ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

Blue Cat’s『Patchwork』最大64個のVST, AUプラグインをあらゆるDAWにホストできるバーチャルプラグインパッチベイ

Blue Cat’sの『Patchwork』は、最大64個のVST、VST3、Audio UnitのプラグインをあらゆるDAWにホストできるユニバーサルプラグインパッチベイです。便利な定番ツール。

2022年10月17日:

*少なくともここ最近では一番安くなっています(恐らくですが最安値かもしれません)。

(昨年のブラックフライデー時より安くなっています。)

通常価格:99ドルセール特価:79ドル(20%OFF)

*セールは日本時間の10/27(木)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

『Blue Cat’s Patchwork』バーチャル・パッチベイ

Blue Cat's PatchWork - Main User Interface

Patchworkは、最大64個のVST、VST3、Audio UnitのプラグインをあらゆるDAWにホストできるユニバーサルプラグインパッチベイです。

例えば、Apple Logicような非VSTホストDAWソフトでもVSTプラグインを実行させることが可能になります。

デモ動画

ざっと見動画(2:13・自動翻訳の日本語字幕可能):

このPatchworkを用いると、エフェクトを直列にチェーンしたり、独立してアクティブにできる最大8つのパラレルチェーンを作成することができます。

これにより、複数のバスを必要とせずに、プラグイン内でお気に入りのエフェクトや音源設定を作成できます。

これらの設定は、プリセットとして保存して即座に呼び出すことができ、また任意のプラグインフォーマットを使用して複数のDAWと共有することもできます。

解説動画(12:39・自動翻訳の日本語字幕可能):

Blue Cat Audio PatchWorkは、Pro ToolsでもVSTをロードし、どのDAWでも簡単に呼び出せるプラグインチェーンを設定できます。

例えば、Pro ToolsでVSTプラグインを読み込んで使用したいなら、このBlue Cat「PatchWork」はいかがでしょう。

プラグイン1つでシンプルに、あるいはクレイジーに、1つのPatchWorkのインスタンスに最大64のプラグインをロードすることができます。

プラグインはPARALLELだけでなく、SERIALフォーメーションでインスタンス化することができます。

これにより、複雑なルーティングをPatchWorkの中で簡単に実現することができます。

このPatchworkには、VST/VST3プラグインをPatchWorkでロードできるだけでなく、いくつかのプラグインが内蔵されています。

また、Macの場合は、AUプラグインをPatchWorkで読み込むことも可能です。

PatchWorkのもう一つの利点は、どのDAWでもプラグインチェーンを作成・保存し、そのチェーンを別のDAWで再利用できることです。

例えば、5つのプラグインで構成された完璧なボーカル・チェーンがあれば、そのプリセットをPatchWorkに保存しておけば、いつでも呼び出すことができます。

Pro Toolsで保存したプリセットをStudio One、Reaper、Cubase、Logicなどでも呼び出すことができます。

そして、忘れてはいけないのが 最近のビデオエディター(NLE)のほとんどは、オーディオプラグインも使用できます。

なので、DaVinci Resolve、Premiere Pro、Media Composerなどで完璧なボーカル・チェーンを呼び出し、DAWを開くことなくNLE内でオーディオ作業を行うことができるのです。

PatchWorkは「必須」のプラグインのひとつと言えるでしょう。

クイックスタートデモ(12:34・自動翻訳の日本語字幕可能):

Patchworkの特徴

  • 設定可能なVST、VST3、またはAudio Unitプラグインラック:最大64個のサードパーティ製プラグインまたはインストゥルメントを直列または並列に接続できます。



  • エフェクト、バーチャルインストゥルメント、またはスタンドアロンアプリケーションとして利用できます。



  • 独自のエフェクトチェーンを構築します。最大8つの「プレ」および「ポスト」プラグインスロットをチェーンのプラグインに直列に接続します。



  • パラレル・プロセッシング(並列処理)を簡単に行うことが可能です:
    位相反転、ソロ、ゲインコントロールを備えた最大8つの並列プラグインチェーン。



  • 最大8つのバーチャルインストゥルメントを並行してホストし、それらをプラグイン内で混在させることができます。



  • グローバルドライ/ウェットコントロール(ミックス)。



  • パラメータマッピング:サブプラグインのパラメータを自動化したりコントロールサーフェスを使用するためにマッピングします。



  • 柔軟なMIDIルーティング:サブプラグインを一緒に、またはホストアプリケーションと接続します。



  • 柔軟なオーディオルーティング:サブプラグインを任意のオーディオチャンネルにI / O接続します。



  • 外部サイドチェーンとマルチアウトプットをサポート。



  • 自動ゲイン補正のためにプリゲインとポストゲインをリンクします。



  • スロット間の設定でプラグインを切り取り、コピーして貼り付けすることが可能。



  • ワンクリックで複雑な処理設定やプラグインのレイアウトを思い出して、DAW間で共有できます。



  • 入出力レベルの監視



  • プラグイン待ち時間の補正



  • VSTシェルプラグインをサポートします。



  • 元に戻す/やり直しを統合しました。



  • 複数のサイズを持つ完全にカスタマイズ可能なユーザーインターフェース。

システム要件

Windows:

  • Windows Vista以降(32ビットまたは64ビット)
  • SSE2対応プロセッサー(Pentium 4以降)
  • プラグイン:DirectX / VST / RTAS / AAX互換のホストソフトウェア(32ビットまたは64ビット)
  • スタンドアロンアプリケーション:ASIO、MME、またはWASAPI互換のオーディオインターフェイス(ASIOを推奨)

Mac

  • macOS 10.9以降(IntelまたはM1 Appleシリコンプロセッサ)(64ビットのみ)
  • VST/オーディオユニット/RTAS/ AAX互換アプリケーション(64ビットのみ)
  • スタンドアロンアプリケーション:CoreAudio互換のオーディオインターフェース

2022年9月26日:V2.6がリリースされました。

V2.6の機能紹介動画(1:45):

『Patchwork』のセール情報

Blue Cat's PatchWork - Main User Interface

*少なくともここ最近では一番安くなっています(恐らくですが最安値かもしれません)。

通常価格:99ドル

セール特価:79ドル(20%OFF)

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2020年12月:99ドル→89ドル
  • 2021年11月:99ドル→89ドル
  • 2022年3月:99ドル→89ドル