Keepforest『Evolution: Dragon』現代的なシネマティック音楽制作用カスタムサウンドデザイン・ツール

Keepforestのシネマティック系音源『Evolution: Dragon』が期間限定に81%OFFの特価セールになっています。恐らく過去最安だと思います。

*2/25(金)朝9時まで。

Evolution: Dragonは、ハイブリッドサウンドトラックやトレーラーミュージックのスタイルでトラックを作成するために作成されたサウンドデザインツールの強力なサンプルベースのサウンドコレクションです。

このライブラリは、Kontaktフォーマットのパッチと、DAWに直接ドロップできるスタンドアロンの.WAVファイルの両方が付属しています。

スポンサーリンク

『Evolution: Dragon』現代的なシネマティック音楽制作のためのカスタムサウンドデザイン・ツール

ざっと見動画(2:26):

Keepforestのシネマティック・ハイブリッド・ライブラリ『Evolution: Dragon』。

は、シンプルかつ柔軟なワークフローでありながら、制作のあらゆる側面をコントロールできる

Keepforestの『Evolution: Dragon』は、最新のトレンドに対応するために設計さたライブラリです。

*以下の音楽制作に適しています。

  • エピックトレーラートラック
  • シネマティック・アンダーコア
  • ハイブリッド管弦楽曲
  • サウンドデザイン

などなど。

*このライブラリには、Kontaktフォーマットのパッチと、DAWに直接ドロップできるスタンドアロンの.WAVファイルの両方が付属しています。

注意:Kontaktフォーマットのパッチの使用には、Kontakt 5.5.1以上の有料版(フルリテールバージョン)が必要です(無料のKontakt Playerとは互換性がありません)。

デモ動画

新着ざっと見紹介動画(3:15・自動翻訳の日本語字幕可能):

製品説明の後、0:50 からデモが始まります。

紹介動画(19:13・自動翻訳の日本語字幕可能):

サウンド中心のデモ動画(10:16):

デモ&解説動画(11分・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『Evolution: Dragon』について

『Evolution: Dragon』は、シネマティック/ハイブリッドな予告編音楽を作成するために特別に設計されたKontaktライブラリです。

SFX、ヒット曲、ドローン、パルス、シンセパッチ、ピアノ、ギターなどを収録しています。

このライブラリの最大の特徴は、カスタマイズが簡単で、時間を節約できることです。

強力なリズミック・シーケンサーにより、独自のアンダースコア・パターンを作成することができ、これまでにないほど作業をシンプルにすることができます。

このハイブリッド・スコアリング・ツールは、ハリウッドの予告編のサウンドデザインに必要な要素をすべて含んでいます。これらのコンテンツは、作曲家だけでなく、映画やゲームの予告編業界に興味のあるすべての人に役立つはずです。

特徴

  • SFX:

    48ウーシュヒット、36サブヒット、48ウーシュ、30ショートヒット、48ブラームス、48トーンおよび無調子のライザー、24ダウナー



  • パルスデザイナー:

    26ハイブリッドベースリフ、48ベースパルスデザイナー、24ミッドパルスデザイナー、48ハイパルスデザイナー、24クリックリズムデザイナー


  • 120種類のシンセパッチ:

    パッド、ベース、リード、ギター、ドローン、ピアノ

メインページ

メイン・ユーザー・インターフェースは、シンプルかつフレキシブルに設計されており、必要なツールを探し回るよりも、素晴らしい音楽を作るという作業に集中できるようになっています。

メインページの紹介動画(7:24):

メイン・コントロール

メインページでは、以下のすべてのコントロールが用意されており、(使用するパッチによって)最初のサウンドを形作るのに役立ちます。

インターフェイスの左側:
  • ATT(アタック):

    アタック(フェードイン)時間をコントロールします。



  • DEC(Decay):

    音量が最大値からサスティーン値までフェードするまでの時間をコントロールします。



  • SUS (サスティーン):

    キーを押している間、エンベロープがサスティーンするレベル をコントロールします。



  • REL(Release) ;

    キーを離した後のエンベロープのリリース(フェードアウト)時間をコントロールします。
インターフェイスの右側:
  • Pan:パンをコントロールします。


  • Tune:1オクターブの範囲内でチューニングをコントロールします。


  • Stereo:選択されたサンプルのステレオ・イメージを調整します。


  • Glide:次の音にスムーズに移行するまでの時間を調整します。


  • 注意:トレーラーやリズミックタイプのパッチを使用している場合、選択したサンプルに対してのみ設定を変更することができることを意味します。パッチ全体の設定を一度に変更したい場合は、ALTキーを押したままにしてください。

追加コントロール

  • ハイブリッド・コントロール :

    オン/オフスイッチを備えた中央の大きなノブは、パッチによって以下のエフェクトをコントロールします。



  • プレイアブル&トレイラー・パッチ:

    スクリーマー、サチュレーション、イコライザーの組み合わせ。



  • リズム・パッチ:

    5つのダイナミック・レイヤー間のクロスフェード。



  • ギター・パッチ:ビブラート。


  • Whoosh/Long:

    サンプルのビルドアップまたはテールをオフにして、インパクトだけを残すことができます。


  • ストップ :すべてのボイスの演奏を停止します。

エフェクト

すべての楽器には10種類のエフェクトが用意されています。

  • リバーブ – コンボリューションリバーブのセレクション

  • ディレイ

  • EQ – 3バンドEQ

  • サチュレーション

  • コンプレッション

  • ディストーション

  • ローファイ

  • フィルター – ローパス、ハイパス、バンドパスフィルター

  • スクリーマー

モーションのページ

Keepforestは、リズム標準タイプのパッチにおいて、リズムパターン(1/4, 1/8, 1/16, 1/32, 1/4T, 1/8T, 1/16T, 1/32T) を変更するだけでなく、サンプルの全体構造を変更できるエンジンを開発しました。

現代のスコアリング用サンプル楽器における問題の1つは、あるリズムパターンから別のリズムパターンへの変換が、間違ったダイナミクスを引き起こす可能性があることです。

特に、ループの弱拍と強拍をずらす必要があるときに、このことがはっきりとわかります。

メインページの紹介動画(7:24):

Evolutionには2種類のリズム・パッチがあります。

standard:

  • 通常のアタック/リリース値。


  • ピッチはハイチューンキーで素晴らしい品質で動作します。


  • 弱音と強音の正しい位置を得るために、サンプルの全体的な構造を変更する機能はありません。


  • ランダムモジュレーションはBMタイプのパッチでは機能しない。


  • ステップシーケンサーは、BMタイプのパッチでは完全な機能を持ちません。

ビートマシン

  • アタックとリリースの値が小さい。


  • ハイ・チューンのキーではピッチのクオリティが低い。


  • 弱音と強音の位置を正確に把握するために、サンプルの全体的な構造を変更することができる。


  • ランダム・モジュレーションはこのタイプのパッチで完璧に機能する。


  • ステップシーケンサーは、このタイプのパッチで完全な機能を持ちます。

ランダム・リズム – エンジン機能

選択したサンプルを元に、ランダムにリズムパターンを生成することができます。自分の好きなリズムを選択することができます。

  • Rhythm Knob:リズムの種類を設定できます。


  • Steps Knob:ランダムな位置の数を設定できます、リズム・パターンはその領域で生成されます。


  • Glitch Switch:ランダムに生成される要素のグリッチを有効にするために必要です。

シークエンサー

ステップ・シーケンサー、ゲート・シーケンサー、パン・コントロール、フィルター・コントロールの4つの独立したシーケンサーを備えています。

編集したいシーケンサー(SGPF)をクリックし、オン/オフスイッチで有効/無効を切り替えます。

  • Table(テーブル):これは各ステップのベロシティを設定するための縦棒で構成されています。


  • Left/Right ボタン:シーケンス全体を 1 ステップ左/右に移動します。


  • Reset、Save、Load ボタン:4つのシーケンサーの全ての設定をプリセットとして保存、読み込みが可能です。


  • Steps Control:ここをクリックし、上下にドラッグすることでステップ数を変更します。


  • Gate Release:ゲートの各ステップのリリース時間をコントロールし、次の静かなステップにドロップするまでの時間をコントロールします。


  • Arpeggiator(アルペジエーター) :ステップシーケンサーの各ステップで再生する保持されたノートを制御します。


  • PAN:これらのスライダーは、ステップ・シーケンサの各ステップのパンをコントロールします。

モジュレーション

Modセクションには、2つのモジュレーションと、VolumeとPanのモジュレーション量を設定するコントロールが含まれます。シーケンサーと比べたモジュレーションの利点は、モジュレーションの変換機能が比較的連続的であることです。

ゲートとパンのシーケンサーは非常に不連続な機能しか記述できないため、モジュレーションによってのみボリュームとパンの滑らかな変換を実現することができます。

さらに、メイン信号とミックスすることで、モジュレーションを好みに合わせて適用することができます。

  • Amount(MIX)- 0%から100%まで。


  • シンク(Sync)-ホストのテンポに同期するかしないか。


  • レート – 1/4, 1/8, 1/16, 1/32, 1/4T, 1/8T, 1/16T, 1/32T, 1/4D, 1/8D, 1/16D, 1/32D or [0.01HZ, 29.3HZ].


  • SIN – サイナス波形


  • TRI – 三角波


  • RECT – 長方形波形


  • SAW – ノコギリ波


  • RND – ランダム波形

システム要件

  • Kontakt 5.5.1以上のフルリテールバージョンが必要です
  • 無料のKontakt Playerとは互換性がありません

メーカーページリンク

セール情報

通常価格:134ユーロ(約151.98ドル/16,832円)

セール特価:26ユーロ(約29.49ドル/3,266円)81%OFF

*主なセール価格の推移:

  • 2021年7月:149ドル→104ドル@PB
  • 2017年10月:149ドル→37ドル