Solid State Logic『SSL LMC+ 』80年代を席巻した「ゲートリバーブ・ドラムサウンド」を簡単に作ることができるコンプレッサー・プラグイン

Solid State Logic(英国)のコンプレッサープラグイン『SSL LMC+ 』が、82%OFFの超特価セールになっています。

SSL LMC+ は、80年代を席巻したゲートリバーブ・ドラムサウンドの元祖であり、パンチの効いたスラム・ドラムサウンドに不可欠であった(SSL 4000EコンソールのListen Mic Compressor)コンプレッションを簡単に作り出すことができるコンプです。

2022年9月16日:82%OFF!!

通常価格:119ドルセール特価:19.99ドル(82%OFF)

*日本時間の9/26(月)夕方までの短期セールです。

スポンサーリンク

『SSL LMC+』80’sドラムとその先へ

ざっと見動画(57秒):

Solid State Logic『SSL LMC+ 』は「クラシックなSSL LMCコンプレッサー・プラグイン」+「新しいクリエイティブ・ツール」です。

伝説的なSL 4000Eコンソールのセンター・セクションに搭載されていた「SSL Listen Mic Compressor」を大幅に強化し、アーティスト、プロデューサー、エンジニアのための新しいクリエイティブ・ツールをDAWに提供します。

デモ動画

デモ動画(2:50):

デモ動画(1:14):

紹介動画(6分・自動翻訳の日本語字幕可能):

解説動画(8分・自動翻訳の日本語字幕可能):

『SSL LMC+』について

この『SSL LMC+』は、「SSL 4000Eコンソール」の「Listen Mic Compressor」のサウンドを再現し、現代的な機能で強化したコンプレッサー・プラグインです。

SSL 4000Eに搭載された「リバース・トークバック機能」、通称「Listen Mic」のサウンドを再現しています。

この機能には、オーバーロードに備え、静かな話し声を明瞭にするコンプレッサーが内蔵されています。

この「Listen Mic Compressor」と「SSL 4000E」の内蔵ノイズゲートが、80年代に一世を風靡した「ゲートリバーブ・ドラムサウンド」の起源となったのです。

この「SSL LMC+」プラグインは、外部サイドチェイン機能、ハイパスフィルターとローパスフィルター、スクープとスプリット機能など、オリジナルのコンソールにはない高度な機能を備えています。

これにより、オリジナルのハードウェアを凌駕しています。

それにもかかわらず、直感的な操作性により、とても簡単に使用することができます。

1980年代に戻ってすべてをぶち壊したいなら、LMC+は、あなたのためのプラグインです。

『SSL LMC+』でできること
  • 外部サイドチェインにより、外部ソースや信号でゲインリダクションをトリガーすることができます。


  • 可変ハイパス/ローパスフィルターにより、圧縮をトリガーする周波数を調整することができます。


  • ScoopとSplitの機能も備えています。Scoopはウェットな信号を位相反転させ、Splitはバンドパス減算モードとなります。


  • また、Mixコントロールもあり、並列処理も簡単に行えます。LMC+は、オーディオを破壊するのが好きな人なら、きっと多くの使い道が見つかるでしょう。

『SSL LMC+』の特徴

  • SSL 4000EコンソールのListen Mic Compressorのサウンドを再現しています。



  • 固定されたアタックとリリースのカーブはアンビエント・ドラムに最適です。



  • 外部サイドチェインにより、外部ソースや信号のゲインリダクションをトリガー可能。



  • 可変のハイパス/ローパスフィルターにより、コンプレッションのトリガーとなる周波数を調整可能。



  • ウェット・シグナルを位相反転させる「Scoopボタン』を搭載しています、。



  • Splitボタンはバンドパス-サブトラクションモードを起動します。



  • ミックス・コントロールにより、パラレル・プロセッシングを容易に実現します。

システム要件

Mac

  • macOS 10.12 Sierra – macOS 11 Big Sur (M1 Mac はまだサポートされていません) (64 ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel デュアルコア Mac
  • 最小 4 GB の RAM (8 GB の RAM を推奨)
  • AU、VST2、VST3、AAX ネイティブ
  • 重要な注意事項: SSL 製品は、Rosetta を使用することで M1 Apple Silicon Mac と互換性があります。

Windows

  • Windows 7 – Windows 10 (Windows 11 はまだサポートされていません) (64 ビットのみ)
  • 2.4GHz 以上で動作する Intel Core 2 (または同等の) CPU
  • 最小 4 GB の RAM (8 GB の RAM を推奨)
  • VST 2、VST3、AAX ネイティブ

注意: このソフトウェアの認証には無料の iLok アカウントが必要です。

メーカーページリンク

レビュー記事リンク

KVRのユーザーレビュー・リンク

レート:5/5

伝説のListen Mic Compressorが帰ってきました。

私はSSLの前作LMC-1コンプレッサーの大ファンでした。

このコンプレッサーは素晴らしいフリーソフトでしたが、わずか2年後に不思議なことに販売中止になってしまいました。

今まで、LMCはDuendeソフトウェアのマイナーなコンポーネントとしてしか存在しませんでした。しかし、今は誰でも使えるようになりました。

ユーザーは信号を完全にコントロールすることができ、開発者がオリジナルの制限に縛られないのは良いことです(Overloudの素晴らしいGem Modエミュレーションと同様)。

これは私のお気に入りのコンプレッサーの一つで、ドラムやギター、ボーカルのパラレル・プロセッシングに重宝しています。手に入れることをおすすめします。

セール情報

通常価格:119ドル

セール特価:19.99ドル(82%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。