記事内に広告が含まれる場合があります

Softube『Drawmer 1973』伝説のDrawmeマルチバンドコンプを再現したプラグイン

Drawmer 1973は、クラシックなDrawmerの3バンド・ステレオ・コンプレッサーを再現したプラグインです。評価の高い人気製品。

Softube Black Friday セール

Softube Black Friday 短期セールの終了予定日:

  • 日本時間:11/27(月)19時頃までの予定です。
  • 英国時間:11/27(月)10時頃までの予定です。

Softube Black Week セールの終了予定日:

  • 日本時間:11/30(木)19時頃までの予定です。
  • 英国時間:11/30(木)10時頃までの予定です。

*記事中の表示される場合がある「セール終了予定日」は目安です(海外サイトは終了日がかなりアバウトで予定より早く切り上げたり、また延長したりする場合があります)。

広告

Softube『Drawmer 1973』マルチバンドコンプ

ざっと見紹介動画(3分):

音の実験が盛んだった時代に誕生したプラグイン、Drawmer 1973

クラシックなDrawmerの3バンド・ステレオ・コンプレッサーがアップデートされ、伝説のIvor Drawmer自身も満足するような優れた音質を忠実に再現しています。

紛れもないアナログ・フィーリングを維持しながら、サウンドのダイナミクスを絶対的な精度でコントロールします。

プリセットを使えばすぐに使い始めることができ、3ウェイ・スイッチなどの信じられないほど多彩な機能を使えば、細部まで管理することも、実験的なモードにすることも可能です。

Drawmer 1973プラグインは、あなたの創造力をアップさせ、現代のプロオーディオにクラシックの精神をもたらします。徹底的にアナログスタイルを追求してください。

特徴

  • 尊敬されているハードウェアのオリジナルを、開発者のIvor Drawmer氏も愛するように、丹念に忠実にモデリングしています。



  • 受賞歴のあるコンプレッサーを今に伝えるボーナス機能を備えたDrawmer 1973のオリジナル・バイブス



  • ダイナミクスとバーサタイルを自在に操り、創造性をかきたてるコントロール機能

デモ動画

紹介動画(6:17):

デモ&レビュー(6分):

デモ&レビュー(15分):

『Drawmer 1973 Multi-Band Compressor』の詳細

Drawmer 1973プラグインは、あなたのサウンドのダイナミクスを正確にコントロールすることができます。しかも、Drawmer 1973プラグインならではのアナログ感で。

ミックスをよりワイドに、よりラウドにしたり、ピアノを密集したミックスに入れたり、手に負えないベースギターの怒りを抑えたりすることができます。Drawmer 1973 マルチバンド・コンプレッサーは、アナログ・スタイルで細部にまでこだわることを可能にします。

DrawmerサウンドとSoftubeの科学的解決策

Drawmer 1973プラグインは、Drawmerの研究開発チームと協力してオリジナルのDrawmer 1973ハードウェアを慎重にモデル化し、Ivor Drawmer自身が承認したもので、受賞歴のある3バンドコンプレッサーを最新のものにします。

ダイナミクスのマイクロマネージメント

Drawmer 1973を使ったマスタリングでは、3つの周波数帯を独立してコントロールすることができ、しばしば問題のあるミックスに奇跡を起こすことがあります。

個々の楽器を引き出したり、ミックスを明るくしたり、低域をタイトにしたり、もちろん全てを行うことも可能です。

しかし、Drawmer 1973は、ミックスの中の単一の音源に対しても同様に有効です。アコースティックギターのブーミーなキャラクターを完全に自然なサウンドで取り除くことができます。

ベースの低域のダイナミクスをコントロールしながらも、トップエンドは生き生きとしたまま。また、ボーカル・トラックから鋭い子音音を除去しても、ディテールや透明感が失われることはありません。

オリジナルDrawmerハードウェアとその一部

オリジナルのDrawmer 1973の外観とサウンドに忠実でありながら、Mid-Side処理とサイドチェインを含む最新の機能を追加し、さらに多彩なコンプレッションとダイナミック・コントロールを実現しました。

そのため、Drawmer 1973プラグインは、その周波数の残りの部分に影響を与えることなく、サウンドのミッド部分を弄ったり、ゲインリダクションを外部音源にリンクさせたりすることができます。

Drawmer 1973は、ハードウェア・オリジナルの外観を反映した素晴らしいGUIを持ち、CPUフレンドリーであり、創造性を刺激する便利なプリセットが付属していますが、あらゆるミックスに独自のタッチを加えるのに十分なコントロール機能を備えています。

超多機能、洗練された外観、そしてアナログ・クラシックの音質。エキスパートによるエキスパートのためのデザイン:モダンなスタジオに欠かせないツールです。

特徴

  • 3バンドFETコンプレッサー



  • 音源のダイナミクスを正確にコントロール可能



  • オリジナル・ハードウェアにはないMid-Sideモードとサイドチェイン機能を追加



  • Drawmer社公認のプラグインモデル



  • ひとつひとつの部品を丁寧にモデリング



  • Drawmer S73のプリセットを搭載し、さらに追加搭載

システム要件

  • macOS Big Sur 11、Monterey 12、Ventura 13
  • Windows 10(64ビット)、Windows 11
  • Softubeアカウント
  • iLok アカウント
  • AU、VST、VST3、および/または AAX 互換の DAW ホスト ソフトウェアを搭載したコンピューター
  • インターネット アクセス (インストーラーのダウンロードとライセンスの管理用)

レビュー記事リンク

soundonsoundのレビュー記事リンク

S73 IMPプラグインは、よりシンプルですが、同様に洗練されたサウンドで、実際にダメージを与えるほど遠くに行くように見えることなく、賢明な調整範囲を提供しています。

すべてのプリセットはその名の通り、ミックスを開放し、HFの鮮明さを加えるのに効果的で、音を荒くすることはありません。

さらに、これはマルチバンドコンプレッサーなので、音を鈍らせたりポンピングを起こしたりすることなく、かなり多くのゲインリダクションを重ねることが可能です。

Punchは、その名の通り、キックドラムやベースに少し重さと鮮明さを加えますが、この設定はパラレル構成でもうまく機能します。

このプリセットでは、コンプレッションに加え、ミッドサイドの処理も行います。

特にAmbienceは、リバーブのテールや音響空間を引き出すような設定で、Wideningプリセットもステレオイメージをスピーカーの外に押し出すのにスムーズに機能し、位相が高くなりすぎず、目立ちすぎず、とても良い感じです。

このプラグインを使えば使うほど、このプラグインにできることが分かってきました。

1973と同様に、誤ったピークをキャッチするために優れたリミッターでフォローアップする必要がありますが、ゼロからのマスタリングに自信がない人のためのホームマスタリングツールとして理想的なプラグインです。

どちらのプラグインもミックスやバスのコンプレッサーとして最適で、一度ドラムバスで使ってしまうと、消したくなくなるかもしれません。

Softubeは、1973年を再現し、この一流のハードウェア製品のエッセンスを取り入れて、よりシンプルなS73プラグインを作り上げたことで、素晴らしい仕事をしたと思います。

長所:

  • 非常にスイートなサウンドのハードウェアを本格的にエミュレートしています。
  • S73バージョンは、ミックス処理を簡単にします。
  • お求めやすい価格です。
  • M-Sプロセッシングが追加されました。

短所:

  • 明らかな短所はない。

まとめ:

複雑なスタジオキットをモデリングし、同じエンジンをベースに簡略化したものを作るというのは、とても良いアイデアだと思います。

その結果、Softubeの1973とS73 IMPは、経験豊富なユーザーと自信のないユーザーの両方を満足させるはずです。

reviewrevivalによるレビュー記事リンク

レート:4/5

Softube「Drawmer 1973」は、私のお気に入りのコンプレッション・ツールのひとつになりつつあります。

このプラグインは、マルチバンドコンプレッサーの使い方のコツをつかめば、素早く簡単に操作することができます。

1973は、エイリアシングや明らかなサチュレーション(いわゆるウォーム)を発生させることなく、あらゆるデジタルオーディオソースを非常に説得力のあるアナログ的な雰囲気で包み込むことを、私は本当に高く評価するようになりました。

もしSoftubeがここにある程度のサチュレーション・プログラミングを実装しているとしたら、彼らは確かにそれをうまくやったのでしょう。

長所:

  • Drawmer公認、承認済み。
  • オリジナルのハードウェアを忠実に模倣した、よくレイアウトされたGUI。
  • 問題のある圧縮や多様な圧縮タスクを簡単に処理することができる。
  • スパルタンな選択だが、それにもかかわらず、良質なプリセット。
  • クリーンでありながら、非常にアナログ的なサウンド。

短所:

  • Softubeは全製品でGUIを一新し、リサイズ可能なユーザーインターフェイスのアップデート版をリリースしてほしいと願っています。
  • CPUの消費量をもう少し抑えてほしい。1973を数台同時に使用する場合、次のようなことがあると便利です。CPU負荷が1インスタンスあたり3~4%に低下しました。に対して、5~7%。

セール情報

通常価格:225ドル

2023年11月23日:89ドル(60%OFF!)

*購入地点の設定により価格が若干変化します(詳細記事)。

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。

*主なセール価格の推移:

  • 2023年8月:225ドル → 89ドル
  • 2023年5月:225ドル → 89ドル
  • 2022年11月:225ドル → 99ドル
  • 2022年5月:225ドル → 99ドル
  • 022年2月:225ドル → 99ドル
  • 2021年11月:225ドル → 99ドル
  • 2021年5月:225ドル→99ドル
  • 2021年4月:225ドル→80.5ドル