ブラックフライデーセール 2022【終了日順まとめ】

BlackFriday【119ドル→10ドル!】Air Music Tech『Drum Synth 500』Air・AKAI・Alesis:共同開発のドラムシンセ

Air Music Techのドラムシンセ「Drum Synth 500」。

プラグインとしても、スタンドアロンのソフトウェアとしても使用できる二刀流のドラムシンセです。

2022年11月22日:

AIR Music Technology Black Friday Sale』でDrum Synth 500は91%OFFになっています。

AIR Music Technology Black Friday Sale

通常価格:119ドル → セール特価:10ドル(91%OFF)

さすがに安い!

*お得なセールメモ:

そして、この10ドルの製品を所有することで、以下のAir Music Tech一番人気のバンドル『AIR Instrument Expansion Pack 3 COMPLETE』(通常価格:339ドル → セール特価:199ドル)が、

アップグレード価格の75ドルで入手できるようになります(黒金セール価格)。

人気バンドル『AIR Instrument Expansion Pack 3 COMPLETE』のアップグレード版

*セールは日本時間の12/10(土)夕方までの予定です。

スポンサーリンク

Drum Synth 500 

Drum Synth 500は、AIR Music TechnologyAkai、Alesisのコラボレーションで生まれたドラムシンセ(プラグイン&ソフトウェア)です。

ビンテージ系のエレクトロニックミュージックのビートから現代的EDM、ハウスなど広範囲なダンスミュージックのビートを作成できます。

サウンドデモ:

紹介動画(3分・日本語字幕可能):

解説動画(6分・日本語字幕可能):

Drum Synth 500について

Avid Protoolsの「リファレンス・ドラム・インストゥルメント」として知られるStrikeを開発してきたAir Music社と音楽界のレジェンドであるAkai Professional、Alesis Drumsとが提携し開発しているドラム・シンセ・プラグインが、このDrum Synth 500です。

Drum Synth 500には、500以上のドラムサウンド、500のドラムサンプル、50のドラムキット、500のMIDIドラムループが用意されています。

これらを任意のDAWにロードして、曲や制作のスタート地点として使用することができます。

「ランダマイザー」機能

Drum Synth 500は、とても簡単なステップで、あなただけのエレクトロニック・ドラム・サウンドを作り始めることができます。

すべてのインストゥルメントの個別のパラメータコントロールを使って深く掘り下げたり、ボタンを1回押すだけでドラムサウンドを作成してくれる「ランダマイザー」機能を使ってみましょう。

ライブパフォーマンスに便利なスタンドアローン機能

Drum Synth 500は、ライブパフォーマンスやスタジオでの使用を強力に後押しする最新エンジンで構築されています。

ライブパフォーマンスでは、スタンドアローンモドを使用すれば、DAWは必要ありません。PCまたはMac デスクトップアプリを起動するだけで、気が散ることなくパフォーマンスを行うことができます。

また、音楽制作で使用できる、一般的なプラグイン形式もきちんとサポートされています(AU、VST、AAX)。

主な特徴

  • 500シリーズラックモジュールのスタイルで完全にプログラム可能なドラムサウンドを持つ8チャンネルのエレクトリック・ドラムシン・セサイザーです。


  • Kick、Snare、Hats、Clap、Toms、Percussion、および任意のモノラルまたはステレオの.wavオーディオファイル用の2つのSamplerチャンネル用の個別のインストゥルメントチャンネル。


  • ループ、フォワード、リバース再生を含む2つの別々のサンプラーチャンネルにあなた自身のサウンドをロードしてください!


  • 500を超えるドラムサウンド、500のドラムサンプル、500のMIDIドラムループ、およびAkai Pro、Alesis eDrums、およびAir Music Techサウンドの50のドラムキットが含まれています。


  • 隠されたパネルなし:

    ハッキリとした分かりやすく使いやすいインターフェース。
    1回押すだけで新しいエレクトリック・ドラムサウンドをすばやく生成するためのランダム化機能を搭載。


  • どのMIDIキーボード、パッドコントローラー、ドラムキットコントローラーにも対応しています。


  • 各楽器チャンネルのMPCフルレベルとノートリピート:

    インストゥルメントチャンネルごとに3つのディストーションエフェクト(新しいBitcrusherとDecimateを含む)、5つのフィルター、2つのコンプレッサーが搭載されています。


  • インストゥルメントチャンネルごとに2つのリバーブセンドと2つのディレイセンド


  • Huge Masterチャンネルには、3つのサチュレーションエフェクト、コンボリューションリバーブ、アルゴリズムリバーブ、ステレオディレイ、モノラルディレイ、コンプレッサー、そしてユニークなKill EQ回路が搭載されています。

メーカーページリンク

Drum Synth 500の解説動画

Part1

Part2

Part3

サンプラー機能:

レビュー記事リンク

musictechのレビュー記事リンク:

https://www.musictech.net/reviews/software-instruments/air-music-technology-drum-synth-500/

  • 短所:価格が少し高い。
  • 長所:たくさんのサウンドに加えて、無限の楽しさと多くの機能があるのが良い。

システム要件

このDrum Synth 500は、プラグインとしても、スタンドアロンのソフトウェアとしても使用できます。

Mac

  • Mac OS X 10.10-12(macOS 12 Montereyをサポート)(64ビットのみ)
  • (M1 Macはサポートされていません)
  • すべてのDAWに対応した64ビットAU、VST、AAXサポート
  • インテル Core i5、i7、2.3GHzプロセッサ以上
  • 4GB RAM(8GBのRAMを推奨)
  • 1 GBの空きディスク容量
  • このソフトウェアの認証には、無料のiLokアカウントとライセンスマネージャが必要です(物理的なUSB iLokは必要ありません)。

Windows

  • Windows (x64) 7, 8, 8.1, 10
  • 64ビットVST、すべてのDAWでAAXをサポート
  • インテル Core i5、i7、2.3GHzプロセッサ以上
  • 4GB RAM (8GBのRAMを推奨)
  • 1 GBの空きディスク容量
  • ASIOサウンドドライバ

このソフトウェアの認証には、無料のiLokアカウントとライセンスマネージャが必要です(物理的なUSB iLokは必要ありません)。

注意事項:

  • このソフトウェアはmacOS CatalinaおよびBig Surと互換性があります。
  • このソフトウェアの認証にはインターネット接続が必要です。

セール情報  

2022年11月22日:

AIR Music Technology Black Friday Sale』でDrum Synth 500は91%OFFになっています。

通常価格:119ドル

セール特価:10ドル(91%OFF)

さすがに安い!

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

価格推移:

  • 2019年4月:149.99ドル → 99.99ドル(リリース記念特価)
  • 2019年11月:149.99ドル → 69.99ドル(ブラックフライデー)
  • 2020年3月:149.99ドル → 69.99ドル
  • 2021年3月:149.99ドル → 49.99ドル
  • 2021年3月:149.99ドル → 11ドル (AKAIのサイトセール)
  • 2021年3月:149.99ドル → 9.99ドル (ProducerSpot
  • 2021年8月:149.99ドル →14.99ドル(PB
  • 2022年4月:149.99ドル →49ドル(ADSR
  • 2022年5月:149.99ドル →29ドル(PB)

*お得なセールメモ

そして、この10ドルの製品を所有することで、得ることができる大きなメリットがあります。

それは、Air Music Tech一番人気のバンドル『AIR Instrument Expansion Pack 3 COMPLETE』(通常価格:339ドル → セール特価:199ドル)が、アップグレード価格の75ドルで入手できるようになることです(黒金セール価格)。

の同時購入でもOKです。

*セールは日本時間の12/10(土)夕方までの予定です。