終了間近の主要セールが多くなっています(来週水曜日夕方まで)。

【無料】Performance Samples『PACIFIC – SOLO CELLO LEGATO』 リリース(スラー・レガートを特徴とするソロ・チェロのKontakt音源)

Performance SamplesがチェロのKontakt音源「solo legato pacific cello」をリリースしました。

無料です。

*この音源の使用にはKontakt 6.6.0以降のフルリテールバージョンが必要です。

スポンサーリンク

『PACIFIC – SOLO CELLO LEGATO』

紹介動画(5分・自動翻訳の日本語字幕可能):

Pacific – Solo Cello Legatoは、スラー・レガートを特徴とするソロ・チェロのパッチです。

近日発売予定のPacificライブラリと同じホールで、同じ設定で録音しました。

  • エスプレッシーボ・ヴィブラート付きの1つのダイナミック(ヴィブラートはコントロールできません。)

  • 3つのマイクポジション – CL (close), SC (section), AB (spaced far pair)

  • 48kHz / 24bit

  • NCW圧縮、合計614MB

  • Kontakt 6.6.0以降に対応(Kontaktのフルリテールバージョンが必要です)。

ダウンロードはContinuataから

他のPS製品と同様に、Continuata Manual Links Generationウェブページで受け取ったダウンロードコードを挿入することで、マニュアルリンク(直接HTTPリンク)を生成することができますので、ご注意ください。

*パフォーマンスサンプルフリー素材は、商業的な音楽制作に使用することができます。

オーディオデモ:

その他の事項

ライブラリの制限

  • いくつかのインターバルでは、インターバルを弾いたときに着地音のピッチから「アンビエンス・テール」が聞こえる(実際に音が出る前)。

  • レガートはショートスタイルで、インターバルからポストインターバル・サステインへの移行を滑らかにするために多くの作業が行われたが、それでも(インターバルによって)ある程度のずれが聴き取れる。

  • 1つのダイナミックスのみ

変更履歴

  • 2022年5月7日 (~6:40 PM PST) – Hotfix: NKIは2つの変更で更新されました。

  • 1. 1. デフォルトのレガートのオン/オフのキースイッチをキーボードの上に移動し、標準的な88鍵のMIDIキーボードでアクセスできるようにしました。

  • 2. 2. 演奏可能な鍵盤の範囲を修正(1オクターブ下に拡張しすぎました)。

セール情報

価格:0ドル