【無料】Black Rooster Audio『Ro-Gold』リリース(シンプルに使えるゴールドプレートリバーブ・プラグイン)

Black Rooster Audioからゴールドプレートリバーブ・プラグイン「Ro-Gold」 がリリースされました。無料です。

スポンサーリンク

『RO-GOLD』シンプルに使えるゴールド・プレート・リバーブ

デモ動画(3:17):

Black Rooster Audioの「RO-Gold」 は、「RO-140」をスリム化し、同様のサウンドクオリティーを備えたヴィンテージ・プレート・リバーブ・プラグインです。

使いやすいインターフェースは、最適なオールラウンダーとなり、特にスピードが必要な時に納得のいくサウンドが得られます。

適切なセットアップを常に素早く簡単に見つけることができます。

デモ動画

デモ動画(3:48・自動翻訳の日本語字幕可能):

紹介動画(8分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(5分・自動翻訳の日本語字幕可能):

『RO-GOLD』の詳細

RO-GOLDは無料です

この物理的にモデリングされたプラグインは、純金のプレート・リバーブの真のトーンをキャプチャし、あらゆるシグナルを24Kマジックに変えます。

最も豪華で高級なヴィンテージ・ルーム・エフェクトは、現代の機能によって最高品質のサウンドと最適な操作性を実現しています。

*Ro-Gold は、WindowsとmacOSで使用できるDAWソフ用のプラグインとして利用できます。

プラグインフォーマット:VST、AU、AAX

ダウンロードとインストールは、Black Rooster Audio License Manager を介して行われます。

Black Rooster Audio License ManagerからRO-GOLD Plate Reverb Plug-In (AAX/VST/AU)をダウンロードしてアクティベーションを行ってください。

ゴールドプレートリバーブ『RO-GOLD』

簡単な歴史

RO-GOLDは、ハードウェアの象徴的な名作を忠実にモデル化し、24Kゴールドプレートでアップグレードした、最も贅沢なヴィンテージ残響体験のためのモデルです。

プレート・シミュレーションのアプローチにより、アナログ・ユニットのサウンドとフィーリングを可能な限り忠実に再現しながらも、いくつかの意外な工夫を盛り込み、RO-GOLDという美しいデザインと使いやすいパッケージの中にまとめました。

50年代から、高価なリバーブルームを再現するために、箔や金属板を使った実験が行われてきました。

しかし、本物の金属板を使ったリバーブの設置やコントロールは、これまで簡単に実現できるものではありませんでしたし、すべてのプロデューサーや小規模スタジオが簡単に利用できるものでもありませんでした。

そのため、この種のハードウェアは長い間、一部のエリートスタジオにしか存在しなかったのです。しかし、50年代や60年代のヒット曲には、このプレート・リバーブ奏法が多用されています。

RO-GOLDは、このようなクラシックなハードウェアのサウンドを再現するだけでなく、実物を再現するには数百万ドルもかかる金無垢プレートの真の音色を再現しています。

この24Kの宝石は、温かくもまろやかな、あなただけのレトロルームサウンドを設定することを可能にします。わずか数個の簡単なパラメータで、本格的なヴィンテージ・リバーブ・サウンドを簡単に実現することができます。

人工的なルーム(無限の選択肢を持つ残響)

レトロプレートサウンド

EMT 140をはじめとするクラシックなプレートリバーブからインスピレーションを得て物理的にモデリングされたこのプラグインは、コンパクトかつパワフルなパッケージで、それぞれのクラシックなハードウェアの長所を生かします。

ヴィンテージ・ラグジュアリー

世界で最も贅沢な素材で作られた大型プレート・リバーブのサウンドを、あなたのDAWで無料で再現することができます。

シンプルで使いやすい

このプラグインは可能な限りシンプルにし、素早く使えて高い効果を発揮するようにしました。クラシックなプリディレイ、ダンパーコントロール、ベースカット、現代的なドライ/ウェットコントロールで、夢のリバーブを簡単に設定することができます。

プラグインの機能

最もラグジュアリーなプレート・リバーブ

24Kゴールドプレートリバーブの音色で、これまでにない贅沢なヴィンテージリバーブ体験をお楽しみください。

クラシックにインスパイア

EMT 140をはじめとするクラシックなプレートリバーブにインスパイアされ、最大限のオーセンティシティを実現したプラグインです。

ヴィンテージ・ダンパー・コントロール

クラシックなダンパーコントロールを物理的にモデル化したもので、リバーブのディケイタイムを完全にコントロールでき、10種類のダンパーポジションから選択できます。

クラシック・プリディレイ・コントロール

ドライとウェットの信号間のディレイ量を決定する、クラシックなプリディレイ・コントロールです。

プレート・リバーブ・エミュレーションの後に配置することで、DAWオートメーションによるリバーブ・テールのモジュレーションを可能にしています。

ドライ/ウェット・ミキシング・ステージ

ミックスチャンネルと並行してエフェクトを送るという古典的なアプローチを踏襲し、センド/リターンループを追加設定することなく、プラグイン内でエフェクトをインチェーンに保つためのウェット/ドライコントロールを導入しています。

Apple Silicon & SSE2最適化コード

DSPオペレーションは、最新のApple Silicon & SSE2命令セットを用いてパイプライン化されています。これにより、プラグインの複雑な演算にもかかわらず、高いパフォーマンスを実現しています。

高DPI/Retina対応

WindowsとMac OSの両方で高ピクセル密度をサポートし、高DPIディスプレイで最も楽しいユーザーエクスペリエンスを提供します。

システム要件

  • 最小システム要件 (Mac)


  • Intel Core CPU または Apple SIlicon M1/M2 プロセッサー


  • 1GBのRAM


  • Mac OSX 10.9またはそれ以降(M1対応)


  • VST、AUまたはAAX互換のホスト(64ビット)


  • ディスプレイ解像度1280×1024ピクセル以上


  • 最小システム要件(Windows)


  • SSE2互換プロセッサ(Intel Core CPUを推奨)


  • 1GBのRAM


  • Windows 7 またはそれ以降


  • VSTまたはAAX互換のホスト


  • ディスプレイ解像度1280×1024ピクセル以上
  • 最小システム要件 (Mac)


  • Intel Core CPU または Apple SIlicon M1/M2 プロセッサー


  • 1GBのRAM


  • Mac OSX 10.9またはそれ以降(M1対応)


  • VST、AUまたはAAX互換のホスト(64ビット)


  • ディスプレイ解像度1280×1024ピクセル以上


  • 最小システム要件(Windows)


  • SSE2互換プロセッサ(Intel Core CPUを推奨)


  • 1GBのRAM


  • Windows 7 またはそれ以降


  • VSTまたはAAX互換のホスト


  • ディスプレイ解像度1280×1024ピクセル以上

配布情報