GForce Software『ODDITY2』伝説的なシンセArp Odysseyに追加機能を加えたプラグイン

GForce Softwareのシンセサイザー・プラグイン&スタンドアローン・ソフトウエア。

「Arp Odyssey」のエミュレートしたシンセです。

2022年8月12日:

*恐らく僅かながらも過去最安値を更新しています。

通常価格:118ユーロセール特価:29ユーロ(75%OFF)

スポンサーリンク

『ODDITY2』伝説的なシンセ「Arp Odyssey」のエミュレーション

デモ動画(1:43):

Gforce Software Oddity 2は、ハードウェアアナログシンセサイザー「ARP Odyssey」のソフトウェアエミュレーションです(プラグイン/スタンドアローン・ソフトウエア)。

オリジナルにはない多くの追加機能も備えています。

主な機能
  • 1000以上のカテゴリー別パッチ


  • 同期可能な2つのオシレーターとサブオシレーター


  • 6オクターブの範囲で完全なチューニングが可能


  • モノフォニック、デュオフォニック、ポリフォニックモード


  • ノコギリ波、矩形波、サイン波、可変パルス幅波形


  • リングモジュレーター


  • 24dB/octaveのローパスフィルターを2つ搭載


  • 12dB/octaveのフィルターモード1つ


  • ハイパスフィルター


  • XLFOとXADSRによる豊富なモジュレーション・オプション


  • オンボードディレイ


  • スプレッドとランダムパンモード


  • 完全なオートメーション・サポート


  • 必要条件:Odditty2はmacOS Big Surでは動作しませんが、macOS Montereyでは動作します。

デモ動画

紹介デモ動画(2:32):

デモ動画(7分):

デモ動画(9:51):

デモ動画(24:10):

Odyssey系3製品の比較動画:「Korg Collection」 vs 「GForce Oddity2」 vs 「Korg Odyssey」(21分):

オーディオデモ:

GForce Software『ODDITY2』の詳細

Oddity2は、3世代に渡る名機のキャラクターと操作体系を引き継ぎ、その精神を新たな次元へと昇華させたシンセサイザー・プラグイン&スタンドアローン・ソフトウエアです。

デュオフォニックとモノフォニックはそのままに、モノフォニック・レガートモードとポリフォニックモードを搭載。

Oddity2の直感的な操作で、スパイキーでレゾナンスの効いたテクスチャーから、艶やかでウォームなパッドサウンドまで、すべてをプログラムすることができ、1000以上のカテゴリー別パッチで簡単に呼び出すことができます。

3つのフィルターモードと追加のオシレーターにより、Oddity2はかつてのライバルであったMiniのように多機能でパンチの効いたサウンドを奏でることができます。

さらに、XLFOとXASDRと呼ばれる専用のLFOとADSRは、ほとんどすべてのパラメータをモジュレーションすることができ、最もプログラマブルな1台となっています。

XLFO & XADSRセクション

ほとんどのパネル・パラメーターに独立したLFOとADSR(それぞれXLFOとXASDRと呼ばれます)を搭載し、サウンド・デザインの可能性を全く新しいレベルに引き上げたセクションです。

フィルター&ミキサーセクション

Oddity2には、オリジナルのMKI、MKII、MKIIIに搭載されていた3種類のフィルターが搭載されています。これらのモデリングは開発プロセスの重要な部分であり、Oddity2は各タイプの音色を正確に再現しています。

SUB OSC、OSC1、OSC2のコントロール

OSC1とOSC2セクションは、ホワイトノイズとピンクノイズジェネレーターと同様にオリジナルを入念にエミュレートしています。

また、SUBオシレーターを追加し、デュアルVCOを損なうことなく、重低音域を再生することができます。

LFO & S/Hセクション

XLFOとXADSRセクション(UI上部)を使用することで、オリジナルのLFOとSample & Holdセクションを大幅に拡張することができます。

エンベロープとトリガー

2つのエンベロープ(ADSRとAR)、様々なルーティング・オプション アンプリチュードとフィルターのための新しいキーボードベロシティコントロール

セッティングセクション

デュオフォニックとモノフォニックはそのままに、モノフォニック・レガートモードとフル・ポリフォニー(最大32ボイス)が追加されました。

ディレイ&アウトプットセクション

パンスプレッドで音に幅を持たせ、ステレオディレイで音を補います。

パッチ&モーフコントロール

64パッチからなる24のカテゴリー別バンクにより、1000以上の特別なパッチから適切なサウンドを素早く見つけることができます。

さらにサウンドを進化させたい場合は、2つのパッチを一緒にモーフィングすることもできます。

比類なきプログラマビリティ

Oddity2には、LFOが1つしかないというオリジナルの制限を克服するために、LFOとADSRをほとんどのメイン・スライダーに追加できる機能が追加されています。

さらに、オンボード・ディレイ、スプレッド/ランダム・パン・モード、ビート/秒によるパッチ・モーフィング、プログラム・チェンジの認識、ダイナミックなリアルタイム・パフォーマンスのための2オクターブ・トランスポーズ・スイッチの実装など、前作からさらに改良されています。

Oddity2は、オリジナルのハードウェアおよびソフトウェア楽器の意義と系譜をさらに発展させ、その基本的なサウンド・キャラクターを、慎重に検討された数々の音楽的拡張機能によって、慣れ親しんだ、そして新しい地平を目指すミュージシャンの手に移植しているのです。

GForceのインストゥルメントを演奏すると、プラグインの製作者がハードウェアを愛していることがすぐにわかります。

素晴らしいサウンドと非常に忠実に再現されたクラシックなサウンドは、あなたのコレクションに欠かせないものとなるでしょう。

システム要件

Mac

Oddity2は、次の形式で使用できます。

  • スタンドアロン
  • AudioUnit
  • AAX
  • VST

最小システム要件

  • Intel Mac
  • Rosetta2経由のAppleSiliconMac
  • macOS 10.7 – 10.15&macOS 12(Monterey)*

*Oddity2はmacOS11(Big Sur)では動作しません。

Windows

Oddity2は、次の形式で使用できます。

  • スタンドアロン
  • VST

最小システム要件

  • Intel Pentium IV 1GHz、1GB RAM
  • Windows XP SP2

メーカーページリンク

セール情報

*恐らく僅かながらも過去最安値を更新しています。

通常価格:118ユーロ(119.55ドル/4065円)

セール特価:29ユーロ(75%OFF)(29.38ドル/16539円)

*主なセール価格の推移:

おわびと訂正:

「KORGの伝説的な」というのは誤りです。Arpはアメリカの会社です。 

お詫びして訂正いたします。すみませんでした。

K様ご指摘ありがとうございます!