記事内に広告が含まれる場合があります

【無料】audiolatry『Retromania Lite』リリース(80年代にインスパイアされたポップ系音源)

audiolatryが無料のバーチャルインストゥルメント・プラグイン『Retromania Lite』をリリースしました。

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

『Retromania Lite』

ざっと見動画(5:48):

「Retromania Lite」は、80年代ポップスやシンセポップ音楽を作るための刺激的なサウンドに満ちたバーチャル・インストゥルメント「Retromania」の無料版です。

2つのバージョンの唯一の違いは、プリセットの数です。

製品版では125のプリセットが用意されていますが、無料版のLite版では12のプリセットが用意されています。制限はなく、すべてが機能的です。

クラシックなシンセ・サウンド、カスタマイズ可能なパラメーター、内蔵エフェクトなど、80年代を象徴するポップミュージックを彷彿とさせる本格的なビンテージシンセサウンドを簡単に作ることができます。

ADSRエンベロープ、LFOモジュレーション、ハイパス/ローパスフィルターカットオフ、グライドなどのパラメーターがあります。また、コーラス、ディレイ、リバーブの3つのエフェクト・モジュールを搭載しています。

Retromania Liteは、80年代にインスパイアされたポップ・トラックを制作する場合、または単に現代の音楽(ポップ、EDM、Rnb、Hip Hopなど)にレトロな雰囲気を加えたい場合など、本物のヴィンテージ・サウンドを探している人を対象にしています。

特徴

  • 解凍サイズ274MB / ダウンロードサイズ246MB



  • 12種類のプリセット



  • ADSRセクション



  • LFOモジュレーション・セクション



  • ローパス/ハイパスフィルターカットオフ



  • ボイスモードとグライド



  • ベロシティ・カーブ&MIDIベロシティ・セレクター



  • リバーブモジュール



  • コーラス・モジュール



  • ディレイモジュール



  • グローバルゲイン&パン



  • 100%ロイヤリティフリー



  • VST/VST3 64ビット Windows & VST/VST3 & AU macOS

システム要件

Windows
  • Windows 8.1 から Windows 11
  • 2 GB以上のメモリ
  • 271MBのハードディスク容量
  • VST2、VST3(64 ビット)
Mac
  • El Capitan 〜 Monterey
  • 2GB以上のメモリ
  • 274MB のハードディスク容量
  • VST2、VST3、AU (64 ビット)

*配布情報

*有料版の『Retromania』もイントロセールで50%OFFになっています。

通常価格: 20ドル → セール特価: 10ドル