Modalics『Beat Scholar』リズムコンポーザーとドラムマシンを組み合わせた斬新なプラグイン&スタンドアローンソフト

WavesやXfer Recordsで仕事をしてきた2人の開発者による新興メーカーModalicsから『Beat Scholar』というユニークなドラムマシン(ソフトウエア/プラグイン)がリリースされました。

イントロセールも同時開催されています。

*セールは日本時間の10/3(月)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

『Beat Scholar』

プリセットのデモ動画(6:26):

Beat Scholarは、リズムコンポーザーとドラムマシンを組み合わせた斬新なプラグイン&スタンドアローン・ソフトウェアです。

リズムを作曲する新しい方法を提示し、小節や細分化を比類なく簡単に操作することができます。

ソフトウエア内部には、エフェクトを内蔵した強力なサンプラー、MIDI機能、パターン・トリガーなど、リズムの世界を探求するために必要なあらゆる機能を搭載しています。

リズムの世界をより深く、よりスタイリッシュに、よりゆったりと楽しむことができるユニークな音楽制作ツールです。

デモ動画

紹介動画(31:10・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Beat Scholar』について

Beat Scholarは現代のビートメイキング・パワーハウスです。

Beat Scholarは、デジタル・ドメインでリズムを作曲する全く新しい方法を提供する、究極のリズム・プレイグラウンドです。

Beat Scholarは、リズムコンポーザーとドラムマシンに新しい風を吹き込みます。

Beat Scholarは、リズムコンポーザーやドラムマシンに新しい風を吹き込み、小節や細分化を簡単に操作することができます。

Beat Scholarは、強力なサンプラー、内蔵のエフェクト、MIDI機能、パターントリガーなど、リズムの世界を深く、スタイリッシュに、そしてゆったりと探求するために必要なものすべてを搭載しています。

特徴
  • ドラムマシンやリズムコンポーザーにはない機能を備えた革新的なビートメイキングプラットフォーム。



  • ユニークで直感的な方法で、細分化、小節、ドラムパターンを作成することができます。



  • ビートを最大42スライスに分割し、同じビートで複数のドラムを組み合わせることができます。

    5連符と3連符を同じパターンで演奏できる? 問題ありません。
    1/4音符で35キックを演奏できる? 簡単です!



  • どんなドラムでもどこにでも配置可能!究極のパーカッシブ・プレイグラウンドです。



  • 250以上の厳選されたサンプル。クラシックなドラムマシンやアコースティックサンプルから、Beat Scholarのために特別に作られたシンセサイザードラムまで(Yonatan Meltzerによる)。



  • ドラッグ&ドロップで簡単にサンプルをロードできます。



  • すぐに始められる内蔵FXセクション。



  • プラグインのインターフェイスからDAWに直接ドラッグして、簡単にMIDIファイルを書き出すことができます。



  • Beat Scholarを使えば、あらゆる楽器やハードウェアのドラムマシンにMIDIを出力することができます。

システム要件

Mac

  • macOS 10.11+ (M1 対応)
  • スタンドアロン、VST、VST3、AAX、AU (64 ビットのみ)
  • Intel Core i5 または同等の AMD CPU、4 GB RAM (6 GB を推奨)
  • テスト済み DAW – Cubase、Ableton Live、Logic、Pro-Tools、FL Studio、Reaper、Studio One

Windows

  • Windows 10+
  • スタンドアロン、VST、VST3、AAX (64 ビットのみ)
  • Intel Core i5 または同等の AMD CPU、4 GB RAM (6 GB を推奨)
  • テスト済み DAW – Cubase、Ableton Live、Logic、Pro-Tools、FL Studio、Reaper、Studio One

メーカーページリンク

セール情報

通常価格:99ドル → リリースセール特価:79ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。