記事内に広告が含まれる場合があります

Waves『H-Comp』定番ハイブリッドコンプレッサー・プラグイン

2024年3月3日:Waves社の定番コンプ『H-Comp』の無料配布が復活しています。昨年の2月以来かな?

まだ貰っていなかった方はこの機会にチェックしておくと良いでしょう!

(通常価格:179ドル→ セール特価:29.99ドルの製品です)

広告

Waves『H-Comp』ヴィンテージサウンドを備えたモダンなパフォーマンス

H-Comp プラグインの通常価格は179ドルですが、Wavesは現在83%OFFの29.99ドルで飯場老いしています。

そして(2024年3月3日午前3時10分 現在)Waves社と音楽プロデューサーの「Valentina Bilancieriさん」のコラボレーションの一環で「H-Comp」をライセンス無料配布しています(48時間限定)。

恐らく、無料配付は、3月3日(日)までだと思われます。

ハイブリッドコンプレッサー『Waves:H-Comp』について

DAW LESSONさんによるレビューと使い方動画(日本語):

Waves H-Compは面白いコンプレッサープラグインです。

SSL、API、Neveなどのトランス、チューブ、トランジスターの動作をモデル化したものを組み合わせて、アナログにインスパイアされた特性の集合体となっています。

H-Compには、一般的なコンプレッサーによく見られる基本的なコントロールがすべて搭載されていますが、いくつかのユニークな機能が追加されています。

パンチ:速いアタックタイムが設定されている場合でも、トランジェントをコンプレッサーを通過させます。透明性が目的の場合に非常に便利です。

Sync:処理時間やリリース時間を DAW のテンポに同期させることができます。H-Compのコンプレッションをより音楽と共感できるようにします。

アナログ:アナログハードウェアのサウンドにインスパイアされた4つのモードから選択できます。魅力的なサウンドを追加するのに最適です。

特徴

  • アナログモデルによるリリース動作


  • ウェット/ドライ・ミックスで簡単にパラレル・コンプレッションを実現


  • 独自のトランジェント・パススルー・パンチ・コントロール


通常価格:179ドル→ セール特価:30ドル

H-Compは、トランス、チューブ、トランジスタのモデリングされた動作と、プラグインならではのパワーと精度を兼ね備えています。

Wavesは、スタジオの定番であるSSL 4000 Collection、V-Series、API Collectionプラグインのためにクラシックなハードウェアをモデリングする際に学んだことをすべて取り入れ、昨日のサウンドのベストと今日のテクノロジーをブレンドしたコンプレッサープラグインです。

その結果、当時のミキシングエンジニアが夢見ていたような働きをしてくれます。

メーカーページリンク

デモ動画

Production Expert氏による紹介動画:

WavesによるH-Compのチュートリアル動画:

Waves H-Compの無料配布情報

*この製品を貰うには(Wavesの会員登録がまだの方は)Wavesの会員登録が必要です(無料)。

追記の注意

ダウンロードリンクからWavesのアカウントにログイン後、(人によっては)以下の画像のようになることがあります。

その場合は、「To get H-Comp Hybrid Compressor free, please complete your profile by quick questions.」(意訳:H-Comp Hybrid Compressor を無料で入手するには、5簡単な質問に答えてプロフィールを完成させてください。)の「complete your profile」の部分をクリックし、いくつかの質問に答えるとH-compのシリアルが貰えるようになるはずです。

*主な無料配布:

  • 2021年夏:無料配布
  • 2022年4月:無料配布
  • 2023年2月:無料配布