HoRNet『HoRNet AnalogStage』デジタルミックスにアナログの雰囲気をプラスするコンソールエミュレーション・プラグイン

イタリアのデベロッパー「HoRNet」が同社のプラグイン『HoRNet AnalogStage』(通常価格:17.99ユーロ)を期間限定で0ユーロになるクーポンを配付しています。

2022年3月25日:終了しました。

スポンサーリンク

『HoRNet AnalogStage』

紹介動画(8:17・自動翻訳の日本語字幕可能):

HoRNet AnalogStageは、通常アナログ機器に関連するサウンド特性(サチュレーション、ヒス、非リニア周波数特性など)をエミュレートするプラグインです。

チャンネルやバスで使用すると、アナログコンソールの風味をミックスに取り込むことができます。

『HoRNet AnalogStage』について

『HoRNet AnalogStage』デジタルミックスにアナログの雰囲気をプラスできるコンソールエミュレーション・プラグイン

HoRNet AnalogStageは、通常アナログ機器に関連する音の特性(サチュレーション、ヒス、非リニア周波数特性など)を再現するコンソールエミュレーションプラグインです。

すべてのチャンネルまたはバスで使用すると、アナログコンソールの風味をミックスに取り入れることができます。

AnalogStageは、オペアンプ(最もクリーンでモダンなテクノロジー)、トランジスタ(70年代に流行したディスクリートトランジスタデザインで、ファットなサチュレーションがある)、チューブ(過去のダイナミックでスムーズなサチュレーション)の3種類のアナログテクノロジーのレスポンスをシミュレートしています。

3つの異なるタイプのエミュレーションはすべて同じプロジェクト内で使用できますが、便宜上、最大8つのインスタンスグループを作成し、エミュレーションタイプ、年代、ヒススイッチ、サチュレーションスイッチを変更すると、そのグループに属するすべてのプラグインに適用されるようにすることができます。

また、AnalogStageはプラグインのゲインステージを助けるために-18dBFSにキャリブレーションされたステレオVUメーターを提供し、さらに私たちの最新のオートゲインテクノロジーを追加しています。

また、コンデンサーの乾燥の影響をシミュレートしてバーチャルコンソールを古くすることができる「age」スライダーを追加し、サチュレーション量と周波数特性の両方に影響を与えることができます。

特徴

  • オペアンプ、トランジスタ、真空管の3種類のエミュレーションが可能です。
  • インスタンスのグループ化が可能で、パラメータの変更はグループ全体に適用されます。
  • エイジコントロールにより、アナログデバイスのエージングをシミュレートし、サチュレーション・レベルや周波数特性を変化させることができます。
  • 入力ゲインを-18dBから+18dBまで調整可能。
  • 18 dBFSに校正されたステレオVUメーター
  • 調整可能なオートゲインテクノロジー
  • サチュレーションとヒスを個別に調整可能
  • アナログコンポーネント公差エミュレーション
  • Apple Silicon M1対応

AnalogStage 最新バージョン1.2.0について

AnalogStage 1.2.0がリリースされました。このアップデートはプラグイン所有者に無料で提供され、以下の内容が含まれています。

  • GarageBandでのクラッシュを修正
  • VUメーターの応答性を改善
  • VUメーターがランダムに固まる不具合を修正
  • Apple M1 のサポートを追加
  • 32bit版サポートの削除
  • 最低必要動作環境をmacOS 10.11とWindows Vistaに変更

システム要件

  • macOS(10.11以降)、Windows(Vista以降)対応。
  • Mac、Windowsともに64bit。
  • Audio Units、VST、VST3、RTAS、AAXの各フォーマットに対応。
  • Apple Silicon M1対応

配布情報

通常価格:17.99ユーロ(約2,322円)

セール特価:0ユーロ

*以下のクーポンコードの適用が必要です。

クーポンコード:ASFREE2022

クーポン適用方法

(*以下の画像はクリックで拡大できます。)

クーポンコード:ASFREE2022