終了間近の主要セールが多くなっています(来週水曜日夕方まで)。

Strezov Sampling『VIBE Instant Drumkit』すぐに使えるドラムキットを大量に収録したKontaktライブラリ

Strezov Samplingの大容量ドラムキット・バンドル『VIBE Instant Drumkit』が65%OFFのセールになっています。

スポンサーリンク

『VIBE Instant Drumkit』

ざっと見動画(2:31):

Strezov Sampling『VIBE』は、ドラマーのマイケル・シャック氏の演奏をブルガリアの音楽スタジオ「Sofia Session Studio」の大ホールでレコーディングしたドラムキットの大容量Kontaktライブラリです(19GB超)。

デモ動画

紹介動画(3:17・自動翻訳の日本語字幕可能):

製品説明のあと、0:47からデモが始まります。

解説動画(14:42・自動翻訳の日本語字幕可能):

レビュー動画(32:24・自動翻訳の日本語字幕可能):

オーディオデモ:

『VIBE』について

Strezov Sampling『VIBE』(インスタント・ドラムキット)は、大容量のパワフルなドラムサンプルのKontaktライブラリです。

19GB超のドラムサンプルが収録されています。

内部のサンプルは、非凡なドラマー:MICHAEL SCHACK氏の素晴らしい演奏を、SOFIA SESSION STUDIOの素晴らしい音響(大ホール音響)で、エンジニアのPlamen Penchev氏の手によってレコーディングされた特別なものです。

製品の概要

  • マイケル・シャックによる145種類の演奏を収録


  • ソフィアセッションスタジオの大ホールで収録された迫力のドラムサンプルとパフォーマンス


  • 複数のマイクポジションとプリミックスで録音されています


  • 2種類の深くサンプリングされたワンショットドラムキットパッチ


  • 1つのインスタンスに最大4つのジャンルのグルーヴをロード可能


  • システムメモリをできるだけ使用しないよう最適化されています。


  • すべてのコンテンツは、カテゴリ分けされた.wavサンプルとして、ドラッグ&ドロップで利用可能です。


  • 複数のダイナミクスとラウンドロビンで録音されたワンショットサンプル


  • テンプレートのロードとセーブ機能


  • 統合ヘルプ

注意:Kontakt 5以上のフルリテールバージョンが必要です(無償のKontakt Playerとは互換性がありません)。

『VIBE』の詳細

このライブラリは、通常の「DRUMKIT(ドラムキット)」と「TRASHKIT(トラッシュキット)」の2つのドラムセットで構成されています。

深くサンプリングされた一発録りの「サンプル」と、13種類の「ジャンル」で複数のバリエーション(VIBE(ヴァイブ)と呼ばれるバリエーション)で収録された145の演奏が収録されています。

「Thunder X3M」で初めて導入された「X3M エンジン」を搭載し、鍵盤の異なるゾーンに異なるグルーヴをロードするオプションや、サウンドをカスタマイズするオプションが用意されているライブラリです。

X3Mパーカッションエンジンを搭載

このエンジンのコンセプトはとてもシンプルで、鍵盤の範囲をゾーンで区切って、そこにさまざまなサウンドを割り当てることができるというものです。好きなテンプレートを作ったら、あとはプラグインしてプレイするだけ。

VIBEはこのコンセプトのもと、鍵盤の範囲内で柔軟なグルーブ・マッピングを可能にします。自分好みのインストゥルメントを作り上げましょう。

さらに、このエンジンでは、個々のゾーンだけでなく、マッピングされたアンサンブル・パッチ全体を、さまざまなエフェクトやマイク・ポジションで微調整することも可能です。

これらを自然でオーガニックなレコーディングと組み合わせることで、サウンドに関して最大限の柔軟性を得ることができます。

Drumkit または Trashkit パッチをロードすると、自動的に 「Samplesディレクトリ」にあるすべてのマイクサンプルがロードされます。

しかし、このインストゥルメントは、GUI 内でフルミックスを無効にしない限り、実際にはすべてのサンプルをパージしておくような仕組みになっています。

これは、必要なすべてのオプションを備えた単一のパッチを持つだけでなく、最適化されており、RAMリソースを一切損なわないことを意味します。

マイクロホン・ポジション

VIBEはデフォルトでフルミックスのマイクポジション(エンジニアのPlamen Penchevによってプリミックスされたもの)をロードします – これはモックアップやアイデアを描くのに最も簡単な方法です。必要であれば(上部のオン/オフボタンをクリック)、以下のように個々のマイクポジションを開くことができます。

  • DRUMKIT:

    • キック(+3 本のキックマイク)
    • スネア(+3 本のスネアマイク)
    • ハイハット
    • トム 1
    • トム 2
    • ライド
    • オーバーヘッド
    • クローズルーム
    • ファールーム



  • TRASH KIT:

    • キック(+3 本のキックマイク)
    • スネア(+3 本のスネアマイク)
    • ハイハット
    • ハイハット BIG
    • トム 1
    • トム 2
    • クラッシュ
    • オーバーヘッド
    • クローズルームズ
    • ファールームズ

2つのセット間でマイクが異なる理由は、主に、Strezov Samplingが、Trashkitに使用したジャンクアイテムが原因です。

たとえば、ハイハット( HiHat BIG)に使用した小さなシンバルが壊れていました(半分に)。 また、、クラッシュには非常に古く錆びた金属製のシンバルを使っています。

そして、全てのマイクをソロ、ミュート、パージすることが可能です。

さらに、お好みに合わせてパンをかけたり、異なるKontakt出力に出力したり(DAWのミキサーでミックスするため)個別にピッチをコントロールすることも可能です。

この機能を使って、ドラムのサウンドをさらに作り上げたり、面白いエフェクトを作ったりすることができます。

システム要件

  • Native Instruments社のサンプラー「Kontakt」のV5以上のフルバージョン(有料版)が必要です。

  • 無料のKontakt Playerはサポートされていません。

  • 32GBのハードディスクの空き容量が必要です(最終的にインストールされたファイル用に19.4 GBの空き容量、ダウンロード用に12 GBの空き容量)

  • メモリの必要容量:4GB以上

メーカーページリンク

セール情報

通常価格:82ユーロ(約93ドル/10,300円)

セール特価:29ユーロ(約32.89ドル/3,643円)65%OFF