Image Line『Vocodex』ロボットサウンドの作成やシンセ音をポップにしたりできるボコーダー・プラグイン(*Winのみ)

Image Lineのボコーダー・プラグイン『Vocodex』が40%OFFのセールになっています。

3/1(火)19時頃までの予定です。

*この製品はWindowsのみ対応しています(Macには非対応です)。

スポンサーリンク

『Vocodex』

ざっと見動画(2:22):

FLのユニーかつ高性能なボコーダーVocodex。

これも上記の2つのプラグインと同様に(FL STUDIOではない)他のDAWでもVSTプラグインとしての使用が可能です。

解説動画(30分):

Vocodexの基本的なセットアップと使用方法の解説(4:46・自動翻訳の日本語字幕可能):

使い方動画(12分・自動翻訳の日本語字幕可能):

Vocodexについて

重要:本製品はWindows OSにのみ対応しています(Macには非対応)。

Vocodexは現在市販されているボコーダーの中で最も音質の良いボコーダーの1つです。Vocodexのデモをお聴きください。

Vocodingとは?

ボコーディングとは何か分からなくても、何度も耳にしたことがあると思います。

ボコーダは多くのSF映画に出てくる古典的なロボットの声です。

ボコーダは、ある音(モジュレータ)の周波数帯域の活動をリアルタイムに分析し、別の音(キャリア)の周波数帯域の活動を制御します。

ボコーダは、変調器の音源から検出されたキャリアからの周波数のみを通過させる一連の狭帯域周波数ゲートで構成されています。

そのため、シンセサイザーのコードを人間の声でボコーディングすると、シンセサイザーがしゃべっているように聞こえるのです。

Vocodexの特徴

  • ノイズまたはモジュレーターのパススルーのスピーチ・エンハンスメント・コンタリング(音声強調輪郭)。

  • キャリアを介した周囲ノイズのブリーディングを低減するモジュレーターノイズ低減。

  • 音声の倍増機能とリバーブ機能。

  • 出力を制限しウォーム出力するためのビルトイン「Sound goodizer」。

  • スペクトル内の任意の場所に個別に配置可能な最大100のバンド。

  • バンドのユニゾンで太くて豊かなサウンドを作成します。

  • サイドチェーンキャリアまたはモジュレーター入力。

  • Sytrusを搭載した組み込みのキャリアシンセサイザー。

  • 発見するバンドごとのエフェクトなど

システム要件

  • Windows XP(SP2)、Vista、Win7、Win8、Win8.1、Win10-(32ビットおよび64ビット)
  • SSE1を完全にサポートする2GhzAMDまたはIntelPentium3互換CPU
  • 512 Mb RAM
  • 130Mbのディスクスペース
  • DirectSoundまたはASIO互換のサウンドカード
  • ImageLine製品をアクティブ化する方法を読む

注-このソフトウェアはWindowsとのみ互換性があり、Macコンピューターでは機能しません。

セール情報

通常価格: 83ドル

セール特価: 49ドル(40%OFF)

*主なセール価格の推移:

  • 2021年12月:83ドル→49ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。