ドイツの雑誌『Beat Magazine 4月号(6ドル)』に「SynthMaster 2 Player」など45.5ドル分の製品が付属

ドイツの音楽制作関連オンライン・マガジン『Beat Magazine 2022年4月号』(6ドル)に、45.5ドル分の製品が付属しています。

*以下の2つの有料製品が無料で付属しています。

  • 『SynthMaster 2 Player』(29ドル):KV331社のシンセ

  • 『Bass Thrill』(14.99ユーロ/16.5ドル):無料のサンプルプレーヤー「Zampler」とAKAIの「MPC」用に製作された拡張サウンドパック。
スポンサーリンク

『Beat Magazine』ドイツの音楽製作情報誌

Beat Magazineはドイツの音楽製作情報誌です。特にハウスやテクノ、EDMなどのクラブ系の情報が多め。

このBeat Magazineは、元々ドイツ語のみの雑誌(電子版&紙版)でしたが、最近は、英語版もリリースされるようになりました。

Beat Magazine 4月号について

Beat 04/22号:パーフェクトアコースティック – これでミックスがもっと良くなる

低音がブーミーだったり、高音がシビレたり、ミキシングが面倒だったり、一般的にトラックの音が太くならないことがあります。

このような問題は、ほとんどの場合、音響の悪さに起因しています。

しかし、あなたがベッドルームプロデューサーであろうとプロであろうと、Beat Magazineは問題音源を発見するための耳の鍛え方、少ない予算でスタジオを完璧にする方法、音響に関するあらゆる半信半疑の事実を明らかにしてくれます。

Beat 04/22号で無料配布:「SynthMaster 2 Player」でAviciiやZeddのような2000のサウンドを実現。

Zedd, Martin Garrix, Avicii, Tiësto, Armin Van Buren, Axwell, Knife Party, Laidback Luke, Paul van Dyk, Robin Schulz… SynthMasterユーザーのリストはクラブシーンの有名人のようなもので、その中にはSynthMasterを使用している人もいます。

このソフトウェアのハイライトであるSynthMaster 2 Playerは、プラグインを象徴する2000ものスリリングなサウンドを提供し、あなたのトラックに磨きをかけ、クラブをロックするためにすぐにプレイできます。

Zampler用:128のアコースティックとシンセティックベースとCojónes

テクノ、トラップ、グライム、ダンス、ハウスなど、ダンスには欠かせない存在です。

ベースはキックの次に重要な要素であり、あらゆるトラックの基礎と土台を形成します。

「Bass Thrill」は、アコースティックからニューロまで、エレクトロのシンセベースからヒップホップの12ビットサンプラーベースまで、128のベースからなるローエンドの究極のコンペンディアムで、あなたのトラックを簡単にフロアシェイクに変えることができます。

スタジオで使えるテクニックと知識

BEATは、100ページに及ぶハードウェアとソフトウェアのレビュー、インタビュー&スタジオレポート、Cubase、Logic、Live、Maschine、MPC、Bitwig、Studio Oneのワークショップ、そしてDJやライブのためのトリックをお届けします。

さらに、11GBのソフトウェア、サウンド、サンプルも収録されています。

Beat Magazine #195 – April 2022

今回の4月号には、以下の2つの有料製品が付属します。

『SynthMaster 2 Player』29ドル

SynthMaster PlayerはSynthMasterの簡易版です。自分のサウンドをデザインするよりも、プリセットを使用することを好むユーザーをターゲットにしています。

この有料版には2000種類のファクトリープリセットが含まれています。

ユーザーは、サウンドデザイナーによって各プリセットに割り当てられた12のイージーパラメータやレイヤー/グローバルエフェクトのバイパス状態を編集することができます。

編集機能は限られているので込み入った音作りには全く向いていませんが、即戦力になる膨大な量のプリセットサウンドが搭載されています。

レイヤー機能やFXなどが付いているので簡単操作でサウンドを変化させることは可能です。

それに加えて、SynthMaster Playerで面白いのが、SynthMaster用に販売されているプリセットを読み込むことができるので、あとから好きなサウンドを付け足していくことも可能です。(KV331が販売しているSynthMaster用のサウンドはとても質が高いものです。しかも結構安い。)

デモ&解説動画(8分34秒・自動翻訳の日本語字幕可能):

サウンドデモ(27分38秒):

『SynthMaster 2 Player』のセール情報

通常価格:29ドル

詳細記事:

『Zampler Expansion: Bass Thrill』16ドル

「Bass Thrill」は、無料のサンプラー「Zampler」用の作られた拡張サウンドパックです。

アコースティックからニューロ、そしてシンセベースから現在のエレクトロまでを網羅した128種類のベースサウンドを収録しています。

Bass Thril Artwork

システム要件

  • 2.61 GB のディスク空き容量
  • Zampler 1.0.2以上
  • 重要なお知らせ:このソフトウェアには、Zampler 1.0.2+またはそれ以上が必要です。Zamplerはここから無料でダウンロードできます。

セール情報

通常価格: 16ドル

セール情報

価格:6ドル

*上記の製品を購入時に、以下の製品が無料でプレゼントされます。