終了間近の主要セールが多くなっています(来週水曜日夕方まで)。

Best Service『Chris Hein Ensemble Strings』大型ストリングス・アンサンブル・ライブラリ(Kontakt PlayerでもOK)*お得なセール!

Best Serviceの大規模なストリングス・アンサンブル・ライブラリ『Chris Hein Ensemble Strings』が半額のセールになっています。

*終了しました。

スポンサーリンク

『Chris Hein Ensemble Strings』ストリングス・アンサンブル

主な特長:
  • 10楽器、2つのアンサンブルサイズ 「Full」と 「Small」


  • 30GBのコンテンツ、53,000のサンプル、32のアーティキュレーション


  • 最大8つのダイナミックレイヤー、4つのダイナミックモード、ダイナミックエクスプレッションサステイン


  • 特別にデザインされたアーティキュレーション、ノートヘッドデザイナー、ホットキー


  • インテリジェント・レガート&ポルタメント、リアルな走りを実現するグライド・モード


  • 10種類のDSPエフェクト、2つの独立したコンボリューション・リバーブ、63種類の高級インパルス・レスポンス


  • アンサンブルメーカー、マイクロチューナー、UIで調整可能なフェーダー設定


  • EQを含むインテリジェントなLFO-ビブラート、カスタマイズ可能なオートビブラート


  • キービブラート


  • Kontakt Player 5.7以降が必要です。

デモ動画

ざっと見動画(2:20):

デモ動画(2:11):

紹介動画(5:45・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(10:53・自動翻訳の日本語字幕可能):

Sample Library Reviewによる解説&デモ(10:53・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『Chris Hein Ensemble Strings』

『Chris Hein – Ensemble Strings』は、非常に詳細かつ柔軟で音楽的なストリングス・アンサンブルライブラリです。

このライブラリーの特徴は、アンサンブルサウンドがグループで録音されていないことです。

その代わりに、慎重に選択され、マッチングされた楽器が別々に録音され、編集されています。

各楽器は完璧にチューニングされ、優れたタイミングを提供し、なおかつアンサンブルのサウンド・キャラクターとシームレスにフィットしているのです。

ゆえに、アンサンブル全体を台無しにするような間違った音にはなり得ないのです。

ライブラリの内容

Chris Hein – Ensemble Stringsは、ヴァイオリン、チェロ、コントラバスを調和したアンサンブルに組み合わせた12万以上のサンプルのプールからコンパイルされています。

個々の録音は、チューニング、タイミング、パノラマの配置が慎重に調整されました。その後、これらのファイルを他の録音(当然ながら24bitの解像度)とミックスしてアンサンブルを構成しています。

このような手順により、ピチカートやコル・レグノなどのアーティキュレーションは、「ルーズな」バージョンと「タイトな」バージョンで演奏することができるのです。

2種類のアンサンブルサイズ 「Full & Small」

用途に応じた2種類のアンサンブルサイズを用意しました。

  • 「FULL」サイズは、大きく広がりのあるサウンドを体験できます。
  • 「SMALL」サイズは、より小さく、より繊細なキャラクターを提供します。

両セクションとも、最大8つのダイナミックレイヤーが用意されています。

Ensemble Stringsは、Chris Hein – Solo Stringsと同様に、4つのダイナミックモード、ノートヘッドデザイナー、キーヴィブラート、ホットキーなどの機能、そしてアーティキュレーションプリセットという実用的な概念を備えています。

また、それらとユーザーインターフェースとの組み合わせにより、生の楽器を演奏しているかのような感覚と印象をミュージシャンに与えることが可能になります。

Chris Hein – アンサンブル・ストリングスとChris Hein – ソロ・ストリングスは完璧に調和しています。弦楽器のアンサンブルは、ソロ楽器のための最高の背景となります。

アーティキュレーション

このChris Hein – Ensemble Stringsは、32種類ものアーティキュレーションとプレイスタイルを楽器に提供します。

キースイッチによる簡単な操作で、最高の音楽性を発揮することができます。アーティキュレーションのテンポ、特に繰り返しやランのテンポは、DAWのホストテンポに簡単に合わせることができます。

スータン、サスティン・ビブラート、ダイナミック・エクスプレッション・ロング/ショート、アクセント・ビブラート、フラウタンド、ポンティチェロ、トリル・メジャー/マイナー、トレモロ、リピート、ピチカート・タイト/ルーズ、コル・レグノ・タイト/ルーズ、エフェクト、ショート1 / 3 / 5 / 6、スピッカート1 / 3 / 5 / 6、ランアップ/ダウン、オクターブロング / ショート、1 / 2オクターブアップ、クラスター クラウド1 / 2

アンサンブルメーカー

アンサンブルサウンドを提供するライブラリですが、クリス・ハインのソロライブラリでお馴染みのアンサンブルメーカーと呼ばれるものを搭載しています。

複数の音色を重ねることで、より大きな音の印象を与えることができます。

また、ステレオパノラマでのボイスパーティションや細かいデチューンにより、さらに効果を高めることができます。

もちろん、すべてのアーティキュレーションがここで利用可能なのは言うまでもありません。

DSPエフェクト

10種類のエフェクトを搭載したDSPセクションにより、ライブラリーサウンドは完璧なものになりました。

また、2つの独立したコンボリューション・リバーブにより、63種類の高品質なインパルス・レスポンスを提供します。

「Chris Hein – Ensemble Strings」はどんな人に向いていますか?

Chris Hein – Ensemble Stringsは、傑出した、詳細な、そして主に音楽的な結果を提供します。

特にフィルムスコアリングや映画的な用途では、柔軟なアンサンブルを最高レベルの表現力で使用することができます。

また、ポップミュージックやバラードなどでも、このライブラリの優れたサウンドとオプションが真価を発揮します。

また、このChris Hein – Ensemble Stringsにはさらに多くの魅力があります。

クラスタークラウド、オクターブ、レペティション、ラン、フラウタンド、ポンティチェロなど、サウンドデザイン、ゲームサウンド制作、音楽実験に理想的な特殊効果音とアーティキュレーションが用意されています。

ライブラリのプロデューサーであるChris Heinは、30年以上のサンプリング経験を有しています。

この知識がこのライブラリに生かされ、最大限の柔軟性、設定可能性、実用性を実現しています。

*このライブラリはKontakt フォーマットですが、無料のKontakt Player でも使用が可能です。

*KontaktまたはKontakt PlayerのバージョンはV5.7以降が必要です。

システム要件

この製品の使用にはNative Instrumentsのサンプラー「Kontakt」 また無料の「Kontakt Player」が必要です。

最新バージョンは、NativeInstrumentのダウンロードマネージャーであるNativeAccessからダウンロードできます。

この製品に最低限必要なKontaktバージョンは、製品の説明に記載されているか、メーカーのWebサイトにあります。

システム要件

Mac:

  • macOS 10.13-11(最新のアップデート)
  • 64ビット
  • Intel Core i5
  • RAM:4GB(6GBを推奨)

Windows:

  • Windows 7-10
  • 64ビット
  • Intel Corei5または同様のCPU
  • RAM:4GB(6GBを推奨)

サポートされているインターフェイス:

  • Mac(64ビットのみ):スタンドアロン、VST、AU、AAX
  • Windows(32/64ビット):スタンドアロン、VST、AAX

メーカーページリンク

セール情報

通常価格:399ドル

セール特価:199ドル(50%OFF)