【無料】Rob Papen『RP-PAN』パン・モジュレーションFXプラグイン

Rob Papenは25周年を記念してパン・モジュレーションFXプラグイン『RP-PAN』を無料配布しています。

(また、Rob Papenのすべてのプラグインとアップグレードが25%OFFになる記念セールも同時開催されています。)

スポンサーリンク

『RP-PAN』パン・モジュレーションFXプラグイン

紹介動画(5:10・自動翻訳の日本語字幕可能):

私たちRob Papenの25周年を記念して「RP-PAN」を紹介します。

この一流のプラグインは、あなたのオーディオや楽器のトラックに非常に創造的なパンニングFXを使用することができます。

パンニング・スフィアは、ステレオ・フィールドの左と右の間のパンの動きを手動で記録するために使用することができます。

しかし、「スプリングバック」機能を使用すると、非常にエキサイティングになります。これはテンポに基づき、スフィアをセンター、レフト、ライトのいずれかのポジションに戻すことができます。

さらに、通常のパンニング・エフェクトを超えるために、ドップラー・エフェクト・オプションを追加しました。

最後に、使いやすいバンク・マネージャーと、Rob Papen製品に欠かせない便利なプリセットのセレクションを追加しました。

RP-PANをお楽しみください。

ロブ・パーペン&チームより。

特徴

一般的な機能
  • パンニングとドップラーFX

  • パンニングやドップラーFXをコントロールするためのDisrupt Sphere

  • バンクマネージャー

  • 100%、150%、200%のGUIサイズ

  • ESC (External MIDI Control)メニュー

  • テンプレート・プリセット
パンニング機能
  • パンニング位置を制御するDisrupt Sphere

  • 0~100%の間の左右のパンニング量

  • 左、中央、右のポジションセレクター

  • リセット設定
スプリングバック機能
  • レフト、センター、ライトのパンニング位置にスプリングバック

  • スプリングバックの速度設定:インスタントまたはテンポベースで1/32トリプルから1小節まで。

  • スプリングバックのクオンタイズ設定:2ステップオーバーから32ステップまで
ドップラーFX
  • パンニングポジションを制御するDisrupt Sphere

  • ドップラー・アマウント・コントロール

  • ドップラーボリュームデクラインコントロール
レイジーモード
  • 0.3Hzから27.50Hzまでのスピードコントロール



  • テンポシンク速度オプション:16分音符から1/32 3分音符まで



  • レイジーモードの動き


    • L>R

    • R>L

    • C>L

    • L>C

    • C>R

    • R>C

    • C>L>R

    • C>R>L

    • L Saw

    • R Saw

    • L>R Saw

    • R>L Saw



  • Lazy Mode LFOの位相制御(0度から360度まで)
バンクマネージャー
  • バンクセレクターセクションを備えたプリセットセクション


  • 日付順プリセットリストオプション


  • ファインドオプション
バックパネル
  • コンピュータキーボードプリセットのオン/オフ


  • MIDIプリセットのオン/オフ


  • MIDIバンクの選択 On/Off


  • 外部MIDIキャプチャーモードのオン/オフ


  • 100%、150%、200%の画面サイズ選択メニュー

システム要件

  • PC:32ビットおよび64ビットのVST、VST3、および64ビットのAAX for Windows 7/8/10/11(注:PT12以降のPCAAX)


  • Mac:64ビットAU、VST3、VST、およびAAX、OS-10.13からOS-12まで


  • M1ARMプロセッサと互換性があります。

セール情報