Image Line『Maximus』マスタリング・マキシマイザーにコンプ/リミッター、ノイズゲート、エキスパンダー、ダッカー、ディエッサー機能を備えた多機能プラグイン

Image Lineの多機能マキシマイザー・プラグイン『Maximus』が40%OFFになっています。珍しいセール。

*セールは日本時間の4/29(金)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

『Maximus』

ざっと見動画(1:28):

Maximusは、メインの機能であるマスタリング・マキシマイザーだけでなく、コンプレッサー/リミッター、ノイズゲート、エキスパンダー、ダッカー、ディエッサー機能を備えた多機能なプラグインです。

デモ動画

ざっと見デモ動画(1:48):

解説動画(18分・自動翻訳の日本語字幕可能):

『このビデオでは、Maximusプラグインにアプローチする方法を紹介します。 これはFLStudioの高度なプラグインです。』

使い方動画 1(18分・自動翻訳の日本語字幕可能):

使い方動画 2(5:40・自動翻訳の日本語字幕可能):

使い方動画 3(13分・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Maximus』について

『Maximus』は、処理された音に色付けをすることなく、透明なピークリミッターと音量の最大化を実現するリミッター/マキシマイザーです。

また、このMaximusは単なるマスタリング・マキシマイザーではありません。

コンプレッサー、リミッター、ノイズゲート、エキスパンダー、ダッカー、ディエッサーとしての機能も備えています。

最終的なマスタリングプラグインとしても、トラックごとのエフェクトとしても優れた効果を発揮します。

ラウドネス戦争のための武器『Maximus』

Maximusは、あなたのレコーディングやミキシングにおいて、すぐに最も価値のあるツールの1つとなることでしょう。

Maximusは、3つの周波数帯域に渡って圧縮や制限によるレベル最大化を適用し、最終的なトラックを強化し改善します。

控えめに使用することで、Maximusは不要な歪みを発生させずにトラックの音量を上げ、ミックスで失われがちな静かなパートをより聞き取りやすくすることを保証します。

マスターやトラックにより大きな存在感を与えます

Maximusは、ユーザーが定義可能な4つの圧縮カーブと、処理されたサウンドの完全な視覚的分析を提供します。

低音を増強し、高音域をシャープにすることができます。これにより、楽器やボーカルなど、ミックスの特定の要素やトラック全体に、プロがマスタリングしたような「存在感」が与えられます。

『Maximus』の機能

  • 3つの独立したユーザー定義可能なLMH(Low Mid High)周波数帯域。


  • LMHバンドとマスターコンプレッションエンベロープのカスタムルックアヘッド。


  • 4つのコンプレッサーとリミッター。各LMHバンドとマスターのワイドバンドコンプレッサー/リミッター。


  • 各コンプレッサーのコンプレッションカーブはマルチポイントで無段階に設定可能です。


  • 任意の形状のニーや特殊効果(リミッター、コンプレッション、ゲーティング、エクスパンション)を作成可能。


  • 完全なコンフィギュレーションが可能です。LMHまたはマスター・コンプレッサーのいずれかをバイパスして、Maximusをあらゆるコンプレッション・タスクに適合するように構成することが可能です。


  • LMHとMasterのバンドごとに2種類のサチュレーションがあり、それぞれ独立したゲインを持ちます。


  • 周波数依存のコンプレッサーとマスターをミックスすることで、パラレル&NYスタイルのコンプレッションに最適です。


  • 4 バンドごとに独立したステレオセパレーションコントロール。

システム要件

  • Windows XP(SP2)、Vista、Win7、Win8、Win8.1、Win10-(32ビットおよび64ビット)

  • SSE1を完全にサポートする2GhzAMDまたはIntelPentium3互換CPU

  • 512 Mb RAM

  • 130Mbのディスクスペース

  • DirectSoundまたはASIO互換のサウンドカード

ImageLine製品をアクティブ化する方法

重要な注意:このソフトウェアはWindowsのみに対応しています。したがってMacでは機能しません。

セール情報

通常価格:129ドル

セール特価:79ドル(40%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。