【無料】Analog Obsession『REALIZER』トランジェントベースのランダム・ヴァリュー・ジェネレーターFXプラグイン

Analog Obsessionからトランジェントベースのランダム・ヴァリュー・ジェネレーターFXプラグイン『REALIZER』がリリース&無料配布されています。

スポンサーリンク

Analog Obsession『REALIZER』

紹介動画(2:52):

「REALIZER」は、トランジェントベースのランダム・ヴァリュー・ジェネレーター(乱数発生器)です。

静的なシンセサイザー、サンプル、ワンショットやマルチレイヤーのドラム、ダブルボーカルのフェイク、壊れたカセットプレイヤーの再現にも最適です。

制限はありません。あなたのイマジネーションが唯一の制限です。

5つのランダムなパラメータを備えています

ゲイン、トランジェント、HPF、LPF、ピッチの5つのパラメータがあります。ボリュームは標準的な出力ボリュームコントロールです。ランダム化ではありません。

単純に、各パラメーターはそれぞれのレンジを持っていますが、固定ではありません。常に、トランジェントによってランダムな値を持つようになります。

各ノブでパラメーターの “強さ “を設定することができます。つまり、「未知」の範囲にランダムな値を保持することができるようになります。

例えば、ゲインノブを%20に設定すると、未知の、しかし狭いレンジを得ることができます。他の設定も同様です。

気に入ることを祈っています。

機能
  • トランジェントでトリガーされる5つのランダムなパラメータ


  • ゲイン、トランジェント、HPF、LPF、ピッチ


  • 各ノブはパラメータの範囲を設定します。狭い範囲から広い範囲まで。


  • ボリューム・ノブはシンプルな出力ノブ


  • タッチスクリーン対応


  • リサイズ可能なインターフェイス。右下のハンドルで簡単にリサイズできます。50%から200%まで。

*リサイズのコツ

プラグインを複製した場合、現在のGUIサイズを記憶します。

しかし、あなたが新しいインスタンスをロードする場合、それはデフォルトのサイズで開かれます。この問題を解決するには、以下のステップを実行するだけです。

  1. プラグインを初めて開く
  2. ノブを設定する前に、画面の解像度やお好みに応じてGUIをリサイズする。
  3. この状態をDAWのデフォルトプリセットとして保存します。

これで、同じサイズの新しいインスタンスをロードすることができるようになります。

(デフォルトのサイズに戻したい場合は、単にダブルクリックしてハンドルをリサイズしてください。)

システム要件

使用可能なフォーマット

  • Mac


    • VST3 / AU / AAX Native – Audiosuite | Mac 10.11 – 13.X (Metal “対応グラフィックカードが必要です)
  • Windows


    • VST3 / AAX Native – Audiosuite | Windows 10 – 11

配布情報