終了間近の主要セールが多くなっています(来週水曜日夕方まで)。

W.A Production『Mastering Bundle』マスタリングに役立つのFXプラグイン:5製品バンドル

W.A Productionのマスタリングに役立つのFXプラグイン5製品のバンドル『Mastering Bundle』がセールになっています。

2022年1月21日:87%OFF

通常価格:222.8ドル → セール特価:29ドル(87%OFF)

*セールは2/18(金)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

W.A Production『Mastering Bundle』プラグイン5製品バンドル

『W.A Production Mastering Bundle』は以下の5つの製品が入ったバンドルです。

現在、87%OFFになっています。

  1. The King 2
  2.  SphereComp
  3. Helper Equalizer 2
  4. Vocal Limiter
  5. Punchy Worm

シンプルなオーディオツール 5製品バンドル『W.A Production Mastering Bundle』

マスタリングは、熟練することが不可能な神秘的なアートのように感じられることがありますが、その方程式の大きな部分を占めるのは、適切なツールを持つことです。

W.A ProductionのMastering Bundleには、マスターサウンドをパンチの効いた、クリーンでパワフルなものにするために役立つ5種類のプラグインが入っています。

  • The King 2でタイトでラウドなマスターサウンドを。

  • Helper Equalizerで周波数を微調整。

  • SphereCompでダイナミクスを調整。

  • Vocal Limiterでボーカルを押し出し。

  • Punchy Wormでグリットやクランチを追加します。

製品ページリンク

W.A Production『Mastering Bundle』には、以下の5つの製品が入っています。

The King 2

マスタリング用5バンドのマルチバンドコンプレッサー・プラグイン

The King 2は、マスタリング用に設計されたマルチバンドコンプレッサー・プラグインです。

ざっと見動画(2:34):

デモ&解説動画(4:46):

The King 2の特徴

5バンドコンプレッサー

W.A.Productionは、標準的な3バンドEQではなく、5つのEQコントロールを指先で操作できるようにしました。これでミックスをマスターするためのコントロールがさらに充実しました。カスタマイズも可能です。

  • Low
  • Low Mid
  • Mid
  • Mid High
  • High

また、各バンドのスレッショルドの量や、各バンドのメイクアップゲインを調整することができます。これにより、驚くほどクリアでプロフェッショナルなサウンドが得られ、プロデューサーだけでなくリスナーの耳を喜ばせることでしょう。

マルチユースツールとしてのミックスノブ

Mixノブを使って、どの程度のエフェクトが使われているかを聞いたり、ドライミックスと比較したりすることができます。また、ミックスノブを使って、エフェクトをかけた音の30%をミックスに加えることで、パラレルコンプレッサーとして使用することもできます。

内蔵リミッター

サードパーティ製のリミッターを使う必要はありません。

W.A.Productionは、様々なエフェクトを開いてCPUやラックのスペースを消費することを理解しているだけでなく、整理整頓をすればするほど生産性が上がることを知っています。

リミッターはスイッチをフリックするだけで、マスタートラック、個々のオーディオファイル、またはMIDIインストゥルメントが0dBマークを超えないようにします。0dBのマークは、”Unity Gain “とも呼ばれ、曲の中で最大のピークとなります。これを超えると、恐ろしい “クリッピング “が発生します。

上向きと下向きの圧縮

これらのエフェクトは、The King 2 のインターフェース上にある 2 つの独立したノブです。

上向きまたは下向きの Compression ノブを調整することで、どちらかのコンプレッションを増減させることができます。両方のノブのデフォルトは 100 で、0 に下げることも 200 に上げることも可能です。

タイムノブ

上向きと下向きのコンプレッションのアタックとリリースの時間を調整することができます。

これらのコンプレッション・オプションがマルチバンド・エレメントのミックスを補完するのがW.A.Productionの開発陣のお気に入りです。

Magic EQ

King 2s Magic EQは、マスターラック、個々のオーディオファイル、MIDIインストゥルメントなど、影響を受けるもの全てにEQを追加することができる驚くべき開発です。

Magic EQには3つの異なる形状/カーブがあり、主にクリーニングのために設計されています。

1 番目のオプションは、濁った周波数をクリーンアップし、影響を受けた要素にクリーンなサウンドを与えます。

Magic EQ の 2 番目と 3 番目のオプションは、主にプロジェクトのマスタートラックを対象としています。

様々な要素を一度にクリーンアップすることに重点を置いて設計されています。

つまり、濁った周波数をクリーンアップし、クリーンに磨き上げたものを増幅します。これにより、明るいトーンが輝き、より鮮明なサウンドになります。

入力/出力ゲイン

コンプレッションプラグインの主な要素は、入力ゲインと出力ゲインのオプションです。この2つのオプションは、The King 2を何に使用するかによって非常に重要になります。

MIDIインストゥルメントを使用していて、そのインストゥルメントのゲインがどれくらいThe King 2に入るかを判断する必要がある場合、Input Gainノブを調整し、The King 2のエフェクトがどれくらいミックスに押し出されるかを判断することになります。

これらの機能を理解し、使用することは重要です。なぜなら、これらの機能は、エフェクトの明快さをもたらし、The King 2がどれだけ素晴らしいものであるかを示すことができるからです。

特徴

  • 5 バンドスレッショルドノブ
  • 5バンドメイクアップゲインノブ
  • 入力/出力ゲイン
  • 上向き圧縮ノブ、下向き圧縮ノブ
  • 解除時間ノブ
  • プラグインミックス全体のノブ
  • 3つの異なるシェイプ/カーブと内蔵リミッターを備えたマジックEQ!

バージョン2.0.0の新機能

  • 新しいGUI
  • プリセットマネージャー
  • MacOS Catalina 互換
  • Pro Tools / AAX対応
  • マイナーなバグ修正

セール情報

通常価格:99ドル

SphereComp

デュアルモードのコンプレッサー

SphereCompは、デュアルモードのコンプレッサー・プラグインです。

紹介動画(6分):

デモ動画(7分26秒):

SphereCompの特徴

W.A. Productionは、適切なコンプレッションを実現するための完璧なアプローチ方法を生み出しました。

コンプレッションは適切に使用すれば受賞に値するツールになるし、逆にミックスを完全に破壊してしまう可能性があることをプロデューサーなら誰でも知っています。

オーディオを学ぶ方々は、コンプレッションについてを紹介されると、そのほとんどが混乱することになります。

そこでSphereCompの出番です。

SphereCompは、熟練したプロと初心者の両方に対応することができます。

デュアルモードとは何ですか?

デュアルモードは、ピークコンプレッション(レギュラーモード)とRMSコンプレッション(バスモード)の切り替えを可能にします。

ドラムトラック(またはその他のトラック群)をグループトラックにルーティングすると、このグループ全体を圧縮することができます。

個々のエレメントを結びつけて「接着」し、1つのパフォーマンスとすることができます。

Bussモードは、特にそのために設計されており、信号のRMS(二乗平均平方根)または平均に反応し、滑らかで音楽的な圧縮を作成します。

レギュラー・モードは信号のピークに反応し、個々のトラックをダイナミックにシェイプすることができます。

個々のトラックによってはRMSコンプレッションがより効果的で、グループやミックスによってはピークコンプレッションがより効果的であることを覚えておいてください。

SphereCompの機能
  • 入力 – 入力ゲインを+/- 15dBでコントロールします。


  • スレッショルド – スレッショルド(dB)、信号レベルがスレッショルドを超えると、コンプレッサーが動作します。


  • 比率 – (比率/1) 例として、3:1の比率は、入力信号がスレッショルドを3dB超えるごとに、1dBだけコンプレッサーの通過を許可することを意味します。


  • 出力 – 出力ゲインを +/- 15dB でコントロールします。

基本的なスタートとしてレベルの設定ができたので、タイミングと動作を調整しましょう。調整が終わったら、ミックスの中でトラックが完璧に収まるように、もう一度戻ってきてすべてを微調整できます。

  • Buss – レギュラーモード(ピーク圧縮)とBussモード(RMS圧縮)を切り替えます。


  • Attack – 信号がスレッショルドを超えた後、コンプレッサーが目的のゲインリダクションに到達するまでの時間(ミリ秒)。


  • リリース – 信号がスレッショルド以下に戻った後、コンプレッサーがゲインリダクションを0にするまでの時間(ミリ秒)。


  • Auto Gain – オートゲインは、出力ボリュームと入力ボリュームを自動的にマッチングさせます。
  • Stereo – ステレオ・モードとモノ・モードを切り替えます。


  • Punch – パラレル・プロセッシングにより、コンプレッション・ステージの前の信号にパンチを加えます。


  • Saturate – 圧縮された信号にチューブ・スタイルのサチュレーションを加えます。


  • Clean – コンプレッサーの音を可能な限りクリーンにします。PunchまたはSaturateがオンの場合、それらの効果が減少し、異なる音色のオプションが得られます。

  • サイドチェイン – 右チャンネルのインプットからの信号はディテクターに、左チャンネルのインプットからの信号はコンプレッサーに送られます。


    
  • ソフトクリッピング – 信号が0.0dBに近づいたときに丸め、それを超えないようにするために使用します。


    
  • Bypass -コンプレッサーの作動と解除を行います。


    
  • Dry/Wet – 処理された信号と入力信号の間を混合し、ピークをそのままに、信号の低域をブーストするパラレル・コンプレッション効果を生み出します。

また、楽器やドラムの音に特化した45種類のプリセットや、グループ、ミックスバス、マスタリングプリセットも用意されています。

このように、W.A.Productionは、あなたが学びながら簡単に使えるような工夫をしています。

プロがやっていることを見て、自分なりにアレンジしてみましょう。

さらに、コンプレッションを使いこなすのに十分でないかのように、マニュアルの中にはプロのテクニックが紹介されています。

そうです、私たちは、あなたが自分で解決するためにぶら下がったままにするつもりはありませんでした。

このマニュアルは、Sphere Compを使い始め、最大限に活用するための手助けをするものです。

プラグインの機能性よりもグラフィックに多くの時間を費やしたクリエイターによる複雑なコンプレッサーとはおさらばです。

セール情報

通常価格:59ドル

Helper Equalizer

汎用性の高いイコライザー・プラグイン

Helper Equalizer 2は、優れたワークフローとシンプルで使いやすいユーザーインターフェースを備えた、ユニークで汎用性の高いイコライザー・プラグインです。

他のイコライザープラグインとは異なり、5種類のEQシェイプを使ってサウンドをより良い形にすることができます。

このプラグインは3つのツマミしかありませんが、そのシンプルさに惑わされないでください。

周波数ノブで、イコライザーが影響を与える周波数を決定します。ゲインノブでは、音の大きさを増減させ、濁りを出したり、音に空気を含ませたりすることができます。

クオリティ・ノブでは、フィルターの傾きを調整し、効果的に音をイコライジングすることができます。ゲインノブとクオリティノブは、フィルターモジュールによっては使用できませんが、それでも適切なオーディオのイコライジングには欠かせないものです。

また、オーディオ・ソースからのオーディオ信号の種類によって、Stereo、Mid、Side、Left & Rightの効果を選択することができます。このユニークな機能によって、どのようなことが可能になるか想像してみてください。

入出力ゲインコントロールにより、サチュレーション処理の前後で適切なゲインステージングを行うことができます。

主な機能
  • 直感的なユーザーインターフェース
  • 5種類のEQシェイプを搭載
  • 5つの異なるチャネルモード
  • ファクトリープリセット(10)
  • レスポンシブ&CPUフレンドリー

セール情報

通常価格:25ドル

Punchy Worm

サウンドにパンチと温かみを加えるワンノブ系FX

デモ動画(8分25秒):

あなたの波形をピクピク揺らす

ダンスワームをフィーチャーしたワンノブ・パンチ・パワーハウス『Punchy Worm

この小さな男の子は、あなたのビートをバウンスさせ、シンセをサチュレートさせ続けることができます。

トランジェントを形作り、ハーモニクスを加えている間、彼はあなたのトラックと一緒にヘッドバングします。

簡単な操作

Punchy Wormは、2、3のシンプルなコントロールで、音楽の最も重要なもの、つまりサウンドに集中できます。

大きなダイヤルをドラッグして操作し、ダブルクリックしてデフォルトにリセットできます。

あなた自身の耳を信頼して、何がいい音であるかを伝え、踊るワームに負担をかけさせます。

パンチとサチュレーション

メインダイヤルを中央の左または右のどちらに設定したかに応じて、パンチまたはサチュレーションが聞こえ、スムーズで応答性の高い上向きおよび下向きの圧縮が組み合わされます。

微妙な設定を増やすと、存在感とパワーが増します。強く押すと、より残忍な過渡波形と飽和した高調波が発生します。  

イン/アウト/バイパス

入力コントロールを使用して、バラ色の赤いリンゴにより多くの信号を送り、エフェクトの量を増やし、結果としてより積極的な処理を行うことができます(そして、ウィッグされたワームからの必死のフリークアウト)。

アウトプットダイヤルを使用して元の信号のボリュームを一致させることができるため、人為的にラウドネスを増加させることなく、プラグインがオーディオに与える影響を正確に聞くことができます。

「Punchy Worm」のロゴをクリックして、プラグインをバイパスし、A / B比較を簡単にします。

オーバーサンプリング

インターフェイスの上部の「葉っぱ」はトグルとして機能し、x1、x2、またはx4間隔のオーバーサンプリングに設定できます。

このコントロールを注意深く使用すると、デジタルエイリアシングによる不要なノイズが減少します。 

特徴

  • 虫くんが踊ります

  • ワンノブパンチとサチュレーション処理

  • 正確なA / Bingのためのイン/アウトコントロール

  • トグルをバイパスします

  • エイリアシングノイズを低減する最大x4のオーバーサンプリング

  • フルPDFマニュアルとチュートリアルビデオ

デモ動画(2分):

https://www.youtube.com/watch?v=lQJZbV_J-Dk

ティム・カント氏とPlugin BoutiqueのYouTubeチャンネル「トップ5フライデー」の『風変わりなプラグイン TOP5』で、Punchy Wormが紹介されています(日本語字幕可能):

セール情報

通常価格:19.9ドル

Vocal Limiter

ボーカル・リミッタプラグイン

紹介動画(4:44 ・自動翻訳の日本語字幕可能):

Vocal Limiterは、ボーカル・プロセッシング・チェーンの最後のステップ用のボーカル・リミッタプラグインです。特定のボーカル周波数をターゲットにして、最適かつ正確なリミッターを実現します。

Vocal Limiterの機能

声を持ち上げる

ヴォーカルがミックスの中で他の楽器とうまく調和するためには、大音量で誇らしげな声を出すのが良いでしょう。

しかし、ボーカリストのパフォーマンスのダイナミクスは、柔らかく歌われた詩から激しいコーラスまで、大きく変化する可能性があります。

ヴォーカル・エフェクト・チェーンが充実していても、ボリューム・ライディングやコンプレッションには注意が必要ですが、ダイナミクスの変動を抑えたり、スローなフレーズを滑らかにするためには、最終的なリミッターが必要になることが多いでしょう。

W.A ProductionのVocal Limiterは、ボーカル・プロセッシング・チェーンの最後のステップとして、可能な限りシンプルに使用できるように設計されています。

ボーカル・パフォーマンスの周波数に特化して開発されているため、高域や低域に影響を受けにくくなっています。

複数のスピードモードとリアルタイムのVUメーターにより、あなたの目と耳で完璧な設定を見つけることができます。ボーカルリミッターを使えば、あなたのボーカルがミックスの中に快適に収まり、ラウドでクリアに聞こえることを確信することができます。

スレッショルド

リミッターの通常の機能についてはすでにご存知でしょう。スレッショルドを設定した後、どれだけ早く信号が回復するかは、Speed ボタンで決定されます。

4 解除スピードモード

インターフェイス下部の中央ボタンでリミッターの自動解除を4速設定に切り替えます。

ボーカリストのパフォーマンスに応じて、これらの設定はそれぞれ異なる効果をもたらします。

バラードやアコースティック・ソングのようなスムーズなパフォーマンスには低速を、ボーカル・チョップやラップに最適な素早い変化には高速を使用してください。

ミディアムスピードは他のほとんどの種類のボーカルに適していますが、あなたの特定のスタイルに最適な設定を自由に試してみてください。

シンセ・パートやその他のタイプのオーディオで、より穏やかで透明感のあるリリース設定を必要とする場合に便利なウルトラ・スロー・スピードもボーナスとして搭載されています。

入力と出力

InputとOutputのフェーダーを調整して、異なるボリュームとダイナミクスで録音されたボーカルのバランスを調整します。

これらのパラメーターは、クリックやポップフリーのバイパスボタンと組み合わせて使用することで、コンテキストで正確なA/Bingを行う際にも便利です。

ビジュアル・フィードバック

インターフェイスのライブVUメーターは、オーディオ信号に何が起こっているかをリアルタイムで正確に表示します。これにより、チェーンの各ステップで正確なモニタリングが可能になります。

プリセット

Vocal Limiterのパラメータ調整は簡単で、シンプルなプラグインなので、適切な設定を見つけるのがとても早いです。

しかし、W.A.Productionでは、最も便利な設定の組み合わせを工場出荷時のプリセットとして同梱しています。これらをクリックすると、プリセットに素早くアクセスすることができます。

特徴

  • 超シンプルなボーカルリミッティング
  • 4つの速度モード
  • 入力と出力のゲインスライダ
  • リアルタイムVUメータリング
  • ポップ&クリック無料バイパス
  • レスポンシブ&CPUフレンドリー
  • ファクトリー・プリセット
  • フルPDFマニュアル&チュートリアルビデオ

セール情報

通常価格:19.9ドル

W.A. Production製品のシステム要件

  • Windows 7以降(32/64ビット)

  • macOS 10.15以降(64ビットのみ)(M1 Appleシリコンにも対応)
  • AAXバージョンにはProTools11以降が必要です。

セール情報

通常価格:222.8ドル

セール特価:29ドル(87%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。