイン&パンを備えた基本的なフィルターにもアクセスできます。

また、LFOのスピードと深さのノブ、波のタイプ、ソース、およびデスティネーションのセレクタを備えたLFOモジュレーション・セクションも含まれています。

特徴

  • 解凍後のサイズ:115MB/ダウンロードサイズ68MB

  • ベースプリセット 8種類

  • フィンガー、スラップ、ピック、コーラス、フレットレス、ファズ、ロー&サブ

  • アタック/リリース・エンベロープ

  • カットオフ付きフィルターセクション

  • モジュレーションセクション

  • Windows用:VST/VST3

  • macOS:VST/VST3/AU (El CapitanからMojaveのみ)

システム要件

FunkBassは、以下のOSで使用でDAWソフト用のプラグインとして使用できます。

  • Windows 8.1/10
  • macOS(El CapitanからMojaveまで、Catalina以上とは互換性がありません)
  • ハードディスクに115MBの空き容量が必要です。
  • ダウンロードサイズは68MBです(圧縮されたZIPファイル、ファイルを解凍する必要があります)。

インストール方法

Windows

  • VST 64bit 版の場合:解凍したフォルダを C:\Program FilesVSTPlugins に配置します。
  • VST3 64ビット版の場合、解凍したフォルダを C:\Program FilesCommon Files﹑VST3 に置きます。

macOS

  • VST版の場合 – 解凍した.vstフォルダをオーディオプラグインフォルダ内のVSTフォルダに配置してください。
  • VST3版の場合:解凍した.vst3フォルダをオーディオ・プラグイン・フォルダ内のVST3フォルダに配置してください。
  • AU版の場合 – 解凍した.componentフォルダをオーディオ・プラグイン・フォルダ内のComponentsフォルダに配置してください。

ダウンロード先