Macの右クリック「googleで調べる」をSafari以外のブラウザで開く方法

スクリーンショット 2015-09-09 19.29.27

テキストエディタなどの「Google検索」をFirefoxやChromeで開く方法

Macの場合、テキストエディタやitunes、メールなどで、調べたい語句がある場合、右クリックの「googleで調べる」を使えば簡単にWeb検索できて便利だ。

しかし、検索で起動するブラウザはSafariに固定されている。

いかにデフォルトのWebブラウザがSafari以外に設定されていても、通常この設定は変更できない。

わたしの場合、普段はSafariを滅多に使わず、Firefoxを愛用している。

従って、コンテクストメニュー(右クリックメニュー)のGoogle検索もFirefoxで開きたい。

 

Automatorを使用すれば、比較的簡単に実現可能だ。以下に、その方法を自分用の忘備録とし記しておく。

 

スポンサーリンク

設定方法

1 アプリケーションフォルダ内にある「Automator 」を起動する。

2  書類の種類に、「サービス」を選択。

3  左側の一覧表から「シェルスクリプトを実行」をクリック。

スクリーンショット 2015-09-09 19.25.16

4  右に現れたボックス内の「cat」を消して、以下のコマンド(文字列)を入力。

open "http://www.google.com/search?q=$(cat | ruby -e 'require "cgi"; print CGI.escape($<.read.chomp)')"

 

5  右上の「選択対象」が、「すべてのアプリケーション」になっていることを確認して、「command+S」で保存。

適当なファイルの名前を付ける。自分は「Google検索FF」としました。

 

6  「システム環境設定」の「キーボード」>「ショートカット」の「サービス」でショートカットを登録する(チェックを入れる)。

 スクリーンショット 2015-09-09 19.24.28

 

テキストエディタで単語を右クリすると、下からに2番目に「Google検索FF」と表示される。

こちらをクリックすると自動的にFirefox(デフォルトに指定したブラウザ)で、Googleの検索結果が表示される。

スクリーンショット 2015-09-09 19.29.27

参照:Mac OS X (Lion) Chrome: shortcut for “Search With Google”

JOBSON™ 【軽量×コンパクト設計】 ノート パソコン PC 用 / ipad air mini 等 タブレット 用 冷却 スタンド 持ち運びに便利 JB435 (アルミニウム製) メーカー長期保証12カ月

JOBSON™ 【軽量×コンパクト設計】 ノート パソコン PC 用 / ipad air mini 等 タブレット 用 冷却 スタンド 持ち運びに便利 JB435 (アルミニウム製) メーカー長期保証12カ月

 

LOE(ロエ) ノートPCスタンド (11-15インチ用) アルミニウム LAP-1S (シルバー)

LOE(ロエ) ノートPCスタンド (11-15インチ用) アルミニウム LAP-1S (シルバー)

 

Mac100% Vol.23 (100%ムックシリーズ)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする