【 81%OFF!】SOUNDIRON『Ethnic Strings Bundle』(インド・トルコ・アフリカなどの珍しいサウンド:8製品のバンドル)

よろしければシェアお願いします

audiopluginからのセールです。

クオリティの高いシネマティック音源で名声のあるSoundiron社(米国)の9つのエスニック系音源製品が収録されたバンドル『SOUNDIRON Ethnic Strings Bundle』が81%OFFになっています。

映画、テレビ、ゲーム音楽のスコアリングに適した製品群です。

通常価格 :422ドル

セール特価:99ドル(81%OFF)

 
なぜこんな価格にできるのか不思議なくらい安いのですが、セール元は、Audioplugindealsなので特に問題はないかと思います。
 
 
*使用にはKontaktフル版が必須です。

  

Sgoundironから9-in-1のエスニックキャラクターバンドル。

34,000を超える24ビット/ 48 kHzの非圧縮PCM wavサンプルと285のKontaktインストゥルメントで44.36GBの重量を量る、これはあなたの兵器庫に持っている本当に大規模なコレクションが格安で手に入ります。

ワールドクラスの弦楽器で世界中を旅しましょう!

Kontaktのフルバージョン用に構築されたこのコレクションは、ヨーロッパ、中東、アジアからの複雑にサンプリングされた弦楽器を特徴としています。

    

SOUNDIRON Ethnic Strings Bundleには、以下の8つの製品が収録されています。

Zitherette

この魅惑的な小さな楽器は、サイズがおよそ12 x 20インチのシンプルな8弦フレットレスのジッターです。

Zithersはヨーロッパとアジアのすべてで共通の幅広い体の弦楽器です。

バリエーションはダルシマーから琴まであり、各地域や文化に特有の無数の他のフレーバーがあります。 それぞれ共通しているのは、ネックレスのサウンドボックスに複数の弦を配置することです。

最も古くから知られているツィター族の変種は紀元前4世紀の紀元前中国にさかのぼります。 私たちの特別なハンドヘルドジッターは滑らかで暗いトーンを持ち、クリーンなバイトなアタックと長くて自然なディケイを持っています。

最も弱い音はアタック時に深く曲がり、顕著なひねりを加えながら、最も柔らかいときには手付かずの、ほぼハープのような音がします。 私達は摘み取り式のアーティキュレーションを選び、それをワイドステレオで非常に近くそしてドライに捉えました。

Zitherette by Soundiron Walkthrough

Bowed Bucket

     
Bowed Bucketは、5ガロンのプラスチック製のバケツ、4×4の木製の梁、ベースチューナー、チェロの弦の中から大きな太い楽器を叩いたときに発生するサウンドです。
 
Bowed Bucket By Soundiron (Walkthrough)

シタール音源。

Bizarre Sitarには、伝統的なひょうたん体、主要な演奏可能な弦と交響的な共鳴弦の両方、parda(調節可能な湾曲したフレット)、kunti(チューニングペグ)、dandi(ネック)、ghoraj(メインブリッジ)と共に オランジュの手描きのアクセントがすべて揃っています。

 

Bizarre Sitar By Soundiron Walkthrough

Twine Bassは、特別な楽器のペアで構成されています。

(修正されたチェロとボロンと呼ばれる伝統的なケニアのフレットレス弦楽器。

我々は様々なチューニングで大まかな麻ひもでチェロを叩き、それをスタンドアップベースとして演奏しました。

結果として得られるサウンドは、豊かで暖かい響き、パワフルなローエンド、そして木質のような柔らかい品質で、深く響き渡ります。

ボロンは、首のための牛の角と体のようなひょうたんを持っています、4本のより糸のひもとひもが直接通るヤギの皮の共鳴する頭。

10倍のラウンドロビンと最大14のベロシティレイヤーで弦をディープサンプリングすることに加えて、レガートスライド、弦ミュート、チューニングペッグプラグ/ツイスト、フィンガータップとブラシ、およびその他のパーカッシブなエフェクトなど、他のいくつかのサウンドもサンプリングしました。 

 
Frendoは特注のSoundiron楽器です。
私達は鋼板とボルトの周りにそしてそれを貫通して、亜鉛メッキ鋼管の上にそして木の板の向こう側にベーリングワイヤーをひもでつなぐことによってこのモンスターを作成しました。
この楽器は莫大な量の異世界的なサウンドを持っています。
 
それは彼らのスコアリングで、ホラー風のテクスチャーを探している作曲家にとって理想的なものに仕上がっています
 
Frendoは木とゴムの木槌で録音された槌楽器ですが、フィンガープラグと弓を録音したため、より伝統的な弦楽器でもあります。
それはサタンのチェロのサウンドです。

 

  

Street Erhu

Street Erhuは、4600を超える高品質の伝統的な中国のErhuバイオリンフレーズを特色とする、ユニークなライブパフォーマンスのフレーズライブラリです。
二胡の伝統的な2弦ヴァイオリンは、1000年以上前のもので、おそらくモンゴルに由来しています。
器械は小さい空のヘビかヤギ皮を付けられた円柱共鳴ボディおよび指板なしで長く細い首を有します。
それは演奏者の膝の上で直立に演奏され、弓は弦の間を通過します。
弦の弓接触が壊れることはなく、二胡が明らかに曲がりくねった演奏スタイルになっています。
6GB以上のコンテンツで、低音から高音までさまざまなチューニングで8種類のErhuバイオリンをカバーしています。
  
  

  

 

このライブラリーは、パワフルなマルチサンプルベースのフルレンジ30弦アコースティックハープギターライブラリーです。

完全にリアルタイムのコントロールとオートメーションのサポートを備えた、微妙な単音のリードラインの演奏、コードの作成、リズムの構築、グリスとストラムの演奏を提供します。

私達は、ディープラウンドロビンとベロシティレイヤー、そして細部へのこだわりをもって、この絶妙なインストゥルメントのあらゆるニュアンスを完全に捉えるために、プラグ、パームミュート、チョーク、スライド、グリス、スクレープ、ギターのボディパーカッションなどのエフェクトをサンプリングしました。

最大のトーン、忠実度、明瞭さのために、大きなスタジオのNeumann製マイクとSound Devicesのプリアンプを組み合わせて、ワイドステレオでしっかりとドライに録音しました。

これにより、サウンドを任意のアレンジやミックスで機能するように整形することもできます。

Soundiron – Harp Guitar – "Determination" Demo Walk-through by Sean Gordon

    

 

Electric Sazはトルコの通りから深くマルチサンプリングされたフレットレスのアコースティック – エレクトリック5弦SazBaglâmaです。

そこでは何世紀にもわたって熟練の職人が手作業でそれらを作ってきました。

楽器のこの現代の進化は、ピックアップのカスタム配列を通して記録されました。

12倍のラウンドロビンと最大6つのベロシティレイヤーを使用して、1弦あたり1.5オクターブ上がる3つの弦のすべての演奏(低オクターブ、ミドル、ハイユニゾン)を慎重にサンプリングしました。 また、パームミュート、弦のチョーク、リリース、そしてたくさんのパーカッシブな効果もキャプチャしました。

Soundiron – Electric Saz – "Between The Stars" Demo Screencast by Ryan Scully

Acoustic Sazは、何世紀にも渡って熟練の職人が手作業で製作してきた、トルコの街から持ち帰りされた、マルチサンプルのフレットレス5連弦『SazBaglâma』です。

ドライスタジオでワイドダイアフラムマイクのペアを使用して、12倍のラウンドロビンと最大6つのベロシティレイヤーを使用して、3つの弦楽器すべて(低オクターブ、ミドル、ハイユニゾン)を慎重にサンプリングしました。 キャラクター また、パームミュート、弦のチョーク、リリース、そしてたくさんのパーカッシブな効果も捉えています。

 

Soundiron Acoustic & Electric Saz – Demo Walkthrough by Brad Halverson

 

  

   

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

よろしければシェアお願いします

フォローする

スポンサーリンク
スポンサーリンク