ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

ADSR『Hexcel』複雑なシーケンスのメロディとコードをすばやく簡単に作成できるMIDIパターン自動生成プラグイン

ADSRが開発しているMIDI自動生成/シーケンサー・プラグイン『Hexcel』の最新版がリリースされました。

複雑なシーケンスのメロディとコードをすばやく簡単に作成することができます。

スポンサーリンク

『Hexcel』

紹介動画(5:24・自動翻訳の日本語字幕可能):

『Hexcel』は、ハーモニックテーブルベースのジェネレイティブMIDIシーケンサーです。

ユーザーからの入力に基づき進化する新鮮なパターンを生成してくれます。

特徴:

  • MIDI入力可能なあらゆるシンセサイザーで動作します。
  • MIDI入力が可能なあらゆるDAWやシンセサイザーで動作させることができます。
  • 複雑なシーケンスのメロディとコードをすばやく簡単に作成することができます。
  • プラグインフォーマット:AU/VST3

元々は、Native InstrumentsのReaktor専用のデバイスとして開発されていた製品ですが、通常のプラグイン(AU/VST3)として新製品とししてリリースされました。ユーザーインターフェースも刷新されています。

『Hexcel』の詳細

『Hexcel』次世代のメロディック・インスピレーションを得ることができるMIDI生成プラグイン

「Hexcel」は、セミランダムルーティングと、簡単で楽しく視覚的なハーモニックテーブルのノートレイアウトを使用して、MIDIパターンを生成してくれます。

HexcelはMIDIを受信するすべてのシンセサイザーで動作します

Hexcelは、MIDI入力が可能なあらゆるDAWやシンセサイザーで使用することができます。

Hexcelは、複雑なシーケンスのメロディとコードを素早く簡単に作成することができます。

Hexcelはハーモニックテーブルをベースにしています

ハーモニックテーブルのノートレイアウトまたはトーンアレイは、メジャーとマイナーのトライアドのすべてのノートを指先で操作できるようにします。

メロディーの作曲に、非常に視覚的で使いやすく、最高にクリエイティブなインターフェイスを提供します。

迅速なインスピレーション。ハーモニックパターンを探求できる。

パターンはエミッターによって駆動されます。

各エミッターは最大6個の「アクティブ・ノード」を生成し、ハーモニック・テーブル上を直線的に移動させます。

アクティブ・ノードがテーブル上を移動すると、他のツール・タイプと相互作用し、ノートをトリガーし、方向を切り替え、生成パターンを構成します。

六角形の各セルは、MIDIパターンの一部を形成するために選択することができるノートを表します。

選択されたセルに入ったアクティブノードは、表示されたノートをトリガーします。

Hexcelのノートレイアウトは、高いオクターブが一番上にあり、一番下に降りてくることを意味します。

リダイレクトに入ったアクティブノードは、ランダムに方向を変えます。リダイレクトの外周にあるボタンで、ランダムに変化する方向を選択することができます。

Reverseに衝突したActive Nodeは、反対方向に移動しはじめます。

システム要件

最小システム要件

Mac : 10.14、2 GB RAM、500 MB フリー HD。 Intel または M1 CPU

Windows : Windows 10 64 ビット、2 GB RAM、500 MB 空き HD、Intel Nehalem 以降、AMD Bulldozer 以降

(*疑問がある場合はデモを確認してください)

セール情報

通常価格:24.99ドル

*セール元のADSRでは、上記の製品を購入時に以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2022年10月:24.99ドル→17.99ドル(イントロセール)
  • 2022年11月:24.99ドル→17.99ドル