*本日 3/1(金)18時頃までに終了する主要セールが多くなっています。
記事内に広告が含まれる場合があります

IK Multimedia『T-RackS Space Delay』オリジナルマシンを細部に至るまで再現した暖かく豊かなテープ・エコーFX

Audio Plugin Dealsのクリスマスセール『XMAS DEALS』で、IK Multimediaのテープディレイ・エフェクト『T-RackS Space Delay』が55%OFFの期間限定セールになっています。

通常価格:99.99ドルセール特価:44.99ドル!(55%OFF)

T-RackS Space Delayは、Roland社の著名なテープディレイ・マシン「RE-201 Space Echo」を細部まで再現したディレイエフェクトです。オリジナルは高価ですが、このソフトウェア版なら手頃な価格で入手が可能です。

2023年1月3日 追記:終了期限を過ぎていますがまだセール価格が継続しています(今後の終了日不明)。

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

『T-RackS Space Delay』オリジナルを細部に至るまで再現した暖かく豊かなテープ・エコーFX

紹介動画(3:25・自動翻訳の日本語字幕可能):

『T-RackS Space Delay』 について

「T-RackS Space Delay」は、テープ・エコーの代名詞であるRoland社の「RE-201 Space Echo」を細部まで再現したディレイエフェクトです。

自由自在なコントロールとオーガニックなサウンドを楽しむことができます。

「T-RackS Space Delay」は、Rolandのヴィンテージ・クラシックを現代の制作技術に簡単に統合できるよう、いくつかの思慮深いアップデートを加えています。

主な機能
  • ステレオ・オペレーション:

    3つの再生ヘッドとスプリング・リバーブを個別にパンすることで、臨場感あふれるステレオ・サウンドスケープを実現します。



  • 入力フィルター:

    ハイパスとローパスの入力フィルターにより、テープに当たる前の音をより強力にシェーピングすることができます。



  • ダッキング:

    ダイナミックなエコー・エフェクトや、混み合ったミックスを切り抜けるための便利なダッキング機能を搭載しています。



  • Lo-Fi エフェクト:

    ユニットノイズやテープエイジをコントロールすることで、ビンテージサウンドを簡単に追加することができます。

T-RackS Space Delayは、他のT-RackSプラグインと同様に「スタンドアロン・プラグイン」として、または「T-RackS 5シェル内の機能」の2つの方法で使用することが可能です。

他のT-RackSプロセッサーと一緒に使用することで、ミックスとマスタリングをより迅速に行うことができ、パワフルで高速なワークフローを構築することができます。

T-RackS シェルは、最大16プロセッサーのチェーン、直列および並列ルーティング、簡単なA/B/C/D比較、最大192 kHz / 32ビット浮動小数点処理など、プラグインとスタンドアロンのマスタリングアプリケーションの両方で、独自のモジュール・システムを備えています。

デモ動画

解説動画(5:35・自動翻訳の日本語字幕可能):

このレビューでは、IKMultimedia Space Delayが、「どれほどのテープの雰囲気を持っているか?」「ハードウェアのRE 201では利用できない機能を持っているか?」「テープディレイユニットでよく知られているフィードバック発振がどの程度できるか?」をチェックし、例えば、ダブとレゲエのサイケデリックなエフェクトに最適なのかを確認します。

デモ動画(9分・自動翻訳の日本語字幕可能):

デモ動画(4:43・自動翻訳の日本語字幕可能):

クラシックなテープディレイサウンドはレコードの至る所にあり、その人気はすぐになくなる気配がありません。

オリジナルのハードウェアは手が届かないという方も多いと思いますが、IK Multimedia社のT-RackS Space Delayプラグインがその願いを叶えてくれるのかどうかをこの動画で確認します。

デモ動画(19分・自動翻訳の日本語字幕可能):

サウンドデモ動画(12:12):

オーディオデモ:

『T-RackS Space Delay』 の詳細

リッチで暖かみのあるテープ・エコーのサウンドを

Roland® RE-201 Space Echo™を忠実に再現

テープ・エコーは、サウンドに独特のキャラクターを加えるエフェクターとして、ミュージシャンやエンジニアに愛されてきました。

その中でも、Roland® RE-201 Space Echo™は、テープ・エコーを語る上で外せない特別な存在です。

T-RackS Space Delay は、Space Echoの暖かみのある特徴的なサウンドと扱いやすいコントロールを再現したMac / PC用のT-RackSプラグインです。

1974年にリリースされたRE-201は、3基のプレイバック・ヘッド、可変スピード・モーター、そしてスプリング・リバーブを内蔵し、プレイバック・ヘッドの組み合わせや位置を変更することで、12種類のエコー / リバーブのモードの切り替えに対応しました。

その無限の可能性と使いやすさ、音楽的で暖かみのある特徴的なサウンドは、ボブ・マーリー、ブライアン・イーノ、ピンク・フロイド、ポーティスヘッド、サブライム、ソニック・ユース、ランディ・ローズ、そしてレディオヘッドまで、世界中の著名アーティストの楽曲で使用されてきました。

ジャンルや楽器を問わず、文字通り何千もの楽曲で使用され、現在でも程度の良い実機を求める声が後をたちません。

T-RackS Space Delayは、テープ・マシンのサウンドをソフトウェア上で再現したIKのTape Machine Collectionでも用いられたモデリング技術、ダイナミック・コンボリューション・エンジンを投入し、RE-201のサウンドを細部まで再現しています。

リアルなテープ・エコーの再現のために

アナログ・テープの録音/再生システムは、機械的な要素を含む、複数セクション間の相互作用により、サウンドのキャラクターに魔法のような効果を加えます。

このT-RackS Tape Machine Collectionでは、実に2年の月日を費やし、テープ・マシンの挙動とそれがサウンドに与えるプロセスを研究し、再現することに成功しました。T-RackS Space Delayでは、この技術をベースに開発が行われています。

T-RackS Space Delayの開発は、まず、オリジナルのSpace Echoを新品同様にレストアする作業から始まりました。

その上で、プリアンプ、プレイバック・ヘッドなど、サウンドに影響を与える要素を分析・測定し、すべての回路の正確な物理モデルを作成しました。

このように慎重に作成された物理モデルは、強力なダイナミック・コンボリューション・エンジンと組み合わされ、スプリング・リバーブやその他の要素を含めた、オリジナル実機さながらのサウンド・クオリティの基となっています。

エミュレーションを超えて

T-RackS Space Delayは、このビンテージ機器を現代の音楽制作の環境に最適化するために、いくつかのアップデートを加えています。

ステレオ操作

3基のプレイバック・ヘッド、スプリング・リバーブの出力のパンニングを個別に設定し、理想的なステレオ・サウンドの調整を可能にします。

インプット・フィルター

入力段にハイパス / ローパスの各フィルターを装備。テープ・エコーのメイン・セクション前の信号を調整できます。

ダッキング 

ダッキング機能を使えば、特定のトラックを目立たせたい時など、余分なエコー / リバーブ成分を抑えることができます。

Lo-Fiエフェクト

ハードウェアならではのユニット・ノイズや、テープ・コンディションをコントロールすることで、ビンテージならではのサウンドを意図的に作ることが可能です。

T-RackSモジュールの一員として

Space Delayは、T-RackS 5モジュールの一員として、他のモジュールと柔軟に組み合わせて使用できます。

単体プラグイン、またはT-RackSシェル・プラグインとして、DAW内で他のプロセッサーと組み合わせることも、スタンドアロン版でマスタリング用モジュールの一つとして使用することも可能です。

T-RackS 5シェルは、プラグイン、またはスタンドアロンとして使用可能です。シェル内では最大16個のプロセッサーを、シリアル/パラレル接続してシグナル・チェインを構築し、A/B/C/Dの各設定の聴き比べも容易です。

オーディオ・エンジンは192kHz、32-bit浮動小数点対応です。

主な機能

  • T-RackSシリーズ単体モジュール

  • 他のT-RackSモジュールと組み合わせて使用可能

  • 64-bitをネイティブ・サポート

  • 192kHz、32-bit浮動小数点セッション対応

  • T-RackS Custom Shop内で利用可能

システム要件

仕様
  • T-RackS CS Standalone アプリケーション内およびプラグインとして動作
  • 高品質のオーバーサンプリング
  • 高精度・高透明度デジタルプロセッサー
  • 正確にアナログ・モデル化されたビンテージ・クラシック・デバイス
  • 完全な遅延補償のサポート
  • 最大 192 kHz のサンプリング レートをサポート
  • アナログ ハードウェア デバイスの非常に正確なデジタル モデルを実現する DSM™ および SCC™ 独自の IK テクノロジ
  • 64 ビット アプリケーションおよびオペレーティング システムとのネイティブな互換性
システム要求

T-RackS 5 は 64 ビット アプリケーションであり、64 ビットの CPU とオペレーティング システムが必要です。

Mac (64 ビット)
  • 最小要件: Intel® Core™ 2 Duo、4 GB の RAM (8 GB を推奨)、macOS 10.10 以降。
  • サポートされているプラ​​グイン形式 (64 ビット):Audio Units、VST 2、VST 3、AAX。
Windows (64 ビット)
  • 最小要件: Intel® Core™ 2 Duo または AMD Athlon™ 64 X2、4 GB の RAM (8 GB を推奨)、Windows® 7、Windows® 8、または Windows® 10。ASIO 互換のサウンド カードが必要です。
  • サポートされているプラ​​グイン形式 (64 ビット):VST 2、VST 3、AAX。

注意:

  • EQual プロセッサには、OpenGL 2 互換のグラフィックス アダプタが必要です。
  • Custom Shop の操作はすべて Web ベースであるため、インターネット接続が必要です。

セール情報

通常価格:99.99ドル

セール特価:44.99ドル(55%OFF)

*セール元のAudio Plugin Dealsでは、上記の製品を購入時に以下の製品が無料でプレゼントされます。