ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

『Apogee Vintage / Modern FX Bundle』Apogeeによるハードウェア・エミュレーションとDSP技術から生まれた5つのプラグイン

Apogeeのミキシング/マスタリング用プラグイン5製品のバンドル『Apogee Vintage / Modern FX Bundle』が、40%OFFのセールになっています。

*全てのプラグインは、Apogee社製ハードウェアを所有していなくても使用可能です。

スポンサーリンク

『Vintage and Modern Apogee FX Rack』

ざっと見動画(1:17):

「Apogee Vintage / Modern FX Bundle」は、ヴィンテージ・シェイピングからモダンな精密彫刻まで、サウンドを変えるための強力かつ柔軟性の高いプラグイン5製品を集めたバンドルです。

以前は、Apogee FX Rackという名称で、FXラックとして提供されていましたが、現在のこの製品は各プラグインとして提供されています。

紹介動画(6分・自動翻訳の日本語字幕可能):

「Apogee Vintage / Modern FX バンドル」について

「Apogee Vintage / Modern FX バンドル」には、Pultec EQP-1A、Pultec MEQ-5、Opto 3-A、ModEQ 6、ModCompの全5種類のFXプラグインが入っています。

これらのApogee FXプラグインは、「Apogee ハードウェア」を必要としません。

お気に入りのDAWでネイティブに動作します。

また、以下の機能を備えています。

  • 「Element シリーズ」と「Ensemble Thunderbolt オーディオインターフェイス」のApogeeハードウェアDSP上でプラグインを実行できる「FX Rack」による「DualPath モニタリング機能」(Macのみ)


  • 「Symphony Desktop」(MacおよびWindows)のDSP上でプラグインを実行できる「Apogee Channel FXラッパーによる機能

メーカーページリンク

Apogee FX Rack時代のデモ(38秒):LO-Fiエフェクト(with Ableton Live)

Apogee FX Rack時代のデモ(53秒):EQでギターとラックを鮮明にする(with Logic Pro X)

Apogee FX Rack時代のデモ(40秒):EQP1Aを使用したドラムの処理(with Logic Pro X)

*『Apogee Vintage / Modern FX Bundle』には以下の5つの製品がバンドルされています。

『Pultec EQP-1A』プログラム・イコライザー

『Pultec EQP-1A』の特徴
  • Pultec EQP-1A の特性を忠実に再現。


  • 幅広いEQカーブにより、サウンドの整合性を保ちながら、優しくも力強いシェイプアップを実現


  • 数十年にわたりエンジニアに愛用されてきた特徴的なEQカーブを作り出す、バンドの相互作用


  • サーキット・ノンリニアライト:ハードウェア・ユニットが持つ「マジック」を追加することが可能


  • ハードウェアのPultec EQのメーカーであるPulse Technologies社と共同開発


  • Pultecの新ユニットからモデリングされたApogeeプラグイン


  • Pulse Techniquesの公式ライセンスと保証付き


  • お気に入りのDAWでネイティブに動作(Apogeeのハードウェアは必要ありません)


  • Symphony Desktop、Element Series、Ensemble ThunderboltオーディオインターフェイスのApogeeハードウェアDSPで実行可能

音楽プロデューサーのBob Clearmountain氏が語る「Apogee EQP1A」(1:33・自動翻訳の日本語字幕可能):

Apogee EQP1AとNoiseAshの「EQ1A」との比較動画(3:37):

ApogeeとWaves、UADの比較(16:33・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Pultec MEQ-5』ミッドレンジ・イコライザー

『Pultec MEQ-5』の特徴

  • Apogee Pultec MEQ-5 Midrange Equalizer プラグインは、オリジナルのハードウェアを正確に再現し、重要な中音域を正確かつ暖かく表現します。


  • ハードウェアのPultec EQのメーカーであるPulse Techniquesと共同開発


  • Pultecの新型ユニットをモデリングしたApogeeプラグイン


  • Pulse Techniquesのオフィシャルライセンスとエンドースメントを取得


  • お気に入りのDAWでネイティブに動作(Apogeeのハードウェアは必要ありません)


  • Symphony Desktop、Element Series、Ensemble Thunderboltオーディオ・インターフェイスのApogeeハードウェアDSPで実行可能

『Opto 3-A』オプティカル・コンプレッサー/リミッター

『Opto 3-A』の特徴
  • オプティカル・コンプレッサー/リミッター


  • モデリングされたハードウェアのリアクティブなコンプレッション特性を再現


  • 拡張HFエンファシス機能


  • サイドチェインHPフィルター


  • ドライ/FXミックス


  • お気に入りのDAWでネイティブに動作(Apogeeのハードウェアは必要ありません)


  • Symphony Desktop、Element Series、Ensemble Thunderboltオーディオ・インターフェイスのApogeeハードウェアDSPで実行可能

『ModEQ 6』6バンド・パラメトリック・イコライザー

『ModEQ 6』の特徴
  • 6バンド・パラメトリック・イコライザー


  • ローパス、ハイパス


  • 2 ピーク/シェルフ


  • 2 ピーク/ノッチ


  • ビジュアル・ユーザー・インターフェース


  • スペクトラムアナライザー


  • バンドソロ


  • プロポーショナル/コンスタントQ


  • FXとFX Rackバージョンを含む


  • お気に入りのDAWでネイティブに動作(Apogeeのハードウェアは必要ありません)


  • ElementシリーズとEnsemble Thunderboltオーディオ・インターフェイスのApogeeハードウェアDSPで動作し、ほぼゼロ・レイテンシーのレコーディングを実現するDualPath Monitoringを搭載

『ModComp』モダンなコンプレッサー/リミッター

『ModComp』の特徴
  • モダンなコンプレッサー/リミッター


  • 視覚的なユーザー・インターフェース


  • 3つのユーザー選択可能なスタイル、パンチ、イージー、レベル


  • 2バンド・サイドチェインEQ


  • 自動メイクアップ


  • ドライ/FXミックス


  • FXとFX Rackバージョンを含む


  • お気に入りのDAWでネイティブに動作(Apogeeのハードウェアは必要ありません)


  • ElementシリーズとEnsemble ThunderboltオーディオインターフェイスのApogeeハードウェアDSPで動作し、ほぼゼロレーテンシーで録音できるDualPath Monitoringを装備

デモ動画(16:13・自動翻訳の日本語字幕可能):

Apogee DigitalのModCompでポッドキャスティングのためのマスタリング・コンプレッションの方法

システム要件

Mac
  • macOS10.13.6以降
  • VST、VST3、AU、AAX
Windows
  • Windows10以降
  • VST、VST3、AAX
テストおよびサポートされているDAW
  • Pro Tools 12、Ultimate(Pro Tools 11以下は現在サポートされていません)
  • Ableton Live 10
  • Logic Pro 10
  • Cubase 9.5 VST 1&2(VST3はこのリリースでは実装されていません)。

注意:

  • AUv2、VST2、またはAAXに完全に準拠したDAWが機能するはずです。
  • このソフトウェアを登録するには、無料のPace iLokアカウントが必要です(物理的なiLokドングルは必要ありません)。

*レビュー記事リンク(先代のApogee FX Rack):MusicTech(評価:9/10)

セール情報

セール大手Plugin BoutiqueとApogee本家サイトでセールが開催されています。

Plugin Boutique

通常価格:499ドル

セール特価:299ドル(40%OFF)

*£11.77(約1,912円)ポイント付き

*Plugin Boutiqueでは、上記の製品を購入時に以下の製品が無料でプレゼントされます。

Apogee本家サイト

通常価格:499ドル

セール特価:299.40ドル(40%OFF)