*本日(4/22)17時頃までに終了するセールが多くなっています。
記事内に広告が含まれる場合があります

Tracktion『F.’em』無限のサウンドを作り出す多機能FMシンセ

Tracktion(アメリカ)のFMシンセサイザー・プラグイン『F.’em』。

『Tracktion Holiday Sale』で、44%OFFになっています

Tracktion Holiday セール

*セール終了予定日:

  • 日本時間:1/5(金)19時頃までの予定です。
  • 英国時間:1/5(金)10時頃までの予定です。

広告

『F.’em』パワフルなFMシンセサイザー

ざっと見動画(1:13):

F.’emは、自由に設定できる11のオペレーター・マトリックスを備えたパワフルなFMシンセサイザーです。

(FM、VA、サンプルベースのインストゥルメントとして機能するハイブリッドなクアッドティンバー型のシンセです。)

デュアルマルチモードフィルター、複雑なエフェクトセクション、非常に柔軟なモジュレーションマトリクスが追加されています。

デモ動画

プリセットサウンドのデモ(6分):

サウンドデモ(23:38):

紹介動画(11:05):

F.’emのチュートリアル:基本的なサウンドの作成(7:55):

『F.’em』について

F.emは最もパワフルなFMシンセサイザーの一つであるだけでなく、最も多機能なシンセサイザーの一つでもあります。

F.’emは最もパワフルなFMシンセサイザーの1つで、自由に設定可能な11のオペレーター・マトリックスを処理するために最新のCPUリソースを活用しています。

FM、VA、サンプルベースの楽器として機能するハイブリッドクアッドティンバーシンセサイザーで、デュアルマルチモードフィルタ、複雑なエフェクトセクション、信じられないほど柔軟なモジュレーションマトリックスが追加されています。

32ステージ・テンポ・シンク・エンベロープ

エンベロープって、普通のエンベロープでしょ?

いいえ、F’emは違います。

すべてのエンベロープには、テンポ・シンクが可能なステージが32個も搭載されているのです!

この機能は、複雑なリズム構成を作るためのツールを探しているミュージシャンにとって、まさに必需品です。

F’emのエンベロープは、複雑さを美しさに変えてくれます。

フローLFO

クラシックで退屈なLFOに別れを告げましょう。

F’emには2つの8ステップフローLFOが搭載されており、8つの異なる波形を選択し、任意のソースでスイッチモジュレートすることができます。

さらに、各波形は自由に描くことができ、サウンドデザイナーの夢を実現します。

オペレーター・マトリックス

F.emは最もパワフルなFMシンセの一つであるだけでなく、最も汎用性の高いシンセの一つでもあります。

8つの同期可能なウェーブ、2つのサンプル、1つのノイズ・オペレータを搭載し、強力なAccess Virusのようなシンセに関連する最も野蛮なベースとリッピング・リード・サウンドを実現します。

自由に設定できるオシレーター・マトリックスにより、F. emはYamaha TX81Z、Yamaha DX7、豪華な8オペレータのYamaha GS1といった伝説の楽器とほとんど区別がつかないようなFMサウンドを作り出すことができます。

200ポンドのシンセサイザーは、16台しか販売されなかったほど贅沢なものです。

モジュレーション&モディファイア・マトリックス

F.’emのパワーは、非常に深いモジュレーション・マトリクスにあります。

このマトリックスが無限の可能性を生み出し、ユニークなFMサウンドを創り出すことができます。

もし、あなたが気分転換を図り、純粋なFMシンセシス以外のものを探しているなら、どんなに強力なものであっても、それ以上のものはありません。これ以上探す必要はありません。

レイヤー、マクロ、素晴らしいエフェクト、パワフルなアープ

膨大な数のパラメーターに興味がない?ご心配なく。

F.emはすぐに楽しく、簡単に使えるようになります。マクロを使えば、すべての基本的なパラメータをコントロールできます。

豊富なマルチエフェクト・セクションには簡単にアクセスでき、調整も可能です。すべてのレイヤーは瞬時にアクティブ化、非アクティブ化でき、アルペジエーターは無限の喜びを与えてくれるでしょう。

機能

  • 4つのレイヤー、それぞれに4つのエフェクト・スロットがあります。




  • 固定されたアルゴリズムではなく、任意のウェーブ・オペレーターを他のウェーブ・オペレーターに前方または後方に送り込むことができます。




  • アナログシンセサイザーのようなハードシンクを採用し、サイン波、アナログ波、FMシンセサイザーのような波形まで、さまざまな波形を提供します。




  • 2つのマルチサンプルオペレーターを搭載。1つのマルチサンプルオペレータは他のオペレータを周波数変調することができ、もう1つのマルチサンプルオペレータは他のオペレータから周波数変調されることができます。




  • 他のオペレータを周波数変調できるノイズオペレータ。




  • 2つのフィルタとオーバードライブステージは、直列、並列、またはその中間で自由にルーティングが可能です。




  • 各オペレータは、独自のピッチとレベルのLFOとピッチとレベルのエンベロープを持っています。




  • 自由に編集可能な2つのFlow LFO。




  • 最大32ステージのテンポシンク、ループ可能なエンベロープ。




  • 各オペレータのキーボードレベルスケーリング。




  • 最大200エントリーのモジュレーションマトリックス。




  • 最大32のモディファイアルゴリズムを持つモディファイヤーマトリックス。




  • 音色とエンベロープ全体をすばやく簡単に調整できるクイックエディットパネル。




  • ほとんどの連続的なパラメーターを自動化

システム要件

Mac

  • macOS 10.11 以降 (64 ビット)
  • VST2 / AU / AAX

Windows

  • Windows 8 & 10 (64 ビット)
  • VST2 / AAX

*セール情報

通常価格: 179ドル

セール特価:99ドル(44%OFF)

*上記の製品を購入時にセール元のPlugin Boutiqueで次の買い物から使用できるポイント「Virtual Cash」約3.91英国ポンド分が進呈されます。

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2021年:179ドル→ 125ドル(時期失念)
  • 2021年11-12月:179ドル→89ドル
  • 2022年7月:179ドル→124ドル
  • 2023年1月:170ユーロ→29ユーロ Vstbuzz
  • 2023年5月:179ドル→124ドル pb
  • 2023年7月:179ドル→49ドル(クーポン適用時) Tracktion
  • 2023年8月:179ドル→124ドル
  • 2023年9月:179ドル→124ドル
  • 2023年10月:179ドル→49ドル
  • 2023年11月:179ドル→89.5ドル