12/9夕方まで【半額!】Arturia『V Collection 8』あらゆるジャンルに使える至高のシンセ&キーボード:29製品バンドル(お得なセール)

フランスの大手音楽制作関連総合メーカー『Arturia』が誇るフラッグシップ・シンセサイザー&キーボードインストゥルメント・バンドルの最新バージョン『V Collection 8』。

ブラックフライデーセール2021にて半額になっています(最安タイ)

*セールは12月9日(木)夕方までの予定です。

「V Collection 8」は、29種類のレジェンダリーなシンセサイザー&キーボード系の楽器(プラグインインストゥルメント兼スタンドアロン製品)が入ったモンスターバンドルです。

V Collectionの良さは、そのサウンドの美しさ。加えて、名シンセ、キーボード楽器の忠実なエミューレーションと独自の追加機能の使いやすさも挙げられます。

また、DAWのプラグインとして機能するだけではなく、スタンドアローンアプリケーションとしても機能するのでライブ演奏に使用できます。

【日本語】sleepfeaks様による紹介動画(6:21):

開発元のArturia社による紹介動画(10:51・自動翻訳の日本語字幕可能):

(24分)

解説&デモ(24分):

一方、V Collectionの価格面の優れた点は、セール時に手に入れることができれば非常に安価なことです。

29製品のバンドルがシンセ2個分ほどの価格でで手に入ります。(セール情報へすぐに行きたい方は以下の目次からどうぞ。)

以下に、Arturia『V Collection 8』に入っている楽器(シンセ&バーチャルイントゥルメント)製品群をメモしておきます。

どれも素晴らしい楽器たちです。

SerumやSpireなどのモダンなEDM系シンセとは一味違う渋い大人の道具が揃っています。

スポンサーリンク

Arturia『V Collection 8』バンドルに含まれる楽器一覧(29製品)

1.【New】Vocoder V(199ドル)

最高のボイス・シェイプシフター『Vocoder V』

アイコン的な16バンドボコーダーに、先進的なシンセ、サンプラー、モジュレーション機能を搭載。そのサウンドは独特そのものです。

Vocoder Vは標準的なボコーダーではありません。標準的なシンセサイザーでもありません。

これはあなたの声を変化させる新しい遊び場なのです。

従来のボコーダーとは異なり、キャリアとモジュレーター(シンセサイザーとボイスアナライザー)を1つのパワフルなユニットに統合しています。

歌いたくない場合は、専用のサンプラーも内蔵されているので、好きな音を加工することができます。ボイス・アナライザー、ビンテージ・アナログ・シンセ、最先端のサンプラー、これはあなたの音のパズルに欠けている部分かもしれません。

ボーカル・ステムをアナログFMベースラインに変えたり、ドラム・ループをシンセ・コード・シーケンスに変えたり、アンビエント・サンプルをハーモニック・ドローンに変えたり、何でも可能です。

通常価格:199ドル

2.【New】Emulator II V(199ドル)

レトロ・サンプリング・アンサンブル『Emulator II V』

どこまでもザラザラなローファイサンプリングのツールキット。オリジナルEmulatorのデジタルグリットに、最新のフレキシビリティを追加。

Emulator II Vは、E-Mu Systems社の代表的なデジタル・ワークホースが、ノスタルジックな栄光を現代に蘇らせたマルチティンブラル・サンプリング・マシンです。

ハイファイな8ビット・サウンド、温かみのあるアナログ・フィルター、瞬時に認識できるサンプル・ライブラリーのユニークな組み合わせは、かつてのオリジナルと同様に、瞬時に創造性に火をつけることでしょう。

ローファイ・グレイン、80年代の光沢、または群衆の中で際立つサンプリング・フローを求めるなら、これ以上のものはありません。

80年代のあらゆるラインナップを飾った楽器。

サンプリング黎明期のアイコン。10年、そしてそれ以降のサウンドを定義するのに貢献したユニークなキャラクター。

Emulator IIのデジタルな魅力と触覚的なレイアウトは、Depeche ModeからTrent Reznorまで、誰もが選択した音楽の武器となりました。

Emulatorシリーズは、1980年代にE-mu Systems社によって制作されました。

1980年代にE-mu Systems社から発売されたEmulator IIは、サンプリングの斬新な多機能性とクラシックなシンセサイザーの親しみやすいレイアウトを融合させ、高い評価を得た製品です。

通常価格:199ドル

3.【New】Jun-6 V(199ドル)

インスタント・アナログ・ラブ『Jun-6 V』

魂を揺さぶるたまらなくクリーミーなサウンド、他では得られないコーラスで、使いやすさが光る伝説的なポリシンセに、強力なモジュレーション機能を搭載し、最高にリッチなコードが特徴のシンセサイザーです。

Jun-6 Vは、純粋なアナログ・スピリットを銀の皿の上で表現したモデルです。伝説のJUNO-6をモデルにしています。

その即時の巨大なサウンドは、現代の音楽制作者のために最適化され、強化され、今日に至るまで畏敬の念を抱かせています。

Jun-6 Vは、美しいポリシンセの厚みと超簡単なインターフェイスを兼ね備えています。これにより、一音目からアナログ・ニーズを満たすことができます。

シンプルな操作性、アクセスしやすいクリエイティブな機能、そして最新の機能強化により、何度もリピートしたくなる必須のキーボードとなっています。

通常価格:199ドル

4.【New】Stage-73 V(199ドル)

エピック エレクトリックピアノ『Stage-73 V』

Stage-73は、地球上で最も人気のあるエレクトリック・ピアノのステージ・バージョンとスーツケース・バージョンの両方を実際にモデリングしたエレピのバーチャルインストゥルメントです。

比類のないバーチャル・メカニクスのコントロール、エフェクト・ペダル、内蔵のクラシック・アンプを備えています。

Stage-73は、数々の賞を受賞したモデリング・テクノロジーを駆使して、最も愛されているエレクトリック・ピアノの音色と演奏体験を忠実に再現しています。

Arturiaは、Fender Rhodes Suitcase PianoとStage Pianoの両方をモデル化しましたが、Stageは1973年と1974年の別々のモデルも含め、それぞれの構成部品の違いを捉えるためにモデル化しました。

オリジナルに完全に忠実に再現されています。

トップを簡単に開けて、様々なメカニカル・コンポーネントをカスタマイズして、あなたの楽器をユニークなものにすることもできます。

クラシックなアンプと多彩なエフェクト・ペダルが、あなたがいつも夢見ていたバーチャル・エレクトリック・ピアノを完成させます。

通常価格:199ドル

5.【New】Jupiter 8 V4(199ドル)

アナログの先駆け『Jup-8 V 4』

Jup-8 Vは、21世紀のアナログの巨人をワープスピードで送り出します。

スクラッチから再構築されたこの夢のシンセサイザーは、大地を揺るがすようなサウンドと幅広いサウンドデザインの柔軟性を融合させた本物を超え、象徴的なJupiter-8の畏敬の念を抱かせるようなポリシンセのパワーをチャンネル化しています。

80年代の蛍光的なパッドからダンス的なモジュレーションされた小節まで、このアナログのパワーハウスにはできないクラシックなシンセサウンドは考えられません。

Jup-8 Vは、太く、広々としていて、透明感のあるサウンドを実現するために、Arturiaの他に類を見ないアナログ・モデリング・テクノロジーを使用しています。

そして、それだけではありません。Arturiaはこの巨人に熱を加え、ダイナミックでモダンな機能を組み合わせ、これまで以上にあなたの音の旅路を広げることでしょう。

巨人の帰還

Jupiter-8は、これまでに作られたシンセサイザーの中で最も偉大なシンセサイザーであると多くの人が考えています。

1981年に発表されたJupiter-8は、アメリカが独占していたシンセサイザー市場への日本の答えでした。

シンセ愛好家、プロのヒットメーカー、そして演奏するキーボーディストにとって、Jupiter-8は真の意味でハードルを上げました。

キーボードのスプリットから複雑なモジュレーションまで、その豊富な機能セットは時代の何年も先を行くものと考えられ、シンセサイザーの世界で瞬く間に有名になりました。

通常価格:199ドル

6.【New】OB-Xa V(199ドル)

伝説のグロウルマシン『OB-Xa V』

Arturiaは、このOB-Xa Vで、80年代のチャートに登場した太くてアグレッシブなサウンドを持つOB-Xaの膨大なアナログ・パワーを現代に蘇らせました。

オリジナルのサウンドを忠実に再現し、新機能を搭載したOB-Xa Vは、あなたをワイルドなサウンドへと誘います。

80年代の大御所たちのようなサウンドに憧れていませんか?

進化したシンセの新機能を駆使して、未来の夢の世界に飛び込んでみましょう。

この風変わりなシンセに浸って、有名になったファットでクリーミーなサウンドで新しい曲を作りましょう。

パンチの効いたベース、厚みのあるアナログパッドやドローン、サイクリックなエフェクトなどのオリジナルサウンドを指先で感じることができるだけでなく、この象徴的なサウンドをより深く引き出す新機能にもアクセスすることができます。OB-Xa Vは、オーディオ・ハリケーンのようなサウンドをあなたに提供します。

OB-Xa VはArturiaの最もリクエストの多かったシンセの一つです。その通り、彼らは未来に戻ってきたのです。

パンチの効いたシンセアイコン

1980年12月に発売されたOB-Xaは、アナログシンセの世界に大きな影響を与えました。手の届きやすいデジタル・シンセサイザーがリリースされた後、Oberheimはポリフォニー、ビッグ・サウンド、印象的なパワーを追加し、シンセサイザーの素晴らしさを世界に知らしめました。

OB-Xaは、Van Halenのヒット曲「Jump」をはじめ、Prince、Queen、Bon Jovi、Billy Idol、Chaka Khan、The Policeなどのアルバムに使用されている、非常に象徴的なシンセです。

危うく、全てを包み込むようなそのサウンドは、人生の壮大な、心を打ち砕くようなドラマを表現するのに最適です。今日ではFlume、Chrome Sparks、Calvin Harris、Venetian Snaresなどが使用しており、エレクトロニック・ミュージックの新次元に突入しています。OB-XとOB-8からインスピレーションを得て、OB-Xaを忠実に再現したArturiaの製品は、キーボーディストやシンセ・プログラマーに最適です。

あなたが自由になり、世界にあなたの反抗的な叫びを聞かせる番です。

通常価格:199ドル

7.【New】Piano V2(249ドル)

Piano V 2は、9インチコンサートグランドからスタジオアップライト、型破りなデザインまで、9種類のワールドクラスのピアノを提供します。

サンプルのスタックではなく、それらはすべて、受賞歴のあるモデリングテクノロジーに基づいており、弦、ハンマー、サウンドボード、マイクポジションなど、サウンドとメカニクスに適用されています。 最後に、演奏が大好きなピアノエミュレーションがあります。

プリセットを選択して再生するか、独自にカスタマイズします。

通常価格:249ドル

8. Prophet V(149ドル)

Prophet Vは、有名なProphet 5と後期のProphet VSを組み合わせたものです。

最初の完全にプログラム可能なポリフォニックシンセとして、サブトラクティブシンセシスのProphet5は、1970年代後半の至る所にありました。

VSはベクトル合成を使用し、4つのオシレーターのX-Yジョイスティックモーフィングを使用しました。

各オシレーターには、128の異なるデジタル波形の1つが含まれています。

ハイブリッドモードでは、マトリックスモジュレーションを追加して、両方の楽器の要素を組み合わせ、大胆な新しいサウンドを実現することができます。

通常価格:149ドル

9. DX7 V(199ドル)

あなたが人生で、ラジオを聴いたり、映画を見たり、80年代のレコードを所有したことがあるなら、DX-7の素晴らしいサウンドを耳にしたことがあるはずです。

ArturiaのDX-7では、プログラム方法を簡素化し、MODマトリックス、カスタムエンベロープ、波形、2番目のLFO、エフェクトなどで機能をパワーアップさせています。

通常価格:199ドル

10. Mini V(149ドル)

おそらく歴史上最も有名なシンセ。

マッチするディスコグラフィーを備え、3つのVCOと12db / octaveフィルターにより、太くて温かい低音とリードを紡ぎ出します。

このArturia版では、ボブ・ムーグ自身と提携して、ポリフォニー(la Memorymoog)、専用モジュレーションLFO、フォルマントベースのボーカルフィルター、サンプル/ホールド、MODマトリックス、パラメーターオートメーション、プリセットモーフィングなどの大規模な更新を行いました。

通常価格:149ドル

11. SEM V(149ドル)

トムオーバーハイムのSEMは、最初の内蔵型シンセモジュールの1つです。

そのユニークな12dbオクターブマルチモードフィルターで抜きん出たシンセでした。

彼の最初のポリフォニックシンセは、実際にはデジタルスキャンキーボードに接続された個々のSEMの組み合わせであり、それぞれのボイスがわずかに異なっていたため、非常に生き生きとしたサウンドを与えました。

このArtirua版では、モジュレーションマトリックス、ノイズ、サブオシレーター、アルペジエーター、ポルタメントを追加した8ボイスバージョンを再作成しました。

通常価格:149ドル

12. Clavinet V(199ドル)

史上最も愛され、影響力のあるエレクトリックキーボードの1つ『Clavinet』。

AturiaのClavinet Vでは、オリジナルのClavinetのファンキーでエネルギッシュな音色に、カスタマイズ可能なセットアップ、クラシックなアンプとエフェクトのコンボを備え物理的にモデリングされたソフトウェアインストゥルメントとして再定義しています。

通常価格:199ドル

13. Solina V(149ドル)

ポリシンセとサンプラーの前に、Solinaストリングマシンはオルガンからトップオクターブディバイダーテクノロジーを借用し、アニメーションコーラスと組み合わせて、サンプルがまだ完全に複製できない緑豊かなストリングテクスチャを提供しました。

Jean-Michel Jarreが普及させたフェイザーエフェクト、Polymoogにインスパイアされたボイスの追加など、オリジナルのステレオバージョンとそれ以降のステレオバージョンの両方をセットアップし、完璧なパッドマシンにしました。

通常価格:149ドル

14. VOX Continental V(149ドル)

トランジスタベースのVox Continentalは、60年代にB3スタイルのはるかに軽量で手頃な価格の代替品として人気を博しました。

B3 Styleのドローバーコンストラクトを借りながら、Voxはブリティッシュインベイジョンとウェストコーストのヒット工場ですぐに採用された熱心なポップ対応サウンドを備えていました。

このArturia版では、後のJennings J70エンジンの代替品を含め、フルドローバー、追加の波形、ロータリーキャビネット、エフェクトを追加しています。

通常価格:149ドル

15. Wurli V(149ドル)

リードベースのエレクトリックピアノは、ローズよりも明るくタイトでした。

ベロシティが低くなると、その声は激しく再生されるにつれて、より粗い樹皮になりました。

これにより、ロックプレーヤーやファンクプレーヤーに好まれるエレクトリックピアノになりました。

このArturia版では、多くのトーンシェーピングオプション、ギターアンプ、ロータリースピーカー、エフェクトボックスを追加しました。

通常価格:149ドル

16. CMI V(199ドル)

すべてのサンプラーの母であり、革新的なアディティブシンセサイザーであるFairlightはポップミュージックを再定義しました。

このArturia版では、サウンド、リアルタイム波形整形、エフェクト、シーケンサー、さらには新しい「スペクトル」シンセを設計するための10のマルチティンバー、ポリフォニックスロットを提供しています。

通常価格:199ドル

17. Synthi V(199ドル)

パッチピンのモジュラー感覚、風変わりな英国の「シルバーマシン」は、モジュラーシンセシスに新しいスピンをかけました。

V Collection 7の新機能として、拡張されたモジュレーション、強力なエフェクト、更新されたシーケンサー、およびピンをグループ化して完全に制御できる機能が追加されています。

通常価格:199ドル

18. CZ V(199ドル)

当時、お手頃価格で伝説になったシンセ。 かみそりのシャープなフェーズディストーションサウンドでデジタルシンセ革命を大衆にもたらしたシンセサイザー。

V Collectionでは、ソフトウェアとして強化され、モジュレーションと素晴らしいエフェクトが追加されています。

通常価格:199ドル

19. Mellotron V(199ドル)

オリジナルのMellotronは、キーボードプレイヤーができることを「再定義」し、キーを押すだけでオーケストラやコーラスサウンドへの扉を開きました。

生まれ変わったV Collectionのメロトロンは、オリジナルのテープをすべて備えており、本物のテープエミュレーションで独自のサンプルを再生する機能も備えています。

通常価格:199ドル

20. Buchla Easel V(199ドル)

Buchla Easel Vは、70年代初頭の実験的な西海岸モジュラーシンセシスの定義に貢献した、Don Buchlaの象徴的な楽器の最初の再創造です。Arturiaによる機能強化で、サウンドデザインと前衛的な音楽の可能性を大きく広げます。

通常価格:199ドル

21. ARP2600 V(149ドル)

このクラシックシンセは、Frankenstein」と「Birdland」のようなクリアで明るいリードとベース、そしてR2D2の声のようなサウンドデザインの定番として評判を得ました。

そのセミモジュラー設計は、パッチコードでオーバーライドできる正規化された接続を特長としており、シンセシスを学習および探索するための優れたツールとなっています。

このArturiaのバージョンには、ポリフォニー、トラッキングジェネレーターモジュール、1601シーケンサー、エフェクトなどの多くの機能強化が施されています。

通常価格:149ドル

22. B-3 V(149ドル)

電子オルガンの王者であるリッチなサウンドのB-3は、半世紀以上にわたりジャズ、ゴスペル、ハードロック、レゲエの定番として君臨しています。

Arturiaの忠実なオマージュには、ロータリースピーカーのほか、新しいアニメーション効果やシンコペーション効果のためのドローバーモジュレーションなどの機能強化は図られています。

通常価格:149ドル

23. CS-80 V(149ドル)

CS-80は、2つの完全なシンセサウンドパスを並行して備え、豊かで複雑なサウンドテクスチャを実現することで際立った存在です。

Toto、Vangelis、ELO、Stevie Wonderなどで人気があり、リボンコントローラーやポリフォニックアフタータッチなど、他ではめったに見られない表現力豊かなコントロールにあふれています。

このArturia版では、追加のモジュレーションルーティング、マルチティンバーボイシング、アルペジエーター、ステレオディレイ、プリセットモーフィングなどの新世代のクリエイティブ機能が新たに搭載されています。

通常価格:149ドル

24. Farfisa V(199ドル)

Farfisaトランジスタオルガンは、B3スタイルよりはるかに軽く、Voxよりもカッティングが優れており、60年代のトップ40ヒットの発泡性のサウンドを促進しました。

Arturia版では、ユーザーが定義可能な波形、トレモロ/リピート用のDAW同期、より多くのエンベロープコントロール、そして統合エフェクトを追加しています。

通常価格:199ドル

25. Modular V(149ドル)

Modularシステムは、エレクトロニックミュージックの革命をもたらしました。これまでで最もパワフルで巨大なシンセの1つです。

主に全音階音楽に使用されますが、そのパッチコードベースのインターフェイスは、完全なサウンドと創造的な柔軟性をもたらしました。

このArturia版では、ボブ・ムーグと協力して、この巨大なものをプログラム可能なプリセット、ポリフォニー、9つのVCO、3つのVCF、およびボード1620周波数シフターなどの珍しいオリジナルモジュールで更新しました。

通常価格:149ドル

26. Matrix-12V(199ドル)

Matrix-12は、これまでに作られた最高級のアナログポリシンセの1つです。

大きなブラスのオーバーハイムサウンド、比類のないマトリックスモジュレーション、前例のない15モードフィルターを備えています。

12のボイスのそれぞれに、任意のMIDIチャンネルとキー範囲に割り当てられた独自のサウンドを持たせ、巨大なレイヤードテクスチャと複雑なスプリットを作成できます。

さらに多くのmodソースと27 x 47マトリックスで拡張しました。

通常価格:199ドル

27. Synclavier V(199ドル)

オリジナルのSynclavier(シンクラヴィア)80年代初期のヒット曲や映画のサウンドトラックでよく使われました。

ArtriaのSynclavier Vは、そのエリートデジタルシンセサイザーを忠実に再現および改良したバーチャルインストゥルメントです。
『アディティブテクノロジー』と『FMシンセシステクノロジー』の独自の融合により、驚くほど多様でユニークなシネマティック・パッドと進化する音色の世界が生まれました。

オリジナルデザイナーのキャメロンジョーンズと提携して、これまでに試みられた唯一のエミュレーションを忠実に構築しました。

通常価格:199ドル

29. Analog Lab V(199ドル)

最新版の『Analog Lab V』は、上記の28種類のインストゥルメントの主要なサウンドを収録したロンプラー・総合音源です。

ロンプラータイプのインストゥルメントなので、込み入ったサウンドデザインを行うのには不向きですが、完成度の高いプリセットがたくさん備わっているので通常の音楽制作やライブ演奏などにすぐに使用できるようになっています。

28種類のクラシックキーボード&シンセサイザーのサウンドを備え、2000を超えるプリセットを搭載しています。直感的なコントロールで初心者でも簡単に使用することができます。

レガシー系のシンセのサウンドを一通り揃えておきたい音楽家に最適な製品です。

通常価格:199ドル

詳細記事:

セール情報

『V Collection 8』に収録されている29種類の製品の各価格
  • 12製品(199ドル x 17製品 = 3383ドル)

  • 10製品(149ドル x 11製品 = 1490ドル)

  • 1製品(249ドル x 1製品 = 249ドル)
合計:5122ドル(約583,278円)

Black Fridayセール情報(最安タイ)

上記のように個別に揃えると高価なArturiaの製品ですが、セットになったバンドルを狙うとかなり安くなります。

バンドル通常価格:599ドル

Black Friday セール特価:299ドル(50%OFF!)

*現行バージョンのセール価格の推移:

  • 2021年10月:499ドル→299ドル

*先代のV Collection 7の価格推移(当時は24製品入りでした)

  • 2020年11月:499ドル→299ドル
  • 2020年12月:499ドル→249ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

Arturia ブラックフライデーセール 2021

フラッグシップシンセサイザーの『Pigments 2』やエフェクターバンドル『FX Collection 2』も半額です(最安タイ)。